スポンサーリンク

老けて見えたら残念!カッコイイ坊主スタイルの基本中の基本知っていますか?

ヨガをする女性 頭髪の悩み
Digital_Works / Pixabay

坊主をカッコよく見せるワンポイントレッスンだよ!

あなたも、薄毛の悩みでしかたく坊主にしたのかもしれないけど、今日のワンポイントレッスンを参考にしてもらえばカッコイイ坊主になれますよ。

まずは基本中の基本から試してみてくださいね!

スポンサーリンク

カッコイイ坊主の基本中の基本を知っていますか?

これからあたり前の話をします。

坊主の人のみならず、このあたり前が意外にできないものです。

当たり前とは「姿勢」の話です。

特に坊主のあなたに、とても重要な基本なのでこの後の動画・画像等を参考にしてください。

坊主にして元気を取り戻す為の動画をご紹介します

ハゲから坊主にしたナイスガイは日本のみならず世界中にいます。

今回は坊主でBaldcafeのMr.ジェームスさんから坊主たるものの「姿勢」について教えを乞う事にします。

ジェームズさんは英語で「posture」ポスチャと言っています意味は「姿勢」です。

坊主です
坊主です

ジェームスさんお願いします

”Baldcafe”ハゲからの坊主に自信をくれる番組です

GOING BALD? DO NOT DO THIS! – *Good posture good man

動画引用 Baldcafe

先生は坊主をカッコよくみせる方法はとっても簡単!姿勢に注意しろって言ってます。
姿勢を注意するのは、世界共通の坊主界のキーワードですので、必ず覚えておいてください。

坊主前の僕
悩み深蔵

ジェームス先生は、見るからに自信満々って感じですよね

とにかく「猫背を注意する」坊主で猫背は20歳は老けてみえる

動画の中盤になると、ジェーム先生は「女性にモテない・自信が無さげに見える」悪い姿勢の例としてTVショーの一コマを紹介しています。

下の画像の白シャツの彼ですが、登場するや否や、観客の女性や審査員の女性の反応や女性の表情からしてモテてない様子が英語が分からなくてもザワザワした雰囲気でわかります。

白いシャツの彼は撃沈しています。

撃沈する前から、ステージ中央まで歩き、立ち止まった時から彼は姿勢が悪く歩き方に覇気がありません。

姿勢が悪い男

画像引用 Baldcafe

動画は進み、女性から評価がくだされ赤いランプが点灯し、ほぼ全員の女性審査員から「イケてない」のジャッジが下った時に彼の姿勢は最悪なものになります。

それでも何人かは第一印象それほど悪くないを意味する(と思う)白ランプを点灯している女性もいるのは同じ坊主として唯一の救いですけど。

女性からの点数が低い

さらに彼は、下の画像のように猫背になっているのがわかりますよね。

司会者に支えられている彼は突然おじいさんになってしまったように老けてしまい実年齢よりもかなり老けて見える印象です。

姿勢が悪い男

画像引用 Baldcafe

はい、白シャツの人は、急におじいさんになってしまいましたとさ・・・おしまい

坊主です
坊主です

これはマズイと思いませんか?

私達の日常でもちょっと気を抜いた時に猫背になっていたら「おじいさん」に見えてしまっているかもしれませんよ。

ジェームズ先生のイケてない坊主へのアドバイス「猫背はNG」

なぜイケてないか?

  • 肩が内側に入っている
  • 腕が体の前にある
  • 首が前に出てしまっている(スマホを見てるときになりがちな姿勢)

なぜ猫背がイケないか?

やっぱり「自信なさげに見える」「弱そうに見える」からです。

誰もが知っている基本中の基本だけど「坊主にとって大事な姿勢」に関しては特に注意をしていきましょう。

坊主初心者が、ハゲに悩んで「坊主」にするとだいたい「自信が減退」します。

自信が減退すると他人に見られないように、又は、こちらを見てるかもしれない人に目を合わさないように伏し目がちになり自然と下を向く体勢になりがちです。

坊主になったら「立ち姿・姿勢」には特に注意して過ごしてください。

動画の最後の方にジェームズ先生は「恥ずかしくなんかない、どんどん俺を見ろ!」的な考えを持つことが大事だとも言っています。

まとめ

このブログのような坊主専門ブログを知らないままだと自信がつくまでに心配性の方だと、数ヶ月から1年以上かかると思います。

私は自分自身の体験をもとに、自信を取り戻すにはどうして来たかを記事にしています。

Baldcafeのジェームズさんの動画は最近知りましたし、坊主に関しての情報が少ないこともあり、坊主生活の中で感じた事を「対策」して「乗り越える」を繰り返して「自信を取り戻す」のに2年くらいかかったかも知れません。

しかし、それでは長すぎると思っています。

あなたには、坊主でも自信を持って過ごせるまでの最短距離を進んで欲しいのでこれからも私は記事を書き続けますね。

頭髪の悩み
スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
まちかどログ