頭頂部の薄毛・坊主の帽子選びは「黒」に頼り過ぎるなグレーも選べ

帽子を被り下を向く男性

坊主にした後の帽子選びに悩んでます

あなたは薄毛・ハゲに悩んだ挙句、坊主頭にしてどんな帽子を被ろうか迷ってますよね。

そんなあなたにヒントになる情報をお伝えます!

薄毛に悩んでいる時も、薄毛から坊主頭にした後も、便利なファッションアイテムといったら何と言っても「帽子」ですよね。

結論から言って

黒い帽子に頼り過ぎずに、グレーや他の色の帽子にもトライしてみましょう。

なぜなら

誰にでも合う黒色のファッションアイテムですがハゲを目立たたせてしまう副作用もあるという事を踏まえて帽子の色を選びをしましょう。

坊主・スキンヘッドの経験から

私と同じように「ハゲの面積が広い坊主頭」のあなたが、どんな帽子を被ったらオシャレに見えるかについて、坊主頭にしている私の帽子選びのコツをお教えします。

黒に頼り過ぎ注意!坊主頭にしたら帽子の色に気を付けろ

黒は「万能・誰にも似合う」と思ってしまいますよね。

でも、もしあなたが、ハゲから坊主頭して間もない初心者で「まだ坊主頭が少し恥ずかしい」と思っている時期なら、「黒い帽子」は無難ですが、グレー色の帽子もおススメします。

これから説明するコツは「どんな帽子」というより「どんな色の帽子」を選べば最適かがわかります。

僕は無難な黒い帽子が多いです

私達(薄毛・ハゲに悩んでいた)は、坊主頭になる前から休日の外出用にハンチングとか、ベースボールキャップをたくさんもっていたと思います。

色は「黒」を中心とした」帽子を多く所有していませんでしたか?

私もハンチングを集めてましたが、坊主頭にした直後にちょっと若作りしようと「キャップタイプで、ツバがまっすぐの黒いニューエラ」を買いました。

▼ニューエラの記事

しかし、今風なハズなのに・・・私の坊主頭に似合わない感じがして、ほとんど被っていなかったのです。

その、違和感の原因が坊主ライフの経験から得ることができました。

その原因とは、何でも似合うとされている「黒い帽子ばかりに頼り過ぎ」ていた副作用です。

注意すべきは、あなたの坊主頭全体の色は肌色だということ

坊主頭にした後に、今まで被っていたお気に入りの黒の帽子以外のグレーやそれ以外の色をなぜ、おすすめするのか?について解説します。

アラフォーでハゲの面積が広い坊主頭ということは、額から頭頂部にかけて毛がなく(薄く)白髪が増えてきたサイドの髪を6mm~1mmに短く刈り込んだ坊主頭ということになります。
つまり、あなたの坊主頭全体のカラーは「肌色」中心の色味です。

ハイ!確かに肌色中心です!

当然、3mm以下となれば毛のある部分でも地肌が透けて真っ黒には見えない

ハイ!私も肌色中心です!

坊主頭の色味が「肌色」の何が悪いかと言うとね

坊主頭になる前を思い出してみてください。

私達は何に悩んでいたのでしょうか?

  • 頭頂部を見られた時に黒髪から地肌(肌色)見えること
  • 突風でセットした髪が乱れ黒髪から地肌(肌色)見えること
  • 雨に濡れてペッタンコになった黒髪から地肌(肌色)見えること
  • 女性と話している時、黒髪から地肌(肌色)見えてないか不安だったこと

黒い髪から地肌がみえると目立つんだよね

所ジョージさんのように「金髪にするとハゲが目立たないよ」なんて聞いた事はありませんか?

これは、黒よりも金の方が頭皮の肌色に近いからですよね。

金髪坊主にしたいなぁって思ったこともあるでしょう

黒に頼り過ぎの帽子選びの弊害「黒と肌色」の組み合わせ

もうわかりましたね。

ハゲの面積が広い坊主頭の人(肌色の面積が広い人)は「黒い帽子」以外の選択肢も考えてみましょう。

「黒と肌色」の組み合わせを作らないセレクトとは、黒い帽子の黒は髪の色を表し、坊主頭の肌色は隠しているハゲを目立たせない黒以外の帽子の色選びです。

今思えば、帽子の中はハゲていても、ハンチングやキャップが似合っていたと思えたのは、帽子から出ている部分の耳の横の毛や後頭部の毛や襟足の効果がものすごく発揮されていたことになります。

室内に入り黒い帽子を脱ぐ時になった時に与えるインパクトの話

黒い帽子「髪を連想する黒」から、ハゲの部分「肌色」が露わになる瞬間を比較してみましょう。

ハゲ隠しの髪型をしている人が帽子をとった時に人から「髪が薄いんだ」って思われます。(当然、そう思われますよね)

この後、坊主頭が負けるのですか?

対して、オシャレファッションの坊主頭の人が、カフェの席について黒い帽子をとった時、額から頭頂部にかけての肌色(ハゲ部分)が目に飛び込んで来たら「ツルッパゲかーい」となりませんか?

えっ、黒いの?カツラとったの?

カツラをとったみたいにインパクトが大きく、変に注目を浴びるくらいなら、最初から坊主頭で入店した方が自然。(基本的に坊主頭で行動することで何ら問題はない)

せっかくファッションアイテムとして帽子を楽しむなら色を少し工夫しましょう。

坊主頭は黒い髪を捨てています。

その結果、ハゲを意味する肌色が強くても、短く刈った髪の黒色が弱い(短く刈るので地肌が透ける)事が、奇跡的に、効果的に働いて坊主頭の人はハゲを丸出しでも「恥ずかしい」という気持ちが少ないと考えています。

結果として坊主頭がハゲ丸出しなのに想像より快適に過ごせる秘密がここにあったのです。

ハゲている人は「坊主頭を短めに刈る」を推奨していることもこの法則につながります。

おススメはキャップならグレー・ハンチングなら派手な色

坊主頭にしたらファッションは「攻めていい・派手にしてもOK」です。

同じアラフォーでも、髪パサパサ・白髪まじり・七三分けだったら、似合う服は限られてしまい老け込むだけとなってします。

キャップなら「グレー」「迷彩」なんかがおすすめ。

黒よりもソフトな印象で、さり気なくオシャレな雰囲気が漂います。

誰もが無難な黒の帽子を被りがちですが、黒以外の明るい色や、ツバと本体の色が違うタイプのキャップも試してみてください!

ハンチングは?

もともとハンチング好きでオシャレに興味があるあなたには、坊主頭にしたことを機に、挑戦して欲しいのが派手はカラーのハンチングです。

おススメは、明るいグレー、ネイビー、白とかどうでしょう?

KANGOL カンゴール ハンチング キャスケット 帽子 ベレー帽 SMU WOOL GALAXY ギャラクシー BACK TO FRONT K3240SM 188-169501 198-169502
KANGOL(カンゴール)
色:DK-FLANNEL(03),NAVY(71),VINO(11),BLACK-WHITE(01),BLACK-RED(13),BLACK-GOLD(37),COCOA(94) / サイズ展開:S(約54-56cm),M(約56-58cm),L(約58-60cm),XL(約60-62cm)
[カンゴール] 195169501 SMU Tropic Galaxy ハンチング キャップ 71NAVY M
KANGOL(カンゴール)
【日本限定デザイン】日本で絶大な支持を受ける「GALAXY」KANGOLのハンチングの中でも、日本で大人気の形。
定番の504と比べると少し丸みがあるシルエットで、 ハンチングの中でもベレーに近いの印象。
504よりも少しボリュームが欲しいというお客様にオススメしたい形です。
ユニセックスなので、幅広く楽しんで頂けます。日本別注デザインなのもポイントです。
カンゴール TROPIC 504 VENTAIR 06 WHITE Lサイズ 105-169001
KANGOL(カンゴール)
サイズ:Sサイズ(約55cm~56cm)/Mサイズ(約57cm~58cm)/Lサイズ(約58cm~59cm)/XLサイズ(約59cm~60cm)/XXLサイズ(約60cm~62cm)

▼おススメのハンチングの記事

さいごに

坊主頭の研究・・・というより日々の実体験なのですが、カッコイイなと思う坊主頭の人もいれば、そうでもない坊主頭の人もいます。

同じ坊主頭でもその差は何なのだろうか?と考えたりしていると分かってくる事があります。

今回は坊主頭初心者の頃に買ったイケテルはずのニューエラの帽子がイマイチだったのは何でだろう?と思っていた頃の謎についての答え根底には「黒い部分(頭)から肌色(ハゲ)が見えてはいけない」というハゲに悩んでいた頃のトラウマが隠れていました。

あなたもそんなトラウマから脱出しませんか?

坊主のファッション
こちらの記事も人気です。
「かず」です。をフォローする
パナソニック ボウズカッター 白 ER-GS61-W

☆坊主に人気No1の伝説のバリカン

ボウズのあなたにオススメな理由
●1mm単位で10mmまで調整が可能
●1mmのアタッチメントがある
●刈った後の仕上がりが滑らか
●充電スタンドがカッコいい
●ウエットカットができる
●もちろん防水
●音が静か

フィリップス QC5582/15


☆バリカンに見えないデザイン・機能も充実!

ボウズのあなたにオススメな理由
●アタッチメント1~3mmと3~15mm
●スキンヘッド用アタッチメント
●長さの調整はダイアル式
●ヘッドが180度回転
●充電時間は1時間
●60分間使用可能
●もちろん防水

パナソニックER-GF81-S

☆坊主のあなたと家族で使うなら!

ボウズのあなたにオススメな理由
●7種類の豊富なアタッチメント
●アタッチメントを外すと1mm
●コンセント・充電式 両方OK
●切れ味がいい
●水洗いできる
●音が静か

まちかどログ