ハゲは嫌われるは勘違い!誰かの目を気にして落ち込む必要ありません

恐い不安・後悔

あなたは、特に薄毛になってから人目を気にして自信がなくなったと感じませんか?


薄毛に悩んでます・・・

●会社に嫌な奴がいます

●嫌われてそうです

●坊主頭も少し考えてます

そんな悩みにお答えします。


坊主です
坊主です
  1. 結論から言うと
    悩むのは「誰か」を意識しすぎるから。

    悩みの根本は「髪」なので坊主も選択肢。

    「薄毛の悩み」「対人関係のストレス」に負けない思考。

  2. なぜなら
    筆者が薄毛の悩み・対人関係の悩みを「坊主」にして克服した実体験に基づいているからです。

  3. この記事では
    ハゲの悩み・坊主になった後の悩みの対処法がわかる。

  4. 記事を読み終えると
    「嫌な奴の為に考え過ぎた」って気付けます。

スポンサーリンク

ハゲは嫌われるは勘違い!誰かの目を気にして落ち込む必要ありません

シティー

私もあなたと同じようにハゲを何年も悩んできました。

ハゲを隠していたあの頃はとても辛かったです。

全てが敵に見える程でした。

「坊主頭にしたいな~」と思っても、いろいろな事情で勇気が出ないあなたも、この記事を読み終える頃には心を穏やかに保てるようになれます。

特に「薄毛・ハゲに悩み」と「対人関係のストレス」に負けないポイントを紹介します。

「誰か」は案外嫌いなやつだったりどうでもいい人

坊主頭になって数年が経ちますが、今でも考えることがあります。

なぜ、そんなにもハゲであることを悩んでいたのか?・・・ って。

当時は、誰の為でもなく、自分の為(ハゲ・薄毛)に悩んでいたと思うのですが、実際には違いました。

「えっ?自分の為以外に悩む?」 あなたは 疑問に思いましたか?

説明すると。

自分自身の問題というよりも、周囲の目や「誰か」が笑っているんじゃないか?と思ってしまいます。

その「誰か」とは・・・・・


  • 本当にあなたを見て笑う嫌な奴かもしれない「誰か」(知人)
  • 全く関係ない通りすがりの人かもしれない「誰か」(他人)
  • 全くのあなたの勘違いした「誰か」

あなたの勘違いを含め、恐怖や悩みのほとんどは「誰か」が存在して、その誰かとセットになって悩みを作り出しているのです。

考えてみてください。

その、勘違いかもしれない「誰か」、どうでもいい嫌な奴の「誰か」を気にして悩みを大きくしているのです。

さらに、その嫌な奴はどうでもいい「誰か」は、あなたの心配など微塵もしていないのですよ。(嫌味な態度をしている罪の意識0です)

それでも!

あなたの薄毛や(ちょっとしたミス等)笑っていそうな、その「誰か」のことをあなたは好きですか?

友人と言えますか?

尊敬できる先輩・上司と言えますか?

電車で毎朝乗り合わす見知らぬ人は、これからお友達になりたい人ですか?


どうでもいい「誰か」に弱みをみせたり、時間を使うのはやめましょう


坊主です
坊主です

思いだすと嫌いな人やどうでもいい人


ハゲを笑う奴らの為に悩む必要など一切無し

あなたの「ハゲ・薄毛の人」を人々はどう思っているのか?気になりますよね。

「誰かが笑っているんじゃないか?」この、恐怖・猜疑心が作りだした「醜い私(決してそうではないのに)」という幻想が、これまで戦ってきた悩みの根本だったのです。


①笑う奴などガン無視

②誰かに見られるかも?でも勘違いの場合もそれも無視


「誰か」はあなたの繊細な心を理解しない。
あなたもそんな「誰か」に時間を使うのをやめる。


「誰かの目」・「誰か」とは?
あなたの事をこれっぽっちも考えてくれない人 =だからあなたも嫌な奴らを気にする必要がない

これが、髪の毛を捨てて坊主頭になった私が「薄毛・ハゲを何故そんなに人は悩むのか?」に対して導きだした答えです。

ハゲに悩むのは「誰か」の目を気にし過ぎるから

朝起きてから会社に行って、帰るまでの時間を何らかのタイミングでハゲに悩んでいませんか?

下に、ほんの一例を書き出しましたが、もっと多くのタイミングで、ハゲを気にする場面があることを私は知っています。


  • 電車の乗客に地肌が見ていないかな?
  • 上司や同僚に地肌が見えていないかな?
  • 取引先の担当者にハゲだと気が付かれないかな?
  • 気になるあの子に絶対にハゲだと気が付かれたくない!
仲間はずれ

「誰か」が気付くかもしれない?

「誰か」がハゲを笑うかもしれない?

こんな風に、心配してビクビクして生活していることに、あなたはもっと、疑問をもたなくてはいけません。

仮に、フサフサヘアだったとしても「今日の髪型キマッテねぇな、陰でウワサされてないかな?」と事あるごとに気になるなら「疑問」に思いましょう。

この「誰かの目が気になる問題」が社内の対人関係のストレスにまで発展するので注意です。

坊主にした後にも「誰か」の評判が気になる

もし、あなたがハゲの悩みの中で「誰かの目」に疑問を持たず、対処しないまま坊主スタイルになったとしても、実は坊主頭にした後も同じように「誰かの目」に悩む事があるのです。


  • 坊主にしたことで、ハゲが完全にバレて恥ずかしい?
  • 坊主頭を、上司・先輩・同僚が良く思ってない?
  • 坊主頭を女子に笑われてるのかな?
  • 坊主頭を、近所の人や、通りすがりの人が白い目で見てないかな?

ハゲ・薄毛の悩みから解放しようとした「坊主になる」決断が、更なる悩みになるのは悲しいことです。

例えば、週末に坊主にした直後は、坊主の快適さを堪能し、ハゲの悩みから解放されたはずなのに、会社が始まる月曜日に、坊主を「誰か」がどう思うかについて悩むのだけは避けるようにしましょう。

ハゲで悩み苦しむのも、坊主頭にした後も、悩みの先には自分を取り巻く「誰か」の評価ばかりを気にする生活は幸せとは言えません

あなたも、私も、会社の上司や同僚、ましてや電車に乗り合わせた知らない「誰か」を、満足させるために生きている訳ではないですよね

スポンサーリンク

「誰か」を気にしない坊主になろう

はてなマーク

理屈では、わかっていても、これまでの習慣(人目を気にしてしまう)はすぐに改善することは難しいかもですが・・・・。

「誰かの目」=あなたの事をこれっぽっちも考えてくれない人 =だからあなたも誰かを気にする必要がない
この公式を理解していれば、坊主スタイルになっても後悔したり、悩んだりすることはないでしょう。

ハゲの頃に恐れていたことが坊主にした瞬間に無くなる幸せ

結局は、髪がどうにかなっちゃって、地肌が見えちゃうのを恐れているのです。

または、ハゲを隠そうとして髪型をがんばるのですが、その髪型の出来栄えが自分でもカッコ悪いと気が付いているので、誰かの視線が気になるわけです。

まるで、わざとズボンを後ろ前、反対に履いて出かけているのに、誰かに気が付かれないかな?と街中をビクビクしながら歩いているのと同じです。


  • 強風で髪が乱れ地肌が露わになる
  • 地下鉄のホームの突風で髪が乱れる
  • 急な雨に濡れると髪がペタンコになる
  • どうがんばっても髪型がきまらない
  • 帽子をかぶったらもう脱げない

これらのチェック項目(悩み)が、坊主スタイルになっただけで、一瞬にして消え去るから不思議です。

大切なことはアンラッキーを坊主のせいにしない

坊主にすると、確かにいろいろな事が好転していきます。

自分だけの視点でみれば、悩みからも解放されて快適で最高です。

しかし、サラリーマン生活のなかで、業績・人間関係等、うまく行かない事あると「坊主にしたから、〇〇〇なのかな?」と坊主の責任に転嫁しないことです。

そうすると、途端に「自分自身の坊主への自信が揺らぐ」のでこのまま行くと、また「誰かの目」を気にするハゲ・薄毛に悩んでいた生活に逆戻りになるからです。

坊主スタイルで活躍している人は世間で大勢います。

また、坊主頭でも少しの努力でファッショナブルに魅せる方法もあり、坊主ライフは思いのほか充実させることは十分可能です。

坊主ライフを快適にする関連記事





スポンサーリンク

薄毛・ハゲ・坊主の悩み【まとめ】

足早に説明してきましたが、あなたにも「タイミング」がやってきます。


  • 坊主頭になるタイミングが訪れるまで
    ・心理学などを勉強して心をポジティブに保つ
  • 誰のための人生なのかを考えてみる「誰か」はあなたの心配を一切してません
    ・「周りの誰かがどう思うか?」でいいのか?を考える
  • 「もう悩む事に疲れました」と思うなら
    ・坊主頭の選択肢あり
  • 「誰ものでもない、あなたの為」
    ・薄毛に・ハゲに悩んでいる時間は無駄
タイトルとURLをコピーしました