坊主になったサラリーマンに待ち受ける最悪の未来を先に知れば楽勝!

不安・後悔対策

地獄のようなハゲに悩みに堪えてきたあなたも、そろそろ限界に達しているのですね。

あなたの気持ち、良くわかります。

そんで、もって「そろそろ坊主頭になろうかな?」と考えているのですか?

坊主頭になることは、ある程度の覚悟もいりますよね。

でも、坊主なって「こんなことが起こるよ!(特に悪いこと)」が先に分かれば、対策も立てられるし、強く生きていけますよね。

そんなヒントのいくつかを私の経験からシェアします。

この記事はこんなあなたにオススメ
●坊主になるのが心配だ
●坊主になって周りの反応が気になる
●坊主になって後悔したことは?
スポンサーリンク

坊主になったサラリーマンに待ち受ける最悪の未来を先に知れば楽勝!

結論から言えば、人生がうまくいかないのを坊主(ハゲ)のせいにしたくなりますが、人生の浮き沈みと「坊主」は分けて考えることで楽しい坊主ライフが送れます。

この感覚に至るまで、坊主になった後に起こった人間関係のストレスにおいて「自己否定」に苦しむことになるので、坊主後のあなたの最悪の未来を先に知るのです。

坊主後のあなたの最悪の未来予想への兆し

ハゲに悩んで「あ~マジ苦しい」と感じて、AGAクリニックも「金が続かないよ~」と嘆いたり「薬も副作用が恐いよ~」ってなったら、もはや八方ふさがりの大ピンチです。

●選択肢は2つ
①坊主頭になるか
②バーコードへアになるのを待つか

カツラも植毛もあるけど「金がないよ~」ならこの2つでしょうね。

最悪の未来への注意「承認欲求」は強い人は要注意

もともと、ハゲに悩み苦しんできた人(私も)は、性格的に外見を気にしがちで、誰かに褒められたい・認められたい「承認欲求」が強い傾向あると思います。

私の場合、急激に髪が抜けた頃を思い出すと、人間関係のストレスが強かった時期と重なります。

坊主です
坊主です

ストレスとは本当に人生に悪影響を及ぼすよね

もし、あなたが「承認欲求」が強い傾向があるなと感じていたら、最悪の未来を知らずに衝動的に坊主になったら、後悔するかもしれませんので、坊主になって起こる「最悪」を先に知って対策してください。

スポンサーリンク

最悪の未来予想①「孤独」を感じて自信をなくす

これは、私の体験なので全て坊主の人がこのように感じるとは断言できませんが、坊主に対して最初は過度な期待は禁物です。

あなたに起こる最初の最悪の未来はコレ!

ハゲに悩んだアラフォーが坊主になっても「似合っているね♪」なんて優しい言葉はなし、ポジティブな感想を期待してはダメ!

職場にいる時間が一日の大半をしめる私達にとって、職場での評価は特別なものがあります。
*本当はその古い価値観から抜け出さないとダメなんですけどね。(ストレスの元だよね)

職場の人も「ハゲよりはいいじゃん」って思っていても、いちいち褒めたりしませんよ。

褒めないの?・無視された?と思う前に、あなたがハゲに悩んでいることはバレバレなので「事情は十分に承知しております」の見て見ぬふりで、嫌悪ではない可能性も十分あります。

坊主です
坊主です

つまり、考え過ぎ!

あなたにとっては自分の人生最大の決断でも、恋人でもない、家族でもない、あなたが坊主になろうが他人は知ったこちゃないのです。

悩み深蔵
悩み深蔵

興味をもたれないなんて孤独ですね

嫌われてると勘違いして落ち込まないように、基本あなたに対して興味ないのが前提
スポンサーリンク

最悪の未来予想②「坊主の自分が悪いんだ」と思うようになる

坊主になった後に「上司の評価が厳しくなった?」感じる場合があります。

これは、先にも書いたように、他人からの評価を期待しすぎる傾向が強いからなのです。
そもそも坊主にした自分の「自己評価」を低いと感じてしまうことと関係しています。

「上司の目が厳しくなる」と感じる例としては、私の場合で言えば、坊主頭なったばかりの頃に起こる職場での問題と「坊主である容姿」を結びつけてしまうことが、しばしばあったので「起こりうる最悪の未来」としてあなたにも参考にしてください。

些細なミスや業績不振の矛先が坊主にしたことが原因で向けられたのか?と感じる事が多々あっても強い心で「違う」と打ち消してください。

これはマジ重要!!

坊主にしてから職場での人間関係や仕事上のストレスを強く感じた時は、本当に嫌われているかもしれないし、本当に業績不振を責められているのかもしれないが、深く考え過ぎない事を強くオススメします。

「坊主にしたせいかな?」と疑問を持ち始めること

コレが一番つらい!

「坊主頭にしたから嫌われた・干された」を感じたら(本当にそうだとしても)絶対にダメ!

まず物理的にハゲている所から毛は生えないし、坊主をやめて、髪を伸ばしてもバーコードヘアの、一択す。

あんなにハゲ・薄毛に悩んでいた(坊主なる前)頃に逆戻りを意味します。

仕事の問題は坊主のせいでは無いと強く否定しよう

人間関係のストレスは「坊主」と切り離して考える

  • フサフサヘアでもミス・業績不振は責められます。
  • バーコードヘアでもミス・業績不振は責められます。
  • 若手もベテランもミス・業績不振は責められます。
  • 女性もミス・業績不振は責められます。

結局は、坊主に限らず、どんな人でもミス・業績不振は責められます。

坊主とは切り離して考えることがとても重要
スポンサーリンク

最悪の未来から最高の未来へ!孤独かもしれないが、新しい事に挑戦するチャンスでもある

サラリーマンもアラフォーともなると、家族関係・職場の環境・友人関係等が若い頃とは変化するものです。

家族関係

  • 子供も大きくなり彼らもあなたから離れていく
  • 奥さんとも適度な距離が保たれ別行動が増える

職場の環境

  • 成績のプレッシャー・給料・昇進・転職等
  • リストラ・将来の不安
  • 人間関係のストレス

友人関係

  • 忙しいを理由に疎遠になる
  • 1人での行動が増える

一見、人々があなたの周りから去っていくようで、恐怖しか感じませんが、ここでは考え方を180度変えることにします!

「孤独」と考えるのではなく、これからの人生はあなたの趣味・生涯かけて学びたいこと・心から安らげる事を探す・没頭できる何かを探すのです。

若い頃のように、今まで(上辺だけでも)あなたに賛同(理解してくれると思っている)してくれる人が減っていったと感じることが多くなります。

人生の折り返し地点を過ぎた年齢になれば、不安になるのは仕方のないことです。

あなたにも「あなたの人生」があるように、あなたの周りの人(家族・友人)にも「それぞれの人生」があるのです。

思い通りに行かない事を嘆いたり・誰かに強制することはあなたのエゴですよね。
*思い通りに行かないことがあっても仕方ないことです。(考える時間の無駄です)

これからは孤独=解放=自由と考え「あなたの人生」を生きることにフォーカスできます!

家族を含めて、他人に依存・期待するのは、あなたを余計に苦しめる
スポンサーリンク

まとめ

考えてみれば、ただの髪型のチェンジなのです。

確かに世間では「坊主」に対して敏感です。

その風潮に対して、坊主にした人(これから坊主にしたい人)も翻弄されてしまいます。

ただ「坊主があなた」ではなく「あなたが坊主」なので、あくまでも「あなたが主役」です。

あなたが好きなように、あなたの納得できる人生を送ればいいのです。

坊主にしたからと言って、必要以上に孤独を感じる事も、仕事の責任も、あなたが一人で背負うものではないのです。(感じてしまっていたら、できるだけ今日からその考えを捨てましょうね!)

バーコードへアでハゲ散らかすよりも、薄毛・ハゲで悩むよりも、見栄えも心の状態もコレが最善と思っただけの髪型チェンジです。

ソフトモヒカンにしても、ツーブロックにして孤独も責任を感じる人がいないのと一緒です。

考えてみれば、誰もが平等に年をとり、当然髪も薄くなっていくではありませんか。

私が感じた、最悪の未来も現実も、あなたが心配している最悪の未来も、本当にただの悪い夢を見ているだけかもしれません。

私は、その悪い夢から目を覚ますことができました。

あなたにも、もうすぐその時が訪れるので安心してください。