大人のいじめ対策!職場で薄毛を気にし過ぎは弱みを告白していると同じ?

rawpixel / Pixabay

坊主頭がサラリーマン生活において、ハゲや薄毛・坊主が原因でいじめのような、職場に居づらい状況に陥ってはいませんか?

実際に坊主スタイルでサラリーマンをしている私が解説していきます。

結論から言えば坊主頭は「相手に弱味を見せない」というゴールに辿り着きます。

あなたも人に「弱み」を見せたくないですよね?

スポンサーリンク

相手に弱味を見せるな

薄毛・ハゲに悩んでいる人は「髪を触る」「頻繁に鏡を見る」「髪が整髪料で固定されている」これは、薄毛・ハゲに悩む人の特長的な仕草や見え方です。(私もそうでした)

それでも一生懸命に隠そうとするから滑稽に見えるのです。

仕事上のライバルからしたらあなたのが頭髪に悩んでいるであろう仕草が彼らにとって、楽しくてウキウキな状況を自ら作っている事まで気が付いていましたか?

サラリーマン生活で弱みを見せたら陰で笑われる

あなたの職場が円満で誰もがハッピーなら「弱み」でもなんでも見せてもOK!

また、あなたが営業成績トップで会社の売り上げの90%を叩きだしているようなエース的な存在でハゲとは言え、性格も容姿も良くて皆から尊敬されているなら全く関係のない話です。

しかし、あなたが私のように凡人で、営業成績のノルマの未達や、仕事でミスをした時に、それを咎める人や、笑う人がいるなら「弱み」は見せないに越した事はないです。

薄毛・ハゲに悩んで髪を気にしながら集中していない様子を普段から晒しているあなたが、営業成績を落したり、ミスをすれば「相手の思う壺」です。

陰で笑われたり、陰で文句を言われ、それが耳に入ってきた時にはとてつもなく嫌な思いをすることでしょう。(そういう人はわざと聞こえるようにエスカレートすることもあります)

私も経験者なのでわかるのですが、もともと、薄毛・ハゲで悩んでいる人は他人の目を気にし過ぎる傾向にあり、さらに心配性な性格は社内で不意に聞こえてきた陰口に心が傷つき、誰かが陰口を言っているのでは?と被害妄想的になり心を病む場合もあるでしょう。

こうしてハゲ・薄毛をさらに気にするようになり、集中を欠き、ミスを誘発する悪循環となることがあります。

ハゲに悩んで仕事でミスをすれば「相手の思う壺」

ハゲを隠すから「弱み」

隠そうとするものは「弱み」です。

なぜ隠すのでしょうか?

そこを突かれるのを最も恐れているから隠すのです。

そして周りの人は隠そうをしている正体を暴こうとします。

しかし、ハゲ・薄毛を隠そうとしても隠しきれないのが最もやっかいなところです。

あなたを笑っているヤツにとって、これほど滑稽で笑える事はありません。

日常生活において、告白・実際に目撃以外に隠そうとすれば大体のものは隠せます。

詐欺師は素性を隠し通して、相手の心・金品までも奪えますが、そんな百戦錬磨の詐欺師でもハゲだけは隠しきれません。

それなのに、髪を気にするから「俺の弱味は髪だ!」「俺はハゲを気にしている!」「俺はフサフサヘアのみんなが羨ましい!」と叫んでいるようなものです。

悩めば悩むほど、隠せば隠すほど、自ら「弱み」を大声で告白していることに多くの人は気がついていないのです。

天才的詐欺師でもハゲは隠しきれない

ハゲもさらけだせば「弱み」とは言わない

ハゲを隠していた時にはできない事・苦手な事がたくさんありました。

例えば、温泉・スポーツ・予定外の被りもの・強風・雨など挙げればキリがありませんが、これらを遠慮したり、嫌がる素振りをみせれば、すぐに理由を悟られ「弱み」をまたも露呈してしまいます。

いくら大きくハゲしまっていても、先に挙げたハゲ・薄毛の人が苦手な事・避けている事が堂々とできる・気にしない人にとってそれは「弱み」ではありません。

ハゲで好かれるを豪語している人は隠していないだけ

世間では「ハゲ」が好きな女性がいて「魅力的・かわいい」と思ってくれる一定の層が存在することは多くの方が認識するところです。

これらは全てのハゲ・薄毛の男性が対象ではなく、隠したり・悩む素振りを見せない堂々としたハゲ限定でメンタルがめちゃくちゃ強い男性が条件となります。

堂々とした気持ちいいハゲは好かれる

どっちを選ぶ?弱みを見せない坊主か?弱みを見せないハゲか?

サラリーマンは気楽でもなんでもなく、いまさらですがやっぱり競争が激しい世界です。

誰もが他人と比べ優位に立とうとします。

言葉の暴力や威圧や無視といった実力行使をしてまでも優位に立とうとする人すら出てきます。

大人にも「いじめ」があるのです。(ハゲとか外見以外の事でも)

いじめと感じていても、年齢的にも仕事を辞められない・ケンカしてら大人げない・やり返したらさらに、いじめが激しくなる等を心配して多くの人が泣き寝入りです。

そんな職場で自らを守る為に必要なのはライバルには「弱み」を見せてはダメです。

特に気をつけること

  • 仕事のミスをできるだけしないようにする(会社だからね一応)
  • 外見は清潔にする(ハゲ・薄毛+べったりの整髪料は不潔に見える場合もある)
  • ハゲを気にしすぎない(仕事に集中する=ミスが減らせる)

薄毛・ハゲで悩むあなたが選べる選択肢は2つ「坊主になって、悩みの根本である髪を捨てる」か「もう髪型なんか気にしない堂々としたハゲに方向転換すること」です。

大人のいじめにあわないように

坊主頭にしたらなぜ弱みがなくなるのか?

どちらにするか決まりましたか?

とにかく人の容姿をバカにする人に対しては無視することに限るのですが、そうとも言っていられない(上司・先輩とかね・また無視することで逆効果も・・・・)のが会社組織というやつです。

ハゲで堂々としていても、坊主頭にしたところで、いじめ気質が変わらない人はいるでしょう。

それは、彼らがもともとあなたが、ハゲ・薄毛に悩んでいた頃を知っているからに他ならないので、職場ではあまり変化を感じる事は少ないかもしれません。

坊主頭は初対面に強い

しかし、一歩、オフィスを出れば、あなたが髪を気にしている仕草を頻繁に繰り返していた事を知る人はいません。

初対面の方との面談ならあなたの過去を知りません。

大人としてのマナー・服装・仕事をこなせばいいだけですから「あの人は素敵な坊主さん」になることだって可能です。

また、既存の営業先にとってあなたの坊主頭は最初はニュースですが、取引先の営業マンが薄毛から坊主頭になったところで、今まで通りビジネスが滞りなく進めば彼らにとって何ら問題ない為、あなたの髪型の変化のことなんかすぐに忘れてしまいます。(ですから、髪を気にしないだけで、仕事はしやすくなります)

大事なのは、坊主頭になってから悩まないこと!

  • 似合う?似合わない?は忘れる!(元がイケメンでないなら諦める)
  • ハゲか坊主かを選んだのだから諦める!
  • 坊主頭に悩んで元気がなくなったらそこからツケ込まれるぞ!
  • 最近は、坊主頭のサラリーマンも増えてきた!
  • イケメンでなくてもファッションでなんとかなる!
  • 実は会社で坊主頭になれる席は一つ(2番目以降はマネしたと思われる)
  • 社内では浮いても、初対面や、営業先ではメリットも多い(覚えてもらえる・個性的・相手がお客さんならハゲネタも言える)
  • 髪を気にしないというだけて女性と目を見て話せる
  • 地下鉄の窓に映る顔はハゲで悩んでいる頃よりもカッコイイ
  • 今流行りの細見のスーツが似合うぞ!

もっとたくさんメリットもあるけど、また次回。

まとめ

坊主頭は「相手に弱みを見せない」というゴールに紆余曲折して最終的に辿り着きます。

紆余曲折とは、多くのハゲ・薄毛で悩んでいる人は「坊主頭よりも今の方がマシ」と思っている為「坊主は本意ではない」「好きで坊主になったわけじゃない」という認識から抜けきれずにいます。

坊主頭の多くのメリットを享受しながらも満足感を得る事はできないのはその為です。

悩むという行為自体、エネルギーが低下します。

エネルギーが低下している時に他の悩み事、特に人間関係の悩みを抱えると精神的にどんどん疲弊していきます。

悩みの原因が人間関係の場合、残念ながら他人を変えることはできません。

ハゲの悩みなら自分から相手に「弱み」を感じさせない方向に可能であれば向かっていくことをおススメします。(私も経験がありますが、本当に信じられない意地悪をする人がいるから驚きです。)

あなたの「弱み」を解決してハッピーになりたいですよね?