坊主をスキーに連れてって!バイザー付きヘルメットでもう一度スキー天国へ

Alexandra_Koch / Pixabay

お疲れ様です。今、カフェで一息ついているアラフォーのあなたが、ぼんやり考えている事は、若かったあの頃のことですか?

お金も時間も自由にあって、夢と希望に満ち溢れた素晴らしい毎日でしたよね。

しかし、一つだけ自由にならなかったことそれは「薄毛・ハゲ」の悩み!

この問題さえなかったら「人生はもっと素晴らしいものに変化していたに違いない・・・」と思うのは私だけではないはずです。

あなたは、今も進行形で「薄毛・ハゲ」を隠すことに必死になりすぎて大切な時間を消費していませんか?

スポンサーリンク

キレイさっぱり坊主頭になって昔の趣味を復活!

髪が薄くなり始めた頃に、ハマっていた趣味や、これからやってみたい趣味に立ちはだかるのは、いつも「薄毛・ハゲ問題」でした。

とにかく、復活させたい趣味も、これからやってみたい事も「薄毛・ハゲにとっての最大の苦痛」最後には、被っているものを脱ぐ!が待っているからです。

坊主です
坊主です

一度、被ったなら脱ぎたくないからね

ハゲている状況で長時間、帽子を被った後、それを脱ぐ行為の地獄といったら説明するまでもありません。

この「地獄」が大好きだった趣味を遠ざける原因の多くを占める

楽しかった趣味「スキー」を復活させる

アラフォー以上のあなたなら覚えていると思いますが、今以上に「スキー・スノーボード」っ流行っていましたよね。

こんな私でも、夏の終わりくらいから、NEWモデルのスキー用品のカタログを眺めて、冬の訪れを心待ちにしていたなんて・・・・今思えば、こんな俺でも「カッコイイ一年の過ごし方をしていたなぁ」なんて思います。

心配君

ハゲがスキーなんて無理ですよ

坊主です
坊主です

坊主頭にすればOKかもって話です

当時は、携帯電話が普及していなかった頃だったので、トランシーバー(無線機)で仲間と交信してカッコつけていましたね。

電波に状況が悪いと「だめだぁ、あいつら山向こうだよ!」なんて映画のセリフをマネしたりしました。(若いって素晴らしい!)

坊主です
坊主です

映画「私をスキーに連れてって」最高でした!

ブームの最盛期は、人気のスキー場のゴンドラやリフト待ちが1時間!とか、今考えると信じられません。

心配君

リフトに1時間待ちって、ディズニーランドのアトラクションの行列みたいですね

坊主です
坊主です

苗場スキー場はレストランもカフェもそりゃ大混雑だったもんさ

スキー場に向かう車で高速道路も混みましたし、四駆ブームもすごかった、トヨタハイラックスサーフ・三菱パジェロ、日産テラノに憧れ、それに乗っているだけでスキーの腕前までも上級に見えたものです。

憧れの四駆ではなかったけど、滑ったスキー場のステッカーを車に貼って楽しいんでいましたね、特に北海道のスキー場に行った人が「熊出没注意」の黄色いステッカーを貼っているのが羨ましかったのを今でも覚えています。

ハゲ地獄よりもスキー天国へ

♪連れていこうかこれからスキー天国へ~♪ by松任谷由美

このアルバムは素晴らしい!一瞬にして懐かしいあの頃にタイムスリップできます。目の前に雪山が広がってくるから不思議です。

坊主です
坊主です

今回の記事、あ~楽しい!

心配君

だから、ハゲだから無理ですって!

昔話にこんなに文字数を割いてしまいましたが、スキーに夢中になっていた頃は、毎週末が楽しみでワクワクしていたんですよね!

あの頃は、長時間の移動からスキーをしても元気がありました。

このまま、ハゲのおじいちゃんになりたくない!

あれから30年近く時が流れ当時と比べれば体力も髪の毛も減って当たり前なのですが、このまま何もチャレンジせずに、おじいちゃんになって本当にいいのでしょうか?

ハゲに悩んでいた頃は、頭に風圧を受ける・濡れる・はNGでした。

最終的には、ハゲを隠す為に体を動かすことも、風が吹く日に歩くことさえ億劫に感じていたくらいなので「スキー復活」なんて無理と決めつけていました。

「もう、こんなハゲだし、オジサンだし、お金もないしね」を、言い訳に諦めていたら本当に、ただのハゲのおじいちゃんで人生終わっちゃうって!ヤバいって!

薄毛・ハゲで悩んでいるあなたは大丈夫ですか?

ハゲを隠して生活するなんてほぼ無理です

「ハゲを隠す」ことについて改めて思いますが、日常生活においてほぼ不可能です。

風も吹けば、雨も降る、汗もかく、下を向けば頭頂部を見られる、横から見られる、後ろから見られる、そんな状況では、ハゲの悩みから解放されることは到底無理です。

坊主です
坊主です

ハゲに悩んで過ごす毎日は地獄です

そんな、どうにもならないハゲ地獄よりも坊主頭になって、スキー天国にでかけましょう!
サーフ天国でもいいです。

昔サーフィンをやっていたあなたが、ハゲが理由でサーフィンから遠ざかっているなら、坊主頭にすれば簡単に復活できますよ!

この冬は今からいろいろ妄想を開始して人生をやり直す計画をたててみましょう!

坊主頭になったら「スキー天国」へ出かけよう

私の場合はスキーですけど、昔にハマっていた趣味はそれぞれですから、あなたも自分の趣味と置き換えて考えてみてください。

同じようにワクワクしましょうね。

さぁ、ハゲを隠す悩みから解放されて、坊主頭となったあなたと私でかなりの歳月が経っちまいましたが、スキーに出かける為に何が必要かを考えてみましょう!

実は、一番気になっているスキーアイテムがあります

数十年前のスキー場でヘルメットをかぶっているのは、子供か本格的な競技をしている選手だけでした。

ハゲで遠のいていたゲレンデ状況は、欧米のスキー場ではヘルメット着用が一般的になり、日本国内でもスキーヤー・スノーボーダーに浸透してきているということ。

どうやら最近のイケテルスキーヤーは「ヘルメット」を被ってスキーしているらしい!

坊主です
坊主です

まさに浦島太郎状態

スキーをしたい「坊主頭+メガネ」のマストアイテム

数十年のブランクが功を奏して、私達がハゲと戦っている間にスキーのファッションの変化が結果として、なんだか坊主頭に優しい状況になっていたのはラッキーです。

心配君

ラッキーってなんですか?

ハゲを隠している者にとって、スキーは何かと(あらゆる状況下で)キツイ面がありました。

例えば、ハゲ・白髪に似合うスキーウエアは?・帽子被ったらせっかくセットしても無駄・風圧で髪がめくれる・アフタースキーのハゲ隠しの手間。

心配君

そんなんじゃスキーどころじゃないね

それが「坊主頭」になった今、まさに「スキーファッション」は、ハゲから坊主頭にした私達に似合うものばかりです。

坊主頭がスキー場で恥ずかしくない3つの理由
体型を隠せるスキーウエア(坊主頭とアウトドア系のウエアは相性がいい)
ハゲを隠せるヘルメット(坊主頭だから脱いでもハゲ散らかさない)
坊主頭と相性のいいスポーツ系のサングラス

「ヘルメット」がハゲから坊主頭にしたアラフォーに必要な理由

当然、坊主頭なら、ニットキャップやヘルメットをかぶっても、ぺちゃんこなる髪はありませんし、髪をハゲ散らかして隠していたハゲが露出してしまう心配もありません。

また、スキーで重傷を負って会社を長期に休むことはできませんし、事故巻き込まれた際にヘルメットを装着していれば最悪の事態を回避してくれる可能性が高まります。

坊主です
坊主です

ヘルメットは何といっても、スキーがうまそうに見える!

心配君

本当に見栄っ張りですね

さらに、坊主頭になってから、スキー場に行った事はまだないのですが、頭が100%寒いはずです。耳まで覆うヘルメットなら、安全と防寒も兼ね備えている超優れものがスキー用のヘルメットなのです!!!

ネットで調べたら種類が無数にありすぎてどれを選んでいいか正直迷います。それに結構高いので「マジかよっ」って思うかもしれません。(安全の為だと思えば安いのかも)

ヘルメット選びの知識を増やそう

久しぶりのスキー計画に、ワクワクして若かったあの頃にように、形から入りたいのは私だけではないはずです。

思い出してきましたか?

スキーの楽しみはこんな風に「次のスキーで試したい」ものを探すこともあったはずです。薄毛・ハゲに悩んでいた頃に無かった感覚を思い出してくださいね。

久しぶりにゲレンデに復帰を目指そうとする私達は「2018年のベスト5のスキーヘルメット」の動画で勉強しましょう。

坊主です
坊主です

髪を捨てて前に進むということは実はこういう事!

BEST 5: Ski Helmets

ここで紹介されているヘルメットはゴーグルが必要なタイプです。

つまり、スキーをする為にヘルメットとゴーグルを購入する必要があります。さらにメガネをかけているスキーヤーの気になるところを挙げてみましょう。

メガネのスキーヤーの不便なところ
メガネが曇る
ゴーグル+メガネは視界が狭く感じる
ゴーグル+メガネの装着時の圧迫感
ゴーグルの上げ下げ時にメガネの扱いに気をつかう
扱いに慣れていないとメガネ・ゴーグルをリフトから落下紛失

滑り終えてゴーグルを外す時にヘルメットの「おでこ」にあたる部分に上げる(乗せる)時にメガネが引っかからないように気にしながら両手で上げ下げがストレス。

メガネ+ゴーグルは何かとイライラすることが多いのでスキーの時はコンタクトレンズを使用する方も多いと思います。

まぁ、アラフォーおじさんなのでコンタクトはもう面倒かな?

そこで、坊主頭でメガネをかけているアラフォースキーヤーにおすすめしたいのはコレです。

バイザー付のヘルメット「坊主頭+メガネ」の僕コレ買います!

CP visor Helmets Billy Kidd and Stascha Kaelin

伝説のスキーヤービリー・キッドさんと「Stefan Kaelin Ski & Golf Aspen」のオーナーのインタビュー Youtubeより

注目すべきは年配のカップルのスキーヤーがカッコいいこと。なんかとてもイカした人でヘルメット似合ってるな~と思ったら、伝説のスキーヤーと女性社長でした。(めっちゃセレブ)

さらに、動画が始まって30秒後くらいに、インタビュアーからヘルメットのバイザーの事を聞かれ、男性がゴーグルを下します。

男性はサングラスをかけているのですが、何のストレスもなくヘルメットと一体式となったバイザーがメガネに干渉することなく片手で上下する点です。

女性社長はかなり厚めで大きいサングラスをしています。バイザーと干渉するかはこの動画ではわかりません。

そんなセレブなカップルが被っているメーカーは”CP シーピー”というメーカーのようだ!

CP Helmet with Visor | The Market Leader in Ski Helmets with Visors!
CP(シーピー・ヘルメット)| スキーなどウィンタースポーツ用ゴーグル・ヘルメット
軽量で安定性も高い素材、取り外しができるイヤーパッド、交換可能なバイザー、ヘルメット内を快適な状態に保つエアーシステムなど、ウィンタースポーツ(スキーなど)用に創り出されたゴーグル・ヘルメット
坊主です
坊主です

欲しい!!

バイザー付のスキー用ヘルメットはいろいろなメーカーからでています。どれを選んでもカッコいいのでデザイン的には差異はないですが、やはり実際にこの坊主頭に被ってみた感触を試してみたいと思います。

髪が無くなった分、頭のサイズは確実に小さくなっているからね。

ヘルメット高っ!って思わないで!俺達の床屋代いくら浮いてると思ってんの?

実際、スキー用品はめっちゃ高いです。

いいなぁと思うスキー用品は何万円もします。それに、久々に行くなら用具だって捨ててしまったり、劣化してもう使えないものもあるでしょう。

大人のスキー計画の最初はかなりの出費を覚悟しなければなりません。

しかし、私達の「坊主ライフ」は、バリカンでセルフカットしているなら、それだけでかなりの節約していることに気が付いてください。

まずは、床屋代、1000円カットなら、月1回1年で12000円の節約。

私は、週2回行っていたので1年で24000円。 

坊主頭にして2年2か月が経ったので52000円の節約です。

これに、整髪料代は¥0なので2年で少なくとも10000円節約してきた計算になります。

計62000円節約したなんて、坊主頭の経済的メリットは注目に値します。

このような数字でみるとお小遣いの少ないアラフォーのお父さんの坊主頭がもっと浸透してもおかしくない様に思えてきます。

坊主です
坊主です

もし、あなたが3000円の美容室に行ってたらその節約金額はスゴイですよ

心配君

僕、美容室だから・・・2年で¥72000!

坊主後は悩みが減っただけじゃない貯金が増えてさらに驚く!
薄毛で悩んでいた毎日から抜け出して、坊主頭にしてから生活がどんどん変わっていくから不思議です。 もちろんいい方向にですよ。 今回は、坊主頭にしたらこんなにお金が節約できた!というお話です。 坊主頭にしたら見えなかったことが見え...
うまくやりくりすれば「大人のスキー計画」は必ず実現します

まとめ

今回は、昔ハマっていた趣味を復活させて、坊主頭になって新たにスタートした生活にもう少し彩りを添えてみようと「スキー計画」を数十年ぶりに立ててみました。

誰にでも、夢中になっていた事やそれの上達を目標にガンバってきた時間があると思います。私にもありました。

今回の「スキー計画」によって楽しかったあの頃の記憶が湧きあがり、ハゲてしまって坊主頭になったという容姿の違いはあれど、あの頃のような情熱は醒めていないことに気がつきました。

昔は、大勢でスキーにでかけワイワイやるのも楽しかったですが、今は好きな時に思い立ったら出かけられる「一人スキーツアー」「ぼっちスキーツアー」なんてツアーも充実している情報も得ましたので、まだまだ「スキー計画」を練る楽しみは尽きなさそうです。

薄毛・ハゲ悩んでいたり、坊主頭にした直後は趣味どころじゃないかもしれませんが、あなたもきっと前を向ける時がきます。

その時を信じて待ちましょう!