坊主になった後の辛い現実に耐えられないなら育毛に励んだ方がいい

Hi five 坊主頭とサラリーマン

坊主になろうか?なるまいか?それが問題だ!って迷っているあなた!

「あっ!やっちまった」と思う前に、あなたの知らない坊主の世界を確認しておいてください。

坊主にしないでハゲをAGA治療した方がいい場合もあるって話です。

スポンサーリンク

いきなり坊主になったら自分勝手と思われる?

坊主になって思うのは、確かにハゲ・薄毛で悩んでいる時は辛かった・・・

でも、ハゲ・薄毛で悩んでいる、ほとんどの男性は「食事・サプリ・治療・運動」をしてハゲの現状を打開しようと諦めないで頑張っているんですよね。(もちろん私も育毛を諦めずに頑張ってきた)

そんな大勢の人の努力と、年を取れば仕方ないという諦めを周りの人も知っているから、ハゲの人に対して見て見ぬふりをしてくれます。

そのおかげでハゲの人にとっても、世間的にも「平和」な状態をうまくつくりだしているのです。

突然、自分勝手に平和を乱す坊主が現れる

ところが、ハゲに悩んでいた事実はあったにせよ、何の前ぶれもなく、いきなり坊主頭になって出社したもんだから、表向きは平静を装ってくれたであろう社内の人達も内心ではドン引きしたと感じています。

恋人同士だからって安心できないですよ。
いきなり坊主にしたりすると関係がギクシャクしてしまう場合があるから注意です。

坊主です
坊主です

坊主が苦手って女性もいるからね

「自分勝手」とは?
  • 「サラリーマンの坊主はタブー」って聞いたことがあっても無視した
  • 後先の事は考えずリセットした
  • 社長も部長も同僚もハゲなのに坊主にして抜け駆けした
  • 誰にも相談しなかった(反対されたくないから)

同じくハゲに悩んでいる同僚からしたら「抜け駆け」と思われ人間関係がギクシャクするんです。
それが(性格の悪いバーコード)上司だとさらにめんどうです。

そうして、人間関係にストレスが生じてくるとかなりメンタルやられます。

いきなり坊主も自分勝手、その後に違和感を感じて落ち込むのも自分勝手

ハゲに悩む男性の大多数から見れば坊主は「抜け駆け」

ハゲに悩んで苦しかったし、自分の事はかわいいし、なぜ「坊主」そこまで他人に気を遣わなきゃいけないの?って思いますよね。

アラフォーの大多数の男達が、ハゲの悩みや育毛・治療の成果が思わしくない状況にいるなら、誰もが一度は考えることがあります。

「坊主にしたら楽だろうな・・・」でも、簡単に決断できないのはいろいろなリスク(世間体)を考えた場合に躊躇してしまうからです。

ハゲで悩んでいる人から見れば「(坊主の人が)坊主にして恥ずかしい」って思っていたとしても、「その決断力、ハンパねー」って思うかもしれません。

「サラリーマンの坊主はタブー」って会社の為に自分を犠牲にしているようでバカみたいだけど、こんな都市伝説が未だにあるのは、バーコードヘアの上司(世間体を考えて坊主にしたくてもできない)からみれば、今まで、同じ境遇だったのに、坊主にしてハゲを隠さなくなった部下に反感をもったとしても不思議ではありません。

「抜け駆け」とは?
  • 坊主は先にやられたらマネできない
  • ハゲを隠す悩みから解放されて羨ましい
  • ハゲに悩むバーコード上司は(もしかしたら)坊主の部下がキライ
簡単に決断・実行できることではないからこそ反感を買う場合がある
スポンサーリンク

坊主になるチャンスを失う危険

chance

坊主は先にやられたら、同じ髪型をマネできないと触れましたが「坊主」は少数派で心細いのです。

しかし、(矛盾しているようですが)同じ空間に坊主頭の大人が何人もいたら、その空間にいるフサフサヘアの人までも変な空気に包まれます。

坊主が2人以上の変な空気
  • 電車で坊主どうしが乗り合わせると恥ずかしい
  • 同じ車両に大人の坊主が3人以上ならもはや異様を通り越して奇跡
  • 坊主2人でカフェで打ち合わせは恥ずかしい

もし、会社でハゲに悩んでいそうな人が何人かいて、まだ「坊主」している人がいないなら、あなただけ根本的なハゲの悩みから解放されるチャンスです。

反対に、誰かがあなたより先にハゲの悩みに耐えきれず「坊主頭」になってしまったら、あなたが坊主になるチャンスを失うことになります。

坊主です
坊主です

会社に(同じ部署)に坊主の人が大勢いたら異様でしょ

後追いで坊主になることほど、カッコ悪いものはない

坊主の事を考えて「あーでもない、こーでもない」と迷いますが決行の日は突然やってきます。

誰もが坊主頭になんかなりたくないのに、世間体も女子ウケも気に留めず、会社で浮こうが、自分勝手と思われようが、同僚に抜け駆けと思われようが「ハゲを隠すのに疲れた」と思ったら衝動的にリセットスイッチを押してしまうからね。

悩み深蔵
悩み深蔵

油断できないね

同じようにハゲに悩んでいそうな会社の同僚が突然、坊主になって出社してきたら、あなたは終わりです。

ヤバいと思って「俺も坊主にしようかな?」と思うかもしれませんが、後追いで坊主になることほど、カッコ悪いものはないと思っています。

異様な空間を自ら作ってしまう、しかも後追いでさらにお互い気まずい
スポンサーリンク

まとめ

坊主にした本人は「自信がない」「似合わない」「好きでやってるわけじゃない」と心で思っていたとしても(いい意味でも、悪い意味でも)日本ではサラリーマンの「坊主」は、ヴィジュアル的にかなり個性的だし、主張しまくっている印象を与えかねないので、他人が持つ感想も賛否両論あるでしょう。

私の場合、ハゲに悩んでいたとは言え(だから、ある程度許されると思っているのだが・・・)世間体を無視して「一度リセットしたい」という自分の事だけを考えて坊主にしました。

それに対して、ネガティブな感想をもった人や、組織内で浮いてしまった等のマイナスな要素があったことは感じています。

あなたが、もしハゲに悩んで坊主にしようかな?と考えたら次の事に耐えられそうならやってみるといいでしょう。

こんな事に耐えられる?
  • ハゲの面積が広いとスキンヘッドに見える
  • よそよそしい感じになる
  • 坊主の人がいると違う車両に移りたくなる(お互い気まずさが伝わる)
  • 上司が冷たくなった感じがする
  • スゲー似合うじゃんとは思わない
  • おじいちゃんに見える時がある
  • ハゲ丸出しじゃんって思う
  • もう違う髪型に戻れない
  • 週2から3回のバリカンはめんどう

もし、無理ならじっくりAGAの治療に専念することもありです。