スポンサーリンク

カッコいい坊主の最短距離といえば「飛び級の超エリートコース」がある

最初に、現状の自分のハゲの状態を棚に上げて、長め(12mm~6mm)の坊主にすると「まぁこんな人いるよね」と自分に言い聞かせても、その見た目に100%満足にいたらない人が多いはずです。

確かに坊主になると、一瞬にしてハゲを隠していた頃の「あの嫌な感覚」は消失します。

しかしなぜでしょう?

どこか満たされないこの気持は・・・・

数年前にはできた今風の髪型に戻りたい、戻したいと育毛に四苦八苦して努力をしたものの、願いは叶わず、苦渋の決断をした結果、第2希望以下の髪型が坊主スタイルなのですから、満たされなくて当然です。

確かに、最初の目的は薄毛・ハゲを隠していた変な髪型から別れを告げること。

その結果、坊主スタイルにしたのであって、”カッコよくなろう”を目的にして坊主スタイルを選択した人は薄毛・ハゲの方達はほどんどいないからです。

最初からカッコいい坊主を目指せ!

坊主は、長いより短くがカッコいい。

坊主スタイルにしたら、小まめな手入れを怠らずにお気に入りのミリ数をキープをした

方が、潔さ、清潔感が増し、どことなく気品すら漂うになっていきます。

坊主のエリートコースを知る

薄毛から坊主になる多くの人は、最初は無難に9mmとか6mmとかスタートして、坊主スタイルに慣れてくると、多くの人はだんだん短かくなります。

なぜなら、短い方が、ハゲも目立たないしカッコいいからです。

「もう一生坊主スタイルを貫くぜ」となったら、だいたい数か月間で3mmから1mmぐらいになっていきます。

私は、¥1000カットで6mmから坊主スタイルをスタートしてその後に3mmを経て5か月で1mmになりました。

これがハゲが目立たないカッコいい坊主へのエリートコースとなります。

数か月も待ちきれないぜ!というあなたに飛び級も用意

多くの人が結局、より短い坊主スタイルを選択していくなかで、紆余曲折いろいろ体験して数か月~数年を要して「結局1mmがハゲも目立たないしカッコよくない?」と自問自答を繰り返しして辿り着く境地があります。

これが通常のエリートコース。

では、「数か月も待ちきれない!ハゲが目立たなくて、しかもカッコいい坊主スタイルがいい!」という鋼のメンタルをお持ちのあなたには、”飛び級の超エリートコース”を用意しましたのでご覧ください。

飛び級の超エリートコース

「どうせ、1mmなんでしょ!しかもそれがハゲが目立たないし好都合ジャン!」と思った心臓に毛の生えた鋼のメンタルを持つあなたには、「飛び級の超エリートコース」を伝授いたします。(自己責任でね)

カッコいい坊主スタイルの条件

  • あなたのハゲが目立たない極限まで短い長さ1mmが目安
  • 襟足、耳周り、後頭部はマイバリカンで刈りにくい箇所が丁寧に処理されている
  • 一日おきにバリカンして長さをキープ、決して髪を伸ばさない

飛び級の超エリートのスタート地点(1000円カットでの心構え)

  • 初心者はバリカンで長い髪を坊主に刈ることが難しいのでプロにまかせる
  • 長い髪の人が1mmをオーダーするとビックリされるが、あくまで堂々と宣言する
  • 刈り終わると相当変貌するが「飛び級で1mmの超エリートなんだ」と信じる

飛び級の超エリートのバリカンテクニック

  • バリカンのアタッチメント使わないで直刃でカット
  • 丁寧に頭の骨などの凹凸の部分を「指」をセンサーにして毛の長さを感じながらバリカンを走らせる
  • 耳の周り、襟足はグイグイ刈る、決して刈り残さない

まとめ

あなたも探している坊主の最適の長さを知りたい人は大勢います。「いったい何ミリが一番最適なのか?」

私の考えでは、あなたの髪の状況がわからない段階では、一概に「何ミリ」とは言い切れないです。

人それぞれハゲの状況が違うからなのですが、薄毛・ハゲで悩んでいる状況であれば、中途半端な長さではなくある程度、短く刈る事をオススメしています。

その長さは6mm以下。(私は1mm)

坊主にして自分でバリカンで頭を刈り始めると慣れもあってか、アタッチメントを一段下げて「もっと短くしてみようかな?」という衝動にかられます。

自分のなかでは、数ミリ変わっただけでも精悍さが増したように思えます。

しかし、会社の同僚や、家族は数ミリ短かくなったことに気が付くことはありません。

あんなに気になっていた他人の目は自分を見ていないことがわかります。

スポーツ選手やハリウッドスターのスキンヘッドスタイルや、街中で見かける坊主スタイルの方でカッコいい人はみんな超短い坊主なんですよね。

お手本となる坊主スタイルの人を見るにつけ、「自分も、もう少し短くしてみようかな?」とバリカンのアタッチメントを外して直刃でカットして1mmになったのが、坊主にして5か月経った私です。

薄毛・ハゲから坊主スタイルにした人はスタート地点の長さから、だんだん短くなって「自分の最適な長さ」と言うゴールにたどり着きます。

私自身も、6mmからスタートして5か月経って1mmの坊主になった今、そのルートを最短にして、坊主にするその日に1mmの坊主にする「飛び級の超エリートコース」の話を中心にカッコいい大人の坊主スタイルの最短ルートを紹介しました。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »