スポンサーリンク

ハゲから坊主スタイルになって1年「このハゲ―ッ!」問題を考えてみる

巷では、国会議員が秘書に向かって「このハゲ―ッ!」って暴言を吐いたことで、髪が薄い芸能人や、団体から「ヒドイ!」とコメントが寄せられていますが、あなたはどう思いますか?

このニュースが流れる度に、居心地が悪くなって「テレビのチャンネルを変えたい」って思う方と「何とも思わない」方と「複雑な思い」をされる方の3パターンがあるだろうと「このハゲ―ッ!」を最初に耳にした時から思っていました。

現在進行形で薄毛・ハゲで悩んでいる人はきっと居心地は悪いでしょうね。フサフサヘアの人は、何とも思わないでしょう。

薄毛から坊主頭になった人は3番目の「複雑な思い」に違いありません。私も薄毛・ハゲに悩み、我慢の限界に達して、坊主スタイルにしたので、今現在は「複雑な思い」でこのニュースを見たり聞いたりしています。

あなたは、「このハゲーッ!」にどんな感情が湧きましたか?

「このハゲ―ッ!」に傷つく人ってかなりいますよね

「複雑な思い」と表現したのは、ハゲに悩んで坊主スタイルにしている私だから、きっと「このハゲーッ!」であの時のように傷つくと思ったんですよ。

まだ私が坊主になる前の話です。お笑い芸人のトレンディエンジェルが2015年にM-1で優勝し、メディアへの露出が増えた時に、斉藤さんの「斉藤さんだぞッ!」を見れば見る程、テレビのチャンネルを変えたくなったことを憶えていたからです。

トレンディエンジェルのネタでは自分は笑えない・・・・って傷ついていたんです。なぜなら自分自身を自ら笑っているように、世間から笑われているように感じたからです。

薄毛のM-1チャンピオンが教えてくれた坊主を含めた3つの選択肢
私は、ハゲ・薄毛を一人で悩んでいる中で「俺はもしかしたら革命を起こすかも知れない!」と思ったきっかけがありました。 思...

きっと今回の「このハゲ―ッ!」問題で、自分が怒られているような感覚に陥る人や、このニュースを面白おかしく話すコメンテーターに傷つく人も大勢いると思うと心が痛みます。

薄毛・ハゲで悩んでいる時は、とにかく心が繊細なので、ここ最近、毎日のように女性の声で「このハゲ―ッ!」って恫喝している音声を、薄毛・ハゲで悩んでいる人がそれを耳にしたら内心傷ついている人は相当多くいるでしょう。

坊主スタイルになる前は、自分にもこんな思いがあったので、今回の「このハゲ―ッ!」についても動揺してしまうかな?と思ったのですが、何故かそのような心の動揺が無かったから不思議です。なので「複雑な思い」と表現といたします。

ハゲ丸出しだから傷つくハズなのに傷つかない

確かに薄毛・ハゲで悩んでいる身ですから「俺はハゲだ」と分かっていながらも、他人からは決して「ハゲてますよね」って言われないように髪型に工夫を施して生きていた一年前と違って、1mmの坊主スタイルにしている今は、髪のある部分は1mmですが、ハゲている部分は0mmですので、坊主スタイル=ハゲ丸出しなのです。

ハゲを隠す長めの前髪(横髪)も無ければ、あんなに手放せなかった帽子すら被ることが少なくなったので、包み隠さずハゲ丸出しです。

「このハゲ―ッ」で一番傷つかなきゃいけないくくりは、ハゲ丸出しの「薄毛・ハゲからの坊主スタイル」でなければいけないハズなのですが、今回私の中に渦巻いた感情は「複雑な思い」の方です。

心が傷つくと思いきや「俺も一年前は、心穏やかではなかったよな~」なんて、ハゲであることになんら変わりも無く、ハゲ丸出しなのにまるで、他人事のようにこの騒動を憂い、フサフサヘアの人達寄りの目線で傍観している自分に「複雑な思い」を感じました。

1mm坊主にしてハゲ丸出しなのに目立たないって理解するのは難しい
坊主になって5か月目になりました。とうとう私も6mm、3mmと来て1mm坊主に到達いたしました。 たった2mmの変化ですが、な...

坊主スタイルにすると自分はハゲではないと勘違いする

坊主スタイルになる1年前は、ハゲを連想するキーワードに怯えていたあの頃が嘘のように勘違いが甚だしくなるのが不思議です。

坊主スタイルになって1年も経つと「ハゲ」ではなくて「ハダ(肌)」のように顔の延長と勘違いしているようである。薄毛から坊主スタイルの事を、からかう時は「ハゲ頭」ではなく「肌頭」と表現してもらいたいものです。(なるほどスキンヘッドのことか!)

実際に頭皮の日焼けは気になるので、紫外線対策も真剣に考えるようになるという意味では、女子が肌をケアする感覚と少し通じるものがある気すらします。

ハゲは隠すもので、ハダはケアするもの

坊主スタイルはハゲを飛び越える

薄毛・ハゲで悩んでいた頃のは、最優先は育毛と何とかしてハゲを露出・露呈させないかでした。ハゲを隠し通そうとする努力はどんな努力も惜しまなかったです。

個人輸入でフィンペシアや国内の薬局で育毛剤を買ったりもして、毛が生えてくるまでの期間、は現状の髪を駆使してハゲが見えないように独自のスタイリングを編み出し、東に髪のボリュームアップするシャンプーがあると聞けば買いに行き、西にオシャレなハンチング帽があればそれも買うという具合に「隠す努力」は怠りませんでした。

坊主スタイルになると「隠す」から「表現」するという努力のベクトルが一変します。幼虫から、さなぎを経てキレイな蝶となってハゲを飛び越えてしまうんですよ。

坊主スタイルにした直後、髪を刈った輪郭が丸いだけの、あまりのシルエットのシンプルさに全ての装備をはぎ取られたような感覚に、この現状を打開しようと考え始めるのです。

坊主には、どんな服を着たらカッコいいかな?

坊主には、どんなメガネが似合うかな?

体を鍛えようかな?

なんて、努力のベクトルが変わるから「ハゲだけどハゲじゃない」って勘違いするのかもしれませんね。

坊主スタイルになると「隠す」努力から「表現」する努力にベクトルが一変します
坊主にして憧れのファッションを試してみたら想像以上に良く似合う
坊主になったら、嫌な事ばかり起こると思っていませんか? 私自身も薄毛から坊主になったので、「坊主」のネガティブイメージを自分の...
なぜ?あなたの坊主スタイルがかっこ悪いのかを1つだけ教えます
坊主スタイルがしっくりこないとお嘆きのあなたに、毎日カッコイイ坊主スタイルとは何なのかを考えている私があなたの坊主スタイルが何故、し...

まとめ

坊主スタイルにして1年ですが、心のリハビリはうまくいっているようです。坊主スタイルにしたら坊主スタイルにしたで、いろいろ考えます。

「坊主が似合わない」から始まって「坊主に似合うファッション問題」やら「坊主と筋肉問題」とかね。でもそれは、実は前向きな悩みで、ファッションに興味を持つことだったり、体を鍛えたりして、それらを解決しようと考える過程は、実は楽しいって気がついた事は大きな収穫です。

「このハゲ―ッ!」のニュースで動揺しなかったことは、薄毛・ハゲから悩んで坊主スタイルにして1年が経った今、「ハゲから坊主」にした後の、心のリハビリは成功に向かっていると言えるでしょう。

あなたは「このハゲ―ッ!」の声に逃げ出したくなっていませんか?

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ