スポンサーリンク

ハゲで悩むあなたが坊主にするか否かを決める30の設問

坊主頭と心の問題
skeeze / Pixabay

早いもので昨年の7月に坊主になって7か月が過ぎようとしています。人の噂も75日とは、よく言ったものです。もうとっくに75日を過ぎておりますし、会社の同僚も取引先のお客さんも、いたって普通に接してくれます。

7か月がたって一番驚いているのは、坊主にした当の本人が自分が坊主であることを忘れている瞬間が何度もあることです。
だからと言って、昔の髪型が恋しいのではなく、髪型という概念すら忘れていることです。

スポンサーリンク

現在のハゲの苦悩・将来の坊主への苦悩、2重の苦しみを抱えているあなたに

6ミリの長さからスタートした私の坊主ライフの現在は1ミリの長さとなり、髪型というよりは、腕や足と同じ感覚で「皮膚」の領域と同じように感じています。

私の様にとても心配症で他人の目を気にしてばかりいる人間ですら、6カ月位もすれば坊主に慣れてきます。

一年もすれば自分が坊主であることを特別に意識しなくなる日が来るのだろうとその時を楽しみにしています。

坊主にして間もないあなたが仮に「坊主ブルー」になっていたとしても、6カ月も経てば、過去のヘアスタイルの事を忘れてしまいますのでご安心を。

大人の坊主スタイルは「坊主ブルー」を乗り越えて完成する
突然ですが、「坊主ブルー」って知ってますか? あなたは、今きっと「坊主ブルー」ですよね。このまま坊主にするべきか?何ミリで刈ろうか?周囲は受け入れてくるだろうか?結論が出ないまま時間ばかりが過ぎていく・・・ いったい何のことかと...

今回は、薄毛・ハゲで悩んでるあなたが今度は、坊主にしょうかな~と悩みだし「ハゲの悩み」と「将来の坊主への不安」が入り混じった2重の苦しみを背負ってしまっている場合にお役に立てる情報です。

30個の項目に15個以上思い当ったら坊主を推奨

薄毛・ハゲで悩んでいて、更に坊主にしょうか悩んでいるなら、下記の項目に心当たりのあるものをチェックしてみましょう。

もしチェックが半分以上ついたら、あなたの悩みはもう限界に近いと思います。そんな辛い毎日を過ごすくらいなら、あなたには坊主を推奨します。

坊主です
坊主です

下の5つの項目に心当たりはありますか?

1もう薄毛・ハゲに悩んで数年以上が経つ
2AGA治療にトライしたが経済的に無理
3AGA治療にトライしたが成果が出ない・時間がかかる
4最近坊主の人が気になる
5薄毛・ハゲが進行してきたように思う
坊主です
坊主です

あなたの気持ちよくわかります。

薄毛になってハゲになりかけていた頃からこれまで何年も毎日考えて来た事でしょう。

近年AGA治療が誰でも受けられるようになりました。効果が報告がされている薬を塗布、内服するなどして育毛に精をだしている時期ですね!私にも効果が表ればよ良かったのですが・・・

仕事中も気になりますか?

薄毛・ハゲになり始めた頃でも、仕事中は集中しているので気にならなかった髪のことも、時間の経過とともに薄毛・ハゲが進行して来たら髪の状態が気になってきますよね。

坊主です
坊主です

6~10の項目です。仕事に集中できてますか?

6気が付くと頭(髪)を触っている
7窓ガラス、iPadの画面等、顔が映るものを鏡のようにして見てしまう
8トイレに行って髪型をチェックする回数が多くなる
9同僚の会話から頭髪に関するワードが耳に入ると気になる
10エレベーターの監視モニターに映った頭頂部を見て愕然とした事がある
坊主です
坊主です

室内でのオフィスワークでさえ薄毛・ハゲの悩みがあなたを支配しているのなら、午後から営業先に外出するあなたの事がとても心配です

外出先でも気になりますか?

1日の仕事はまだ終わりではありませんよね。電車に乗ったり、歩いたりして取引先に営業活動に出かけたり、店頭に出て接客しなければなりません。商談中・接客中にお客様と話していても薄毛・ハゲのことが気付かれないか不安ですよね。

坊主です
坊主です

11~15の項目です。たくさんチェックが付くようだと心配です

11強風の時は外出したくない
12カバンの中には髪を手直しできるように整髪料等が入っていて荷物が多い
13地下鉄の窓でハゲが見えてないか髪型のチェックをしてしまう
14商談前に必ずハゲが見えてないか化粧室等を探してしまう
15商談していても相手の目線が髪に行くと動揺してしまう
坊主です
坊主です

このような状況だと無意識にでも、仕事をしている間は常に薄毛・ハゲに悩んでいることになります。仕事もきちんとこなしながら薄毛・ハゲの心配を抱えていては、他の人の2倍は疲れてしまいますね。

休日の時も気になりますか?

仕事から解放されてつかの間の休日、あなたは身も心もリフレッシュしていることでしょう。しかし、坊主になる前の私の場合(薄毛・ハゲだから)特別スポーツもしないので体は休まりましたが、仕事の時と同様に薄毛・ハゲの悩みは消えることはありませんでした。

休日に、こんな事を思うようになったら、坊主にしてしまった方が心の為にもいいかもしれません。続けて休日の行動を振り返ってチェックしてみてください。

坊主です
坊主です

16~20の項目です。同じ悩みを抱えているのなら辛いです

16髪型をセットする際に思い通りにできないことが増えてきた
17薄毛・ハゲが進行したせいで何を着ても似合わない気がする
18帽子を被って外出することが多くなり一度被ったらもう脱げない
19プール・温泉・アウトドアのレジャーはハゲが露呈しないか心配
20どこに行っても先ずは化粧室で髪型をチェックしないと安心できない
坊主です
坊主です

平日はハゲに悩みつつも激務に耐え、やっと訪れた休日もやっぱり薄毛・ハゲの事にばかりに考えていては、心が疲れてしまいますね

とにかく何をしていても気になりますか?

つまり気がつけば、毎日、いつでも、何処にいても薄毛・ハゲに悩んでいる状態です。今感じている全てのストレスが薄毛・ハゲの悩みが全ての原因だと考えて、本当にしなければいけないことの思考を停止させ、行動を制限させてしまっています。

本当に残された時間の中で薄毛・ハゲの事ばかり考える事は果たして本当の幸せと言えるのでしょうか・・・言えませんよね。

21電車の空調の風が自分にあたる時「ハゲが見えないか」と気になる
22電車に乗る時に先に乗っている乗客の視線が気になる
23ネットを検索して発毛に成功した人の話に嫉妬してしまう
24AGAの薬の副作用や費用等を考えると躊躇してしまう
25抜け毛を食い止められない事実を受け入れる準備が整いそうだ
坊主です
坊主です

一度しかない大切な人生です。

もう我慢はいいでしょう

26運転免許証の写真は他人に見せたくない
27同窓会に行きたくない
28テレビでハゲの芸人やタレントを見ても笑えない
29スポーツをやろうにも躊躇してしまう
30坊主が自分に似合うかをシミュレーションし始めた

この30個のチェック項目は恥ずかしい話ですが、全て私の坊主になる前の思考や行動でした。かなりヤバいですよね、あなたはここまで追い込まれていないかもしれないので、ちょっと引いてしまうかもしれませんね。

毎日こんな不健康な事を考えながら何年も過ごしてきました。坊主が似合う・似合わない・他人からどう思われるか?にかかわらず、こんなストレスにまみれた生活からすぐに解放された方がいいに決まってます。

坊主がオススメなのではなく毎日続くハゲのストレスから解放されることがオススメなのです

坊主とか、薄毛とか、カッコいい髪型なんて人によって感じ方は様々だと思います。私がたまたま薄毛・ハゲで悩んでいたがために、思考、行動がネガティブになってしまっただけかもしれません。

ハゲや薄毛でも全く意に反さない人も大勢いる事でしょう。

しかし、ネットで「薄毛・ハゲ・坊主」のようなキーワードで検索すると私と同じように仕事もプライベートも薄毛・ハゲのストレスから、自分自身を発揮できない人がいる事がわかりました。

どうにかして薄毛・ハゲを改善させようと、もがき苦しみ、毎日思い悩む事を何年も続けることに、一体どんな意味があるのでしょうか?

こんなにも悩む「薄毛問題」のその先にいるのは、大切な人ですか?悩むのやめたら誰かに責められますか?
私のブログでは、薄毛で悩むみなさんに何ができるかを考えた時に、私も薄毛・ハゲで悩んだ経験をもとに、「いかに悩んでいる期間を短くできるか!」を一緒に考えたいと思っています。 私自身は「坊主にしてしまう」がオススメ!個人差があると思います...

坊主を選択した今だから言えることですが、私にとってはそれは無駄な時間でした。もっと早く坊主にしていれば、今頃は坊主にしている事すら忘れ「あの坊主のKAZBOUさんね♪」と周りも認識してくれるていたでしょうし、人生の20代~40代の一番いい時期をハゲだからという理由で温泉やプールを拒否したり、スポーツを避け、人付き合いまで遠慮し、多くの大切な時間を薄毛・ハゲの悩みに使ってしまったことを悔いてます。

記事が読み終わったら、30個の項目をチェックして集計してみてください。

私の作ったチェック項目は、あなたの日々感じていること事、日常化している行動が私と同じだと気づいたら、それは坊主へのサインかもしれませんよ。

薄毛・ハゲの「時間のロス問題」を検証。坊主にする前は1日149分も損していた!
薄毛で悩んでいましたが、坊主にして3か月になろうとしています。夢を見る時の自分はまだ、坊主になる前の髪型で登場しますので、まだ潜在的意識は坊主を認識していないのでしょうか?不思議です。 よく、英語の習得を目指して猛烈に勉強している時に...