スポンサーリンク

梅雨明けがチャンス夏は薄毛ヘアからバリカンで坊主スタイルに

前回の記事では、髪の悩みについて書きましたらなかなか反響がよかったので、ひきつづきヘアスタイルについて記事にしたいと思います。坊主にすると会社のみんなになんか言われるかな?なんて考えてしまいがちですが、梅雨明けの夏本番を前に、汗で頭皮に髪がぺったりとくっつく前に「これから夏だからさっぱりしたんだよ~」と爽やかに言ってやりましょう!

坊主にするにはいい時期がやってきたと思います

実際、私も坊主にしたら本当に涼しいし、汗で髪がぺったりくっつかないし、突然の雨にも恐れることがなくなりました。イメチェンするなら本当にいい時期かもしれません。

長髪から坊主頭になるまでの葛藤を、恥も外聞もなく書いてしまいましたが、坊主頭にして良かったと改めて思えることができました。もしあなたが、薄毛で悩んでいるとしたら、私もほんの一か月前まで同じ苦しみの中を生きてきました。だからこそ、オススメしているヘアスタイルが坊主なのです。(坊主にする前は悩んでくださいね。自分で決めてくださいね)
http://machikadolog.net/hairstyle/

ボウズスタイルには必要な道具がある

坊主・坊主頭・丸坊主・丸刈ってなんか、かっこいい響きじゃないですよね。なんか ”罰ゲーム的” な ”すみません的” な感じがしませんか?

はい、確かに私も、悩みに悩みぬいてビビりまくって坊主頭、いやっボウズスタイルにしたので、積極的にみずから望んで坊主にしたわけではないので(もっと髪型で遊んでみたかった) ”すみません的” な感じは否めません。でももう、坊主になってしまったのだから(私は)前だけを向いて「ボウズスタイルのあなたと私」でいきませんか!

「ボウズスタイルのあなたと私」に必要なものそれはバリカン

まさか、この私がバリカンを買うなんて夢にも思いませんでした。バリカン=あの部分を丸出しにするマシーンですよ。元気な毛も一網打尽の恐ろしいやつです。薄毛に悩む人にとって対極の道具です。しかし、今ではその対極の道具であるバリカンがないと困るまでに、手なずけようとしているのですから不思議です。

いきなり自らバリカンで刈るのはオススメしません

だいぶ気心が知れてきたバリカンも、こちらが油断すると一気にあの恐ろしい本性を現すので注意が必要です。

ボウズスタイルになることを決心したら、いきなりバリカンでのセルフカットはやめた方がいいです。自分でバリカンを使うようになって思うのですが、案外取り扱いが難しいです。長い髪から一気に坊主にするのは簡単なようで技術がいるのかなと感じます。実際バリカンの取扱い説明書をみても、髪を引っかけたりしてうまく切れないこともあるそうです。

大丈夫かな?と悩みながらのカットだと思うので、自分でバリカンを入れるのは相当勇気がいると思いますし、刈ってる最中の絵図らを見たらバリカンを動かす手が止まってしまうかもしれません。最初の坊主のベース作りはプロにお任せすることをオススメします。

ボウズになってスッキリしたのも、つかの間、ぼくらはみんな生きている

勇気を振り絞って、坊主にしてあの忌々しい見え隠れする地肌が丸出しになったものの、逆に坊主にしたら目立たない!と気付き、生まれ変わったかのような感覚に、自分の取り巻く負のスパイラルを振り払い、前向きに生きられると確信したのもつかの間、短くなった髪は成長してぐんぐん伸びます。髭と同じ感覚です。毎日剃るでしょう。なので、1週間お手入れをしなかったらどうなると思いますか?

余計に目立っちゃうんです!丸出しだから

悲しいかな、私もあなたも、毛がない部分があることに根本的には何も変わっていません。それを忘れるくらい清々しい気持ちになれるのがボウズスタイルです。なのですが、お手入れを怠ると逆に目立っちゃうんですよね。それになんかボウズが伸びてくると少しくたびれて感じがして老けて見えるので注意が必要です。週に2回は手入れをしないとおしゃれなボウズスタイルは実現しません。

結構、おしゃれなボウズスタイルを維持するのも大変だということがわかりました。私も悩みに悩んでボウズになろうと決心して7月の土曜日に1000円カットに行きました。5日後の水曜日にはなんか老けてみえない?逆に目立ってない?やばくない?と思ったわけです。

そこで、木曜日の会社帰りに同じく自宅近くの1000円カットに寄って再度、6ミリに刈ってもらいました。

そのおかげで、気になっていた部分も目立たなくなり気持ちもすっきりしたのですが、すぐに、このカットの費用はこれから、大きな負担であることに気づきました。

この計算で行くと、週に2回1000円カットに行っていたら、1か月で8000円かかると思った時に、バリカンを一台買えばすぐに元が取れると思いバリカンを探そうといろいろネットを調べた訳です。

バリカンマスターがたくさんいて参考になりました

ネットでバリカンを探すのですが、ここでもやはり、多くの薄毛のブログを参考させていただきました。私のブログもいつか参考にしてもらえるようなブログに成長していきたいものです。

いいバリカンの条件

バリカンを使用して、私はそろそろ2か月目になろうとしています。中にはもう何十年もバリカンでボウズスタイルの気持ちよさを謳歌している猛者の方もいてとても参考になりました。

私もそうですが、今まで気にならなかった他人のボウズスタイルが気になります。というか目が行きます。私よりもあの人は短いなとか、あの人は伸びてきちゃってるなのように、次回自分がどの長さで刈ればいいかを参考にさせていただいております。

あの忌々しい部分(なんとなく、私はなるべくハ○の部分とは言いたくない、悩んでいる最中は心にグサッとくる人もいますしね)を目立たなくするには、スキンヘッドが一番だと思うのですが、さすがに以前よりも他人の目を気にしなくなったとはいえ、今の職場でスキンヘッドは無理だろうとブレーキをかけているのですが、多くのバリカンマスターの方は”より短く刈ろう”という傾向にあると思いました。なのでバリカンマスターの方達は、1ミリまで刈れる業務用に行きつくように思えました。

私も、6ミリで刈ってますが、3ミリくらが一番目立たなく、かつスッキリしていいのかなと思ったりします。私なりにマスター達の話をまとめてみると

  • コードレス
  • 水洗いができる
  • 1mmまで刈れる
  • 充電時間が短い
  • 丈夫で長持ち
  • 替刃が別売りで購入できる
  • 安心のサポート

と他にもあるかもしれませんが、このあたりで次の話に。私自身たぶん、1mmには行かないと思いますので、1mmまで刈れるものは、はやり業務用や、高価なものが多いと思うので除外しましました。(注:私のは、アタッチメントが6ミリの次が3ミリなので間の5ミリ、4ミリは選べません。)

お風呂場で刈ろうと思ってましたので、防水でコードレスはこれはマスト。

充電時間は8時間と長めですが出かける前に充電していけばいいので、それほど不自由は感じてません。充電時間が短いものは少し高価でした。

取説を読むまで気が付きませんでしたが、替刃や、付属品の取り寄せができるとのことですので安心しました。高価なものや、有名メーカーの商品はさらにいい使い心地なのでしょうが、私の使っている機種は入門用にはいい機種だと思います。

まとめ

  • ボウズスタイルを維持するには、小まめなお手入れが必要
  • 長髪からの坊主へのいきなりのセルフカットはやめた方がいい(バリカンの取説にも記載あり)
  • 最初はプロに坊主にしてもらい坊主のベース作りをしてもらう
  • プロに任せてばかりだとカット代が高額になる
  • 週に2回はバリカンでセルフカットしてあの部分が目立たないように注意しよう
  • バリカンの購入する際は自分の好みの長さに切れるバリカン、使い方の環境にあった物を選ぼう、アフターサービスについても良くチェックしておこう

使い方や、慣れてきた頃にやってしまった、意外な落とし穴についてまた次の機会にお話しします。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »