スポンサーリンク

坊主頭のメリットを一つだけ選ぶなら迷わずこれを伝えたい

坊主頭になって2年が経ちました。坊主頭になったばかりの頃と違って、心も整理されてスゴク穏やかです。

もし、あなたが坊主頭にした直後で「坊主頭になんかしなけれ良かったよ~」と後悔しているならもうその必要はありません。

坊主頭にして直後に感じたメリットやデメリットも、2年を経て感じるそれが少しずつ変化しています。結論からいうとメリットはありますが、坊主スタイルに慣れてしまったのかデメリットが瞬時に思い浮かびません。

今回は「坊主のメリット」についてあなたと語り合いましょうね。

何故か?坊主頭にだけにある「メリット・デメリット」

坊主スタイル以上に、普通のサラリーマンがデメリットを心配しなければいけない髪型は「本当のモヒカン」「金髪」「日本人のドレッドへア」「敢えてアフロ」「パンチパーマ」等はデメリットしか思い浮かびませんが、まぁそれ以外の髪型ならメリット・デメリットを心配する必要はありませんよね。

坊主です
しかし「坊主頭」にだけメリット・デメリットが存在します。

さらに、坊主という髪型をする人種が両極端な生活を送っている為「この人はこんな感じの人かな?」と分類するのが困難です。

坊主です
興味深いのは!
ヤンチャ君
坊主にしてもっと迫力出してやるぜ!
心配君
ハゲが限界。しかたない坊主にするか・・・

私を含め強靭なメンタルも持ち合わせていない、繊細すぎるメンタルの人も、全く縁のない世界に生きる人達と同じ髪型(坊主頭)を選ぶという点です。

その不思議な現象が、サラリーマン生活の中で誤解を招くことを坊主頭のデメリットと捉えているので、薄毛・ハゲに悩んでいても、坊主スタイルを決断できない要因です。

同じ坊主頭なのに両極端なライフスタイル
  • お坊さんの坊主
  • 大人・子供・学生も坊主
  • アスリートの坊主
  • 恐い職業の人の坊主
  • 大人のメッチャ不良の坊主
  • 青年のメッチャ不良の坊主
髪型で威嚇するつもは微塵もない 髪型も恐さを表現する一部としている

坊主の新しいメリット「心配事がないシンプルな生活」

坊主スタイルになって2年の私が改めて感じるメリットは「心配事がなくなり生活がシンプルになって心が豊になったこと」です!

えっ、こんな事?って拍子抜けしたかもしれませんが、人生の中でも大切な「お金・時間・豊かな心」を坊主頭にしただけで手にいれられた事です。

最も分かり易い具体例は、坊主スタイルにした事で「薄毛・ハゲ」で苦しんでいた髪型について、他人から見てイケてる・イケてないは別にして「髪」に関して自分自身で全てコントロールできていることです。

坊主頭になったとはいえ(ハゲですけど)髪はあります。当然カッコイイ坊主を維持するために定期的に手入れする必要がでてきます。

私達のような坊主スタイルの人達は、誰の手も借りずに、自分の意志によって、時と場所を選ばずに、お金をかける事なく自由に髪を調整することができます。

坊主です
自分自身で髪型を完結できる事ってスゴクないですか?
メリット第1位 合理的なヘアスタイル
  • バリカンさえあれば好きな時に散髪できる
  • 無料
  • 簡単
  • 自宅でOK
  • 慣れてしまえばプロ級の腕前

坊主頭以外の人のほとんどは、定期的にプロにお願いしてお金を払って髪を整えてもらっています。「費用・場所・時間・出来栄え」は、他人に任せているので、自分の思い通りにはいきません。

私の経験では、月に2回。美容室に車での移動と待ち時間・カットの時間を含めて半日以上を使い、費用も指名料なども入れるとそれなりの価格に・・・それでいて満足したかと言えばそうでもない。

それだけのパワーを使っても「楽しくも何ともない」事が問題であることに気が付かずに「コストと時間」の浪費に気が付いたのは坊主頭にしてからでした。

バリカンさえあれば、自分自身で全てをプロに頼らずに解決できる合理的なヘアスタイルが坊主頭です。

坊主スタイルにしたら必ず欲しくなるのは相棒です。あなたに必要な相棒はこの場合、友達や、恋人ではありませんよ、相棒とはもちろんバリカンの事...

コントロールできているとは

お金と時間は、確実に増えています。お金は微々たるものですけど、時間は大幅に増えました。髪について考えている時間が減り、その分の時間を(髪以外の事に)集中して過ごしているため充実しています。

しかし、当時を振り返ると、他人からどう見られているから始まり、常に誰かを意識してハゲを隠そうと必死の毎日が、2年前まであったかと思うと不思議です。

たかが「髪の毛」薄いというだけでここまで人間が支配されてしまうとは思いませんでした。

「コントロールできている」とは、何をやっても「薄毛・ハゲ」の事で脳の半分を「薄毛・ハゲの悩み」に支配され続けていたあの頃とは明らかに違い、坊主スタイルにしたことで、その呪縛から逃れる事ができた今では、私の脳内はスッキリしています。

煩悩が多いのは、ファッションや旅行とか趣味とか楽しみたいな~って思っているからなんで許してね。

まとめ

考えてみれば「坊主」という髪型に対してのメリット・デメリットについて、こんなに関心があること自体、冷静に考えると滑稽です。

坊主です
でも、薄毛・ハゲの人にとって坊主頭って人生かかっている!って思うほどの髪型なんですよね。

それは、なぜでしょうか?

薄毛・ハゲを気にしなかったフサフサの時に、髪型のメリット・デメリットなんて真剣に考えたことなんてありましたか?

フサ男
心配なのは、オレに似合うかな?とモテるかな?デメリットなんて考えたこともない♪むしろ楽しみだぜ!

髪型をイメージチェンジする為に、何か月も決断できなかったり、勇気を出せずに美容室の前を何度も通りすぎたりしませんよね。(躊躇するより、すぐに美容院に行きたくなる)

フサフサヘアーの人が髪型を変えるの希望です。

しかし、薄毛・ハゲの人が坊主になる時に感じるのは絶望です。

坊主です
でも絶望の先に素敵な未来も待ち受けているんですよ!

ハゲ・薄毛の悩みに膨大な時間を費やしてきたことや、遠慮したり・諦めたりして、様々なチャンスを捨ててきたことの方が本当の意味の「髪」に執着することで被るデメリットでした。*何事も「執着」することのメリットはないでしょう

薄毛に悩んでいました。2か月前まで。今はハゲを隠すために長かった髪をバッサリ切って坊主スタイルにしました。 薄毛の時の悩みとは...

そうそう、坊主スタイルのデメリットですが、2年も経つとすぐに思い浮かぶデメリットが見当たりませんから安心してください。(何か発見したらあなたにお話しますね)

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »