オンライン英会話に挫折?でもネイティブキャンプなら頑張れる理由とは?

ワンランク上の坊主
Vitabello / Pixabay

ネイティブキャンプをはじめてから、トータルレッスン数が98回となり、レッスン時間は40時間48分です。

約1か月半ほどが経過しました。

ネイティブキャンプは結論から言って効果あります!

英語学習に挫折してきた私だからこそ分かる実感がそこにはあります。

具体的にどのような「実感」かを説明しますね!

「挫折を繰り返して私でも実感できた」ネイティブキャンプ にあなたも興味が湧いてきましたよね?

スポンサーリンク

ネイティブキャンプなら何だか英語がしゃべれそう!な感覚

そもそも英語が好きだけど「なぜ英語学習に何度も挫折してきたか?」です。

これから話す、私の独学で学んできたことが実は英会話では、クソの役にも立たなかったという失敗談です。

しかし、多くのオンライン英会話を含め「ネイティブキャンプ」なら心配いりません。
1週間無料キャンペーンを実施中!

坊主です
坊主です

ネイティブキャンプは、アウトプットしまくりの、悔しい思いしまくりの、学習意欲出まくりです!

 

アウトプットなき英語学習は挫折の原因

相手が外国人であれ、日本人であれ「言いたい事が伝わらなかった時の恐怖」を感じていました。

例えば、職場で上司に何かを説明する時に、話を遮られたり・言葉尻に反応して話の腰を折られたりしたら「あ~この人にはどうやって伝えればいいのだろう?」と嫌な気持ちになることはありませんか?

どんなに英語を勉強しても最後は外国人と話して何ぼだと思うので「アウトプット」がない学習に最後は息詰まるのはわかっていたのでモヤモヤしていました。(ゴールをごまかしていました)

また、アウトプットをしないことで「全然伝わらなかったな」「まだまだ英語が身についていないな」という悔しい思いもしないのと、進捗を確認できないので、ぬるま湯の中で「勉強してる感」だけでした・・・・。(同時に逃げ道も作っている)

坊主です
坊主です

↑これじゃ挫折するよね

★ネイティブキャンプで実感したこと
・外国人とのアウトプットは本当に大事
・学習したことが身についたかは実際に話してみなければわからない

ネイティブキャンプを受講するうちに「英語がしゃべれそうな予感」とは?

英語好きで勉強を続けてきた自負があっても、レッスンの最初はものの見事に会話なんていうレベルではなく、全くしゃべれませんでした。

ハローとマイネームイズくらいで、そこから自己紹介までもつっかえてしまい、頭真っ白になるほど今までの英語学習とはなんだったのか?と思うほど、悔しいというより落ち込みましたよ。
泣きたいくらい・・・本当に。

しかし、ネイティブキャンプを1か月半やった今、何だか言葉が出で会話的なものができるようになるから不思議です。(やっぱり英会話の習得の仕組みが正しいって事だよ)

坊主です
坊主です

もっと早くネイティブキャンプに出会いたかった・・・

ここまで手ごたえすらなかった私がなぜ?言葉がでるようになったか書くね

  • 話せなくても、講師は熱心に聞こうとしてくれる。
  • こちらもそれに応えて単語だけでも言おうと努力する
  • 伝わった時に嬉しさを実感できる
  • 何ができなかったか、言えなかったかが明確になる
  • 講師の出身国について調べたりして文化も学ぶことでそれを話題にできる
  • 久々に受講しても(自分を)覚えてくれているのが嬉しい(記録を見ればわかるレベルでなく詳細な部分まで)
  • 少しの進歩でも褒めてくれる

これを1か月半繰り返して、なんとか、つっかえつっかえ話して、講師がうなずいてくれて、理解してくれて、会話が成立している実感が本当にうれしいのです。

坊主です
坊主です

なんか、俺・・・今・・・英会話らしきものできてたよね!
【レッスン終了後の感動のつぶやき】

着実に進歩を実感できるから、またレッスンしたくなるのです!
スポンサーリンク

いつもの挫折癖が出るけどガマンだよ!

英語好きだけど、挫折癖のある人は、たぶん数日で一旦モチベーションが低下するでしょう。

無料のお試し期間は何のリスクがないので軽い気持ちですが、本契約となったとたん「月の支払いの元を取らないと」と気持ちがあせります。

しかし、そんなにすぐに上達するものではないから、費用対効果を考えたり、今までやったことない本当の外国人相手のアウトプットに自信を喪失するからです。

そして、急にレッスンを受けるのが恐くなります。

  • また講師に自分の英語が伝わらなかったら?
  • 下手くそな発音が恥ずかしい
  • 簡単な英文法さえ忘れてしまう
  • どんな講師なのか不安
  • 月々の支払が・・・・

こんな風にレッスンが恐くなることもあるでしょう。

そんな時のアドバイスも経験者の私だからあなたにおすそ分けできます。

恐くなったら1日休んでみよう!
スポンサーリンク

停滞期を乗り切ればネイティブキャンプの素晴らしさを実感できる!

そして1か月半も経てば、レッスン終了後にこんな風に思う瞬間がくるのです!

坊主です
坊主です

私にもできたのだから大丈夫!

”英会話できてるじゃん”を実感できるまで
  • STEP1
    最初は講師とつながるだけで楽しい
    「どんな人かな?」「初心者だから許してね」「あー外国人の講師はスゴイな」的な思い
  • STEP2
    英会話は想像以上に難しい
    あれだけ独学してきたのに全く役にたっていない現実に直面して落ち込む
  • STEP3
    レッスンが恐くなる
    話したくても、言葉がでない・文法がめちゃくちゃ・週末に何をしたかも思い通りに言えない自分が恥ずかしい
  • STEP4
    がむしゃらにレッスンを受ける
    ここで挫折したら終わりとネイティブキャンプにキャンプ以外に予習・復習等をするようになる
  • STEP5
    「なんか会話できたじゃん」と実感する
    予習・復習・経験の蓄積が功を奏して未来が開けるような気持ちを実感する!

こればマジうれしいから、本当にうれしいから!

挫折を繰り返しているあなたにも知ってもらいたいなと思っています。

多分、ネイティブキャンプに限らず、どのオンライン英会話を選んでも、同じ思いを実感できるでしょう!

あなたのライフスタイルや英語学習のやり方によって好みのオンライン英会話を選ぶだけで確実に近道を歩んでいけると私は確信しています。

スポンサーリンク

まとめ

オンライン英会話のいいところは、やっぱり人間同士のコミュニケーションの場にすぐにアクセスできることだと実感します。

子供の頃のように、家族から「今日は何したの?」「何を食べたの?」「週末は何したの?」って聞かれた頃を思い出します。

アラフォーになった今、(それ以前からも含めて)あまり聞かれることってないですよね。(私だけ?)

ネイティブキャンプの講師は「笑顔で優しく学ぼうとしている英語」で聞いてくれて、話しかけてくれます。

お気に入り(また受講したいと思った講師には「お気に入り」にチェックを入れます)の講師から「日本に言ったら、日本をガイドしてね」って言われると社交辞令とわかっていても嬉しいものです。

こんな風に生の英会話を実践しつつ英語を毎日のように学んでいたら「俺でも、しゃべれそう!」って実感が湧いても不思議ではありませんよね?

もし、あなたが英語学習に挫折しているなら、同じように挫折を繰り返した私のようにオンライン英会話のワクワクを実感して欲しいなと思っているんですよね。

あなたもそんなワクワクを感じてみたくありませんか?