ネイティブキャンプを営業職のあなたにおススメしたい理由とは?

ネイティブキャンプを始める前は、英語好きなのに外国人を見ると逃げてました。

もし、話かけれられたらどうしよう!ってね、これって英語好きなのに本当におかしいですよね。

あなたも、私のように「英語好きなのに外国人恐怖症」になっていたらとてつもない時間をロスすることになりますよ!

もう、いつ死ぬかわからないんだから、死ぬ前に「○○さん、英語ペラペラですね」って言われたいと思いませんか?

スポンサーリンク

対人コミュニケーションに自信を付けてどんどん成長する

職場の同僚(同じ国の人でさえ)に、言いたい事が伝わらないとストレスが溜まります。

まぁ、そんな時は、そんな奴らの事をあまりクヨクヨ考えたりせずスルーしちゃえばいいでしょう。

しかし、あなたが営業職で「クライアント」に対してストレスが溜まったとしてもスルーすることはできませんし、新規開拓もしていかないといけませんよね。

ネイティブキャンプをするようになってから「オンライン英会話って、初対面の対人コミュニケーションの訓練に役に立つのでは?」ってことに気が付いて密かに英語と合わせて、タブルでトレーニングしています。

予約のいらないネイティブキャンプだからできる仕事への活用

ネイティブキャンプ の優れた点は、365日・24時間・予約なし・無制限にレッスンが受けれるところです!

つまり、誰かしら講師に空きがあるのです。
週末の金・土・日は混んでますけど、必ず空いてる講師はいます。

空いてる講師を探して、手あたり次第「飛び込み営業」のようなスタイルで「対人コミュニケーション+度胸+英語」を同時に学ぶのです!

これが、他のオンライン英会話のように、営業時間が決まっていたり、一日2回しかレッスンが受けられない当の制約が多かったら、全てが網羅されたネイティブキャンプのような余裕はありません。

まぁ他のオンライン英会話は割高な感じがしますしね。

お気に入りの講師とタイミングがあわない時がある

お気に入りの講師を1人決めて、その講師とのレッスンしかとらないとなると、完全無料ではなくなる場合があります。

予約をするのに「コイン」が必要となり、だいたい100コインのコストがかかってくるので、私は予約を躊躇してしまいます。(ケチだな~)

しかし何人かお気に入りの講師をみつけておけばいつまでも「予約なし」でコインを必要とせずに、レッスンを受ける事は可能でしょう。

坊主です
坊主です

無料体験すると500コインもらえます
1週間無料キャンペーンを実施中!

つまり、このコインがあれば5回分無料で予約できるのですが、私はまだ一度も使ったことはありません。

だから私は、予約をせずにお気に入りの講師が他の方とレッスン中の時や、お休みの時は誰でもいいのでレッスンを受けることにしています。

最初は初対面の講師とつながる時は、ドキドキしますが、皆さんとてもいい講師の方ばかりです!

世界中の初対面の講師とのプレッシャーと体験を仕事に生かそう

「一度も話したこともない外国人と英語を話さなければならない」って、とてつないプレッシャーですよね。

しかも英語が下手ときたら普通の人はお腹がいたくなります。

坊主です
坊主です

このプレッシャーをも成長の糧にしてしまいましょう

多くのネイティブキャンプのキャンパー(会員の人)はお気に入りの講師とレッスンをしているように思えます。

それは、ネイティブキャンプ広場(キャンパーの質問掲示板)を見るとよくわかるのですが、良いか悪いかは別にして、私の経験をお話します。

同じ講師とばかりレッスンしていると、初対面の講師のレッスンが恐くなることがあって、特に「恐そうな(強そうな)感じの講師」「評価が低い講師」「めっちゃ美人の講師」のレッスンを回避する癖がつく気がします。

スポンサーリンク

挫折しそうになったら違う講師にチャンスを求めよう

私も、ネイティブキャンプを始めて間もないのですが「やばい挫折しちゃいそう」と思った事が数回あります。

全部、自分の実力と自信の無さが原因ですが「場数を踏む」作戦に変えてから今はレッスンが楽しいです!ですからあなたも挫折しそうになった時は「場数重視」を思い出してください。

  • フィリピンの講師としかレッスンできない
  • フリートークで頭が真っ白
  • 美人の講師のレッスンはとれない

要するに、まだ自分の殻に閉じこもっていたんです。

今では、仕事にもこの経験を生かそうとして、できるだけ先入観を持たずに空いてる講師を選ぶことにして、とにかく英語を話すに重点を置いてます。

欧州の講師ならではのカッコよさを感じた

そんな反省を踏まえ、今回はセルビアの25歳くらいの男性のレッスンを受けてみたたのですが、やっぱり、国が違えばいろいろな事が違って見えます。

まずは、こっちが夜なら、向こうは太陽が出ています。

世界は広いです。

映画で見た世界がそこにあります。

講師の口調が落ち着いていて、こちらも落ち着いた口調になり、淡々とレッスンが進んで行くのですが、それが心地良いような、またフィリピンの講師と違う「憧れ」のようなそれを感じる事ができて「俺、今・・外国人と話してるよ~」って素直に驚きますよ。

幸いにしてネイティブキャンプには、欧州やアフリカ等々の世界中の講師から英語も文化も学べることができます。

これを有効に使わない手は無いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

ネイティブキャンプで英語を勉強しつつ対人コミュニケーションも鍛える事ができ、数年が経ち、英語が使える状態であればあなた(私も)の今後の人生に大いに役に立つことは間違いないです。

今の世の中何が起こるかわかりません。

突然、最も過酷な飛び込み営業をしなければいけない状況があなたに訪れたとしても、ネイティブキャンプで世界中の様々なタイプの講師とレッスンができるなら、訪問先のどんな人に対しても臆する事なく対応できるでしょう。

しかも同時に英語が得意であれば、あなたはビジネスマンとしてのスキルは相当優秀と言えます!

英語が好きなのに外国人と話すのができないと思っているあなたにこそ、ネイティブキャンプをおすすめしたくなります。