坊主でもモテたいなら知ったかぶり禁止!Whereを復習して会話する

ワンランク上の坊主
geralt / Pixabay

坊主でもモテたいあなた!英語しかありません。

坊主なのに英語が話せたらかっこいいに決まってます!

ただハードルはめっちゃ高い!(だからこそ挑戦するのです。)

英語が上手になった人は「文法?どんどん話せばいいんだよ!」なんて簡単にいいますよね。

英会話をしていると基礎はある程度大事なので、簡単な文法とは完全マスターした方が英会話に役立ちますからね。

スポンサーリンク

坊主の英語学習は知ったかぶり禁止!Whereを復習して会話する

まず、ハゲに悩んで坊主になった時のように全てをさらけ出しましょう。

カッコつけても仕方ありません。

坊主です
坊主です

素直な気持ちで英語を学びましょう

私も実は「英文法なんて関係ないんじゃね?」ってネイティブキャンプでレッスンを受けるまでは思ってましたが、一概にそうとは言えないことに気が付きました。

確かに「気合」とか「感覚」はめっちゃ大事だとは思いますけどね。

今、英語を学んでいる身としては、英語をマスターした先輩たちに習って「気合・感覚+文法」ということにして、英語の基礎をネイティブキャンプで学んでいこうと思います。

このブログは、リアルタイムでネイティブキャンプでの私の経験と英語学習の進捗が分かるブログです。

トータルレッスン数 : 303 回 トータルレッスン時間 : 126時間 42分

300回を超えました!

坊主です
坊主です

時間はかかってますが上達してると確信しています!

正直、挫折しそうになったこともありましたよ。

1か月くらい経っても「英語が話せる気がまったくしない!」「無理だろ」「オレは英語が得意じゃなかったのか?」って思った時にレッスンを受けるのが恐くなったんですよね。

オンライン英会話さえ始めればすぐに話せるようになるって思っている英語好きのみなさん・・・・

マジ、あまくないです!

これを乗り切る為に、地道に「英文法+単語+気合・感覚」です。

ネイティブキャンプの英語学習の体験から「なぜ、あまくないのか?」

英文法の基礎「Where」 の復習をする前に、なぜ、英語好きなら「楽勝」の簡単な英文法をなぜ復習するのかについて体験からお話します。

私達のように「英語好き」は基礎の英文法なんか余裕です。

これは間違いないでしょう。(テスト問題だったら超余裕!)

しかし、なぜか?実際に外国人とフリートークで話そうとすると「一瞬にして記憶が吹き飛びます」これがショックなんです。

野球に例えて「ボールの打ち方を本で学ぶことができますが、実際に投手が投げる速球は本を読むだけでは打てません」と同じ理屈です。

本で学んだバッティングの技術を試す為に、バッティングセンターに行って実際にボールを打つ必要があります。

そして、何度もバッティングセンターに行って、ボールをバットに当ててそれを飛ばす感覚を身に着ける必要があります。

英語も独学で学んだ知識をオンライン英会話(アウトプットできる場)で、しっかりフォームが固まるまで、試し打ちが必要です。

本で学んだ文法を「実践の場」オンライン英会話で試すの繰り替えし!
スポンサーリンク

【坊主が1から学ぶ英文法】Where is the cat? 猫はどこですか?

ネイティブキャンプで実際に学んだ4回目の「英文法・初級④」です。

これまで「英文法・初級①」は挨拶でした。

  1. 挨拶
    坊主の社会人よ英語で挨拶もできないの?と外国人女性に嫌われない為に!
    坊主になっても英語が話せたら最強だ! と思って始めたオンライン英会話レッスンですが「英語を話せるようになりたい!」と頑張って勉強しても、ほとんどの人が挫折するという難攻不落の学問が英語です。 だからこそ、少しでも話せるようにれば...
  2. What
    【英語学習】What is this?を使えても「あれらは何?」を英語で言える?
    今日は、ネイティブキャンプのレッスンで2回目にならった「文法の入門編の②」テキストを使ってレッスンのおさらいをします。 このテキストは英会話に全く自信のない方や、今まで英語で会話をした事がない人向けの教材なので、改めて基本単語や基本的...
  3. Who
    坊主で外国人にモテたいなら英会話で挨拶の後すぐ沈黙は大人としてどうなの?
    せっかく「坊主」を外国人からナチュラルに受け入れてもらっているのに、挨拶のあとの沈黙はいただけない。 その沈黙が余計に焦りを生んで簡単な英語のセンテンスも浮かばずに「撃沈」てなことにならないようにしたいものです。 今回はネイティ...

と学んできました。

そして今回は「Where」です。

なるほど、外国人と会って「挨拶したら、何それ?誰?どこで?」って感じで会話をするんですね!

それでは実際にネイティブキャンプで学んだテキストをもとに復習してみましょう。

坊主です
坊主です

Where の語順は以下のとおりです。

●Where+be動詞+主語?

Where are you?
あなたはどこにいますか?

Where are they?
彼らはどこにいますか?

●Where+do (does)+主語+動詞の原型+(前置詞)+(名詞)?

Where do you play the guitar?
あなたはどこでギターを弾きますか?

簡単な「Where」の例文(Where+be動詞+主語?)

簡単だけど手を抜いてはダメです。

猫やペンを他の単語に変えて何度もトライすることが大事。
初級用のテキストなので、このレッスンでは「Where+be動詞+主語?」を学んだんですね
すっかり忘れてました。

こうやって「Where」だよって意識すると答えることができるけど、講師とフリーの会話中だと、咄嗟に口から出てこないのが本当に不思議です。

●実際にレッスンしてるからわかる
レッスンが終わって、例えば「「あー!あの時のトークで Where 使えば良かったのか~」って後から分かる事がよくある

Repeat  after me twice ってレッスンでは言われます。

サラ先生
サラ先生

To be able to ask where things/people are.
物や人がどこにある / いるのか聞けるようになるの

坊主です
坊主です

Where is the cat?
猫はどこですか?

悩み深蔵
悩み深蔵

It’ s under the chair.
それは椅子の下です。

坊主です
坊主です

Where are the pens?
ペンはどこですか?

「Pens」が複数形だから悩み深蔵の答えは・・・・・

悩み深蔵
悩み深蔵

They are on the table.
それらは机の上です。

「are」となります。

簡単すぎー!ってバカバカしいと思わないでくださいね。

本当に咄嗟に思いつかないから。言えないなから。

スポンサーリンク

Whereを使った練習問題だよ

「いきなり言われると答えられない病」を克服するには練習あるのみ!

サラ先生
サラ先生

質問の答えが日本語で書いてあるので、英語にしてみてね。
答えはトグルボックスの中にあるからね

Teacher  Where is the cat?
You    それは箱の中です。

It’s in the box.

Teacher  Where’s father?
You    彼は仕事場です。

He is at work.

Teacher  Where are the cat and the dog?
You         それらは新聞紙の下です。

They are under the newspaper.

Teacher  Where is the vase?
You    それはテーブルの上です。

It’s on the table.

Teacher     Where’s the dog?
You     猫の前にいます。

It’s in front of the cat.

Teacher  Where’s the cat?
You    犬の後ろにいます。

It’s behind the dog.

Teacher  Where’s the flower?
You    猫の隣にあります。

It’s next to the cat.

Teacher  Are the cat and the dog next to the window?
You    はい、そうです。

Yes, they are.

Teacher  Where is she now?
You    彼女は図書館にいます。

She is at the library.

Teacher  Is she on the chair?
You    いいえ、違います。

No, she is not.

Teacher  Where are the books?
You    彼女の隣と棚にあります。

They are next to her and on the shelf.

単数・複数のbe動詞の変化や他の問題と違うパターンが出題されると一瞬迷いますよね。

会話だと瞬時に答えないといけないので、迷うとパニックになるので「頭が真っ白」になりそこから会話がグダグダになります。

そこが私達が得意な「テスト」「練習問題」と違うところなので、実践でのアウトプットの場が必要となります。

メジャーリーグの球を打ってみよう!—-→ネイティブキャンプ

スポンサーリンク

まとめ

英語で誰とも話さないならどうでもいいことなのでしょうが、生身の人間どうしの英語での会話となると自分が言いたい事や質問されたときの返事を瞬時に口から出そうと思った時に文法は必要でしょうね。

いい大人が、文章の構築がめちゃくちゃで単語の羅列だけで、会話を成立させるのはあまりに苦しいし、第一、そんなゴールは目指していないですよね。

もし、友達や、恋人になりたい人がいて、会話に沈黙が続いたり、意志の疎通があまりにもできないなら友達になれないか、友達になれたとしても「あいつは退屈な奴だ」って思われたら、友達関係も危うくなりますよね。

オンライン英会話があくまでもビジネスで成り立っているから外国人講師にとってお客の私達が、どんなに英語が下手だろうがウェルカムなんだろうけど・・・・

もし、ビジネスが介在しないリアルな人間関係に落し込んだ場合、そんな退屈なあなたと一緒にいる時間を相手が無駄と思っても不思議ではないですよね。

目指すは「この日本人と友達になってもいいかな」と思ってもらえるようにしゃべれるようになることだと改めて思う今日この頃です。