ネイティブキャンプでレッスン中断はへこむ!ヘッドセット派の理由とは?

坊主と英語

ネイティブキャンプに登録してレッスンを始めて約1か月。

私のレッスン履歴によりますと「レッスンのトータル87回 受講時間 36時間2分」となっています。

今まで、英語をすぐに挫折してきた事を思えば、ほぼ毎日レッスンを受けている事実は素直に自分で自分を褒めてあげたいです。

そんな、挫折の連続だった、私でも続いているネイティブキャンプは当然あなたにもおススメ!と言える事は理解していただけますね!

しかし、そんな高いモチベーションが消滅してしまう瞬間があるのです。

それはどんな瞬間でしょうか?

私の体験から、あなたがネイティブキャンプへの高いモチベーションを維持できるように説明していきましょう。

もう英語学習に挫折したくないですよね?

スポンサーリンク

あなたがネイティブキャンプで挫折しない為に

当たり前すぎて恥ずかしいのですが、独学での英語学習の挫折の原因は「英語をアウトプット」する機会が無かった点です。

今回はコストをかけてネイティブキャンプでアウトプットを聞いてくれる「相手(講師)」を見つけることができました。(毎月6,480円)

自分の英語が進歩したかどうかは講師と私と共有するレッスンの25分の中で結果を確認することができます。(24時間何度でも)

このような素晴らしい環境を手に入れる事ができたのですが、これまでの「あてにならない独学」と違い、実際の人と生のコミュニケーションをしながらの学習は未知の世界です。

チョットした事が問題で挫折しないかは不安な部分ですが、100%言える事はネイティブキャンプ の講師の方達はとても親切に教えてくれます!

ネイティブキャンプの講師はこんなオジサンにも丁寧にレッスンしてくれます

通信環境でレッスンが中断や中止にならない為の対処法

私の体験の中の一つにエピソードですが「通信環境等」によって、レッスンが中断・中止してしまう場合や問題を解決しようにも、先生に英語でうまく説明ができないままレッスン終了なんて事がありました。

「大事なレッスンなのに・・・」「先生に迷惑をかけてしまった・・・」その時は凹みました。

ネィティブキャンプのレッスン画面に「通信状況が悪い時にはこのボタンをクリックして再接続」のボタンがありますので通信状況が悪い時もあるのは想定内となってます。

あなたのPCがネイティブキャンプの通信に適しているかチェックしてくれる

ネイティブキャンプでは無料のお試しレッスンを申し込むと同時に、通信環境のチェックをしてくれます。

ガイドに沿ってチェックの項目をクリックしていけばよいので何ら難しい事はありません。

スカイプを経由せずに、カメラが内蔵されたパソコンに、ヘッドセットやいつも携帯電話で音楽を聞くときのイヤフォンでもOKで、すぐにでも世界中の講師とレッスンを受けられる手軽さがネイティブキャンプの凄さです。

スポンサーリンク

イヤフォンよりもヘッドセットをおすすめします

いわゆる「ヘッドセット」は少し大袈裟に思っていたので、最初はイヤフォンでレッスンを受けていました。

ある時、レッスン中にフィリピンの男性の講師から「あなたからの音声がヘリコプターみたい」と言われました。

しかし「原因は俺?・PC?・先生の方?たまたま?」と焦るだけで訳がわからないままでした。

終了までの25分もの間、講師が眉をしかめたり、ヘッドセットの片耳をはずしたり、不快な様子がモニターを通して感じ取れた時には、英語の実力に以外でも落ち込むことがわかりました。

*それでも最後までレッスンをしていただいた講師の方には感謝しかありません。

その後にも「音声ヘリコプター雑音事件」が2回続きました。

そのことで、この雑音が「携帯電話で使っているイヤフォン(私が原因)」だと確信しましたので、すぐにアマゾンでヘッドセットを注文しました。

新しいイヤフォンを買ってもよかったとも思うのですが、この際だから講師の方々の真似をしてヘッドセットを買うことにしました。

あなたのレッスンを受ける環境・PCのスペックを考慮して、どちらを購入するかを選べばOKです。

▼俺のやる気スイッチ「ヘッドセット」安い!

現在は通信環境になんら問題ありません!レッスンに集中できます!

ヘッドセットをすると英語のスイッチが入るので気に入ってます!

私はヘッドセット派です!

何故、ヘッドセット派なのかについてですが、私はこんな体験もしました。

何度かレッスンしていただいている講師がモニターに映った時に「いつも派手な色のヘッドセットなのに、今日はイヤフォンだな?」と思いました。

講師が話出した途端「ヘリコプターの音が」私のヘッドセットに聞こえてきたのです。

「こんな音がしていたんだ!この雑音は不快だな」と私が先生にした過去のレッスン体験を思い出しました。

そこで「先生、ヘリコプターの音がして ノイジーだよ」と伝えたところ。

講師は原因がWi-Fiの電波が弱いと判断したのか、ラップトップを開いて自分の顔をモニターに映したまま、家中を歩いて、洗濯物をかき分けたりしながら、雑音が無くなる場所を探してくれました。(*在宅勤務の講師とオフィスに通う講師がいるようです。)

フィリピンの若い男性の講師の一生懸命さに感動!普段の生活では、ほぼ「ほっこり」するような人との関係ってこの年になるとなくなるものなので、素直にうれしいです。

通信環境の問題の解決のみならず、レッスン中の講師の方達はとても熱心です。

レッスンでの質問に対してはとても丁寧に教えていただいていることは、全部の英語か理解できなくても、表情や身振り手振りで十分に伝わってきます。

ネイティブキャンプの講師は本当に熱心!信頼できる

雑音の原因はイヤフォンではないか?

原因は定かではありませんが、私と同じ雑音の状況からみて「イヤフォンとパソコンとの相性が悪かった」のではないかな?と推測します。

共通点は、私も講師の先生もUSBではなく、イヤフォンジャックにつなぐタイプのイヤフォンを使っていた事。

何度か、イヤフォンの講師とのレッスンがありましたが、何となく音声が不安定なような気がしました。どちらにせよ貴重な25分のレッスンに対して少しでも不安を取り除きレッスンに集中することが生徒としての態度であると感じているので、私はこれからもヘッドセット派でいきます。

スポンサーリンク

まとめ

ネイティブキャンプの最初のレッスンから自らの英語の「実力不足」に落ち込みました。

フリートークや咄嗟にきた質問の際に「英語が話せない醜態を晒すのが恐くて」ネイティブキャンプのサイトにある、今すぐレッスンに進むの水色のボタンをクリックできない日々がありました。

しかし、この「水色のボタン」を押せなければ世界につながれません。講師に教えを講うこともできません。

ここで「水色のボタン」をクリックできなくなって挫折してしまったら一生後悔することだけは分かります。

これまで英語学習の挫折を繰り返してきたから私だからこそ分かるのです。

毎月6,480円でこれだけの環境を考えれば、実力不足の多少の落ち込みを気にしていては損だということは声を大にして言えます!

いつか外国人の方々とコミュニケーションがとれるようになるその日までお互いガンバリましようね!

タイトルとURLをコピーしました