ネイティブ キャンプは初心者でも大丈夫?って悩む間にみんな上達しています

僕は・私は初心者なんですけど、ネイティブキャンプとかやっても大丈夫でしょうか?

と思っている方もいるでしょう。

でも安心してください。

正直言って、私は英語好きで英語を長く学んできたつもりですが、ネイティブキャンプでリアルに外国人としゃべるとなったら、簡単な疑問文すら完全に忘れて会話なんてできませんでした。

つまり、いくら英語の参考書を何度読もうと、海外ドラマを見まくって「何だか英語が得意かも俺!」と思っていても、リアルに外国人と会話しようとしたら「脳みそ」が全然いう事聞かないんですよ。

つまり、外国人としゃべったことが無い人にとっては英会話のスキルとしては「誰もが初心者」と言っていいのではないでしょうか?

ここからがスタートですよ!

だから「私は初心者だから・・・」とか心配いりません(キッパリ)

スポンサーリンク

英語好きの鼻っ柱を折られてからが本当のスタート

うすうす気が付いていたんですけどね。

本物の外国人と話したら「実際は話せないんじゃないかって」案の定、ネイティブキャンプでの最初のレッスンで現実になってしまったけどね。

それに、実生活でも「英語好きなのに、外国人に話かけられたどうしよう?」ってビクビクしてましたからね。(それでも俺は英語が得意って思っていたから勘違い野郎でした)

ネイティブキャンプで現実を見てからは、電車の中でもスマホで英語の記事を読んでる人とか、英語の参考書読んでる人とか、英字新聞読んでる人みると「やべぇ本物じゃん」って思ってましたけど、本当にこの人外国人と話せるのかな?と自分を棚に上げて疑っちゃいますよね。(性格悪くてすみません)

こんなに卑屈になってしまうほど、英語の自信を喪失してから這い上がっていくのがネイティブキャンプと思っています。

一度は、英語の実力不足にガッカリするけどここからがスタート!

しゃべれないから、学びにくるネイティブキャンプはそういうところ

英語好きだろうが、いい大学を出ていようが、エリート商社マンかわからないけど、オンライン英会話では、スラスラじゃべれるレベルまでイケてない人は、あなたが心配している「初心者」と同じだから、ほとんどの人が初心者と言っていいんじゃないでしょうか?

そこを目標に、日本中の英語好きが集まってくるのがオンライン英会話のネイティブキャンプってところです。

やってみて「全然できなかった~悔しい・・・けど、明日もがんばろう」の繰り返しで上達していきましょうね。

まずは、やってみて、悔しい思いをしてみましょう!

悩んでいるうちにドンドンしゃべれるやつらが増えていくんだよ

「どうしようかな~」「毎月6,480円高いな~」「上達しなかったらどうするんだよ~」って思う気持ち分かります!

私は、オンライン英会話で「しゃべれない」の現実を知るのが恐くてなかなか決断できなかったので、あなたの気持ちは痛いほどよくわかります。

だって「自分の実力の無さに落ち込む」から。

でも私はやったよ。

「やる」か「やらないか」で迷っているあなたに一つ言えるのは「やった方がいい」だって、ネイティブキャンプとか、他のオンライン英会話でひと足先に勉強しちゃってる人が、私達が夢見る憧れの英語をいつか、ペラペラしゃべっちゃう奴がどんどん増えてるんですよ。

そしてこれからも・・・どんどん増える

悔しくないですか?

乗り遅れていいんですか?
1週間無料キャンペーンを実施中!

スポンサーリンク

ネイティブキャンプは良い意味でサバイバル

24時間・365日・レッスン受け放題がキャッチフレーズのネイティブキャンプですけど。

これ、どういう意味かわかりますか?

一睡もしないで、空いてる講師見つけて24時間英語漬け可能ってことですね。

サラリーマンとか絶対無理ですけど、大学生とかだったら起きてる時間は全てレッスンなん人もいるでしょう。

24時間はちょっと大袈裟ですけどネイティブキャンプはこんな風にあなたと私の語りかけてるんですよね。

「Youが、そこまでして英語やりたいなら24時間店あけて講師を世界中から集めたからYouの気持ちにとことん付き合うよ!」

こんな風に、男気全開で24時間営業してるんだからハンパないよね、ネイティブキャンプ は。

私は平日、仕事から帰宅して、2.3回レッスンを受けたらダウンですけど、本当に必要な人は寝る間を惜しんでレッスン受けていると思いますよ。

そして勝ち組になっていく・・・・

坊主です
坊主です

悔しくないですか?

だって、講師の取り合いですよ

最初に言っておきますが「週末は混んでるネイティブキャンプはダメ」のような意見もありますが、国籍・性別・年齢を無条件で検索したら、誰かしらレッスン受けられる人はいますので「講師の数がたりないのでは?」の心配はいらないです。

それでも次から次に埋まっていくから「講師争奪のサバイバル」っちゃサバイバルですけどね。

みんな自分の英語学習の為にエゴむき出しでレッスン受けている感じです。

「この講師、キレイだな~」

「よし、レッスン受けてみよう!」

って、思ってプロフィール確認して、自己紹介の動画みて「さぁレッスン開始!」って思ってクリックしようとしたら「取り込み中」になることなんてザラです。

それだけ、英会話を上達したい!って思っている日本人が大勢いるってことです。

あなたが「どうしようかな?」と考えているうちに他の人はガツガツとレッスン受けて英語が上達しているなんて考えただけでもジェラシーですよね

みんなもがんばってるぞ、負けずにがんばろう!
スポンサーリンク

生徒はガツガツしていても講師はめっちゃ優しい

初心者の方が実際にレッスンを受けた時に、最初に「I am a beginner.」って伝えると、急にめっちゃ優しくなります。

これで、ほぼ心配はなくなります。

「私がいるから大丈夫、安心してね。私のクラスを選んでくれてありがとう。」とすごく心のこもった感じで話してくれるので、もしあなたが無料体験した時にレッスンに緊張してしまうなら是非、試してみてください。

質問したらとても分かるまで丁寧に答えてくれる

レッスンの中で分からない事を聞くと、とても丁寧に当たり前ですが、全て英語で答えてくれます。

相手が一生懸命伝えようとしてくれているので、こちらも一生懸命理解しようとする。

このお互いの一生懸命が、全部英語の説明にもかかわらず、理解できるから不思議です。

そして、それを忘れないで正しく使えるようになるからもっと不思議です。

あなたの事を覚えていてくれる

一度、レッスンをしてもらっただけなのに自分の事を覚えていてくれるなんて、とても嬉しいです。

「おーっ!また私のクラスに来てくれたの!サンキュー!」って言ってもらえると嬉しいです。

何かの記録に残っていたとしても、そう言ってもらえる事は、日本に住んで普通に暮らしていて「寂しい時もあるじゃないですか」でも、ネイティブキャンプで海を隔てた講師からレッスンを通してあたたかみを感じる事もできるんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

英語を勉強している人に足りない最後のピースは「会話」です。

つくづく感じます!

あなたが英語が好きなのに、何だか物足りなく感じているのは「会話」がないからでしょう。

しかし、リアルな外国人との会話は「今まで俺は何を勉強してきたんだ」と落ち込むほど最初はショックでした。

この奈落の底に落ちた瞬間がスタートであって、今までの「会話」なしの独学ではスタートラインにすら立っていなかったことに、谷底に落ちて私は気付きました。

やっとスタートラインに立った谷底から上をを見上げると多くのネイティブキャンパーがすでに断崖絶壁を上っているではありませんか!

谷底のいるあなたをイメージしてきてください。

「こうしちゃいられない!」って思ったら、あなたがオンライン英会話をスタートする時期に来ているのかもしれませんよ?