すぐに英語っぽい声になりたいなら喉をコロコロ鳴らしながら話すとは?

坊主と英語
BEP / Pixabay

オンライン英会話をしていると、明らかに「声の質が違うのが分かります」私は声が高く平坦で軽いのです。

きっと多くの日本人は出せてない音の質なのです。

外国人の講師は声が平坦ではなく、どことなく声がバイブレーションしているのに気が付きます。

個人的な思いですが、このような細かい部分といえども、せっかくオンライン英会話を始めたのだから、少しでもネイティブに近づきたいなと思っています。

あなたもネイティブのように話してみたいですよね?

スポンサーリンク

英語がカッコよく聞こえる声質になるには訓練が必要

声に関しては、オンライン英会話を始める前に「英語の声」について興味が出できた頃に、海外ドラマの俳優は「なんであんなに低音なんだ?」思っていました。

そして、ドラマの中のセリフを気を付けて聞けば聞くほど「バイブレーション」しているのです。

というか、その辺にいるたまたま電車に乗り合わせた外国人でも「バイブレーション」の声を持っているのです。

この「喉を鳴らせて震わせる発声」を何とかして手に入れたいって野望をいだいているのです。

発音トレーナーの「シーター晶子」先生の動画が分かりやすいので見て!

低音の響きを使って発音する練習の仕方を分かりやすく説明してくれます。
低音で喉を鳴らすトレーニングです。

まずは、シーター晶子先生の動画をチェックしてみてください。

低音の響きを使って発音|ボトムエリア|Vocal Fryの練習【発音トレーナー シータ晶子】

動画引用:英語発音専門ドクターDイングリッシュ

この動画を見てからネイティブキャンプ でレッスンを受けるようにしています。

そうすることで、声が腹から出すことで声質に深みがでるので、英語っぽく話す事ができるから欠かさずにやってます。

帰宅後に3回レッスンを受けるとして、発声練習の準備をしないままレッスンに突入すると、だいたい1回目のレッスンがグタグタだったり、英語っぽい声が出ず納得できないまま終わってしまうことが多々ありました。

その時は「1回目は準備体操だから」なんて思っていたのですが、考えてみたら1回・貴重なレッスンの時間を準備体操に使ったらもったいないですよね。

3回なら3回とも有意義なレッスンをうける方が英語の上達も早くなるというものです。

この発声トレーニングをするようになってからネイティブキャンプの講師から「いい声ね!」って言ってもらえるから、この訓練は絶対に役にたっていると確信しています。

英語を話す声に自信がないならあなたも是非参考にしてみてください。

カッコイイ英語を話すなら喉を鳴らして声から変えよう!
スポンサーリンク

得意な事が増えるだけで、もっとレッスンを受けたくなる

誰かに褒めてもらえることは、本当に嬉しいものです。

最近、誰かに褒められましたか?

職場で、家庭で・・・もうアラフォーにもなると誰も褒めてくれないものです。

でも、英語学習をしていると、仕事から帰ったばかりのくたびれたオジサンでさえも、外国人の先生と日本人の生徒になって「ナイス」「グッド」が飛び交えば気持ちがいいものです。

また、先生からの「発音がよくなったね」が聞きたくてレッスンをまた受けたくなります。

寂しがりやのあなたも、毎晩どこかの国の先生があなたを迎えてくれます。

そしてあなたにこう問いかけます。

「今日仕事どうだった?」って、あなたを労ってくれます。

ネイティブキャンプに癒されてます

自分で言えない音は、耳にも入ってこない

何だか、声だけカッコつけているだけじゃないか?と言われそうですが、英語学習において「声・音」はかなり重要なのです。

「自分で発音できない音は聞き取れない」と言われています。

今までは、発声もリンキング等も知りませんでしたし、リズム等も分からずに英語を勉強してきましたが、英会話をしたいと思うようになって発音を意識するようになってから「リスニング力」がかなりアップしたと確信しています。

スポンサーリンク

今までは受け身だったけどこれからは自分からも話すことが大事

今までは、アウトプットをしない学習をしてきたので、CD・ポッドキャスト・Youtubeを聞いてばかりいたのです。

こちらから話すことを学習の中に取り入れていませんでしたので、スピーキングについて、これからはもっと学習をしなければいけないと思っています。

なぜなら、ネイティブキャンプレッスンでで実際の外国人とライブで話すからです。

やっぱり、生のコミュニケーションですので、人に与える印象は、見た目もそうですが、声による印象も無視することはできないでしょう。

英語が上達して、英語を使って講師ではなく初対面の誰かと話すなおさらです。(仕事で英語を使うなら声の第一印象はもっと大事ですよね。)

身振り手振りもマネてもっとレッスンを楽しもう!

レッスンでテキストを読みあう(役になりきってロールプレイ)時に、講師の表情・身振り手振りは、とても参考になります。

私は恥ずかしがり屋なので、身振り・手振りが大袈裟にできない部類でしたが、英語っぽいしゃべりを目指しているからには、そういうのも含めてレッスンと割り切って大胆に挑戦しています。

そんな私のぎこちない身振り手振りも講師も楽しいそうに乗ってくるのでレッスン自体が楽しくなりさらに集中できるので、もしあなたがネイティブキャンプを体験したら身振り・手振りもやってみてください。

こんなちょっとしたことを実践しているだけでも、職場でもいい声を意識したりして日常にもおいても「ネイティブキャンプ効果」がでているのには少し驚いています。

オンライン英会話を始めたらあなたの生活も変わるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました