スポンサーリンク

鞄好きの坊主スタイルは必見!リュックの概念吹っ飛ぶ「ウルフパック」に驚愕!

みなさんも仕事柄、毎日チェックししているテレビ番組や動画やブログがあると思うのですが、坊主スタイルの私も、仕事の関係上、NHK「おはよう日本」の中の「まちかど情報室」を必ずチェックをしています。

毎日、ビックリする商品が紹介さてている訳ではないんですけどね。
そうしたらですよ。
この時のまちかど情報室は、「マジかよ!」って思いましたね。
リュックをいつも愛用している坊主スタイルの方は参考にしてください。
坊主です
今回は本当にすごいリュックですよ!
まちかど情報室は、日本中の小売業のバイヤーからとても注目されている番組

日常や仕事でリュックをより便利に使えるアイデア

坊主スタイルの方は、少しカジュアルにリュックで通勤がおススメです。
それじゃなくても、坊主スタイルの人はどことなく緊張感が漂っているんですよね。
坊主です
リラックスを心がけましょう
今、リュックといえば、学生や若い人ばかりでなく、サラリーマンもリュックを背負って通勤してる姿を多く見かけるようになりました。
悩み深蔵
楽ちんなんだよね~
老若男女問わず、誰にとっても便利なリュックがですが、今回は、リュックの中の物を取り出す時や、リュックの上げ下しに時に、不便を感じているあなたなら「ピンッ」とくるアイデアが詰まったリュックとなってます。
使い方によっては、サラリーマンだけでなく、育児中のママさん・イクメンパパ、アウトドアで、役立つことがイメージできる多機能なリュックです。

このリュックにはかなり驚いた!

メーカーは「Wolf pack」っていいます。

文句言蔵
何だか聞いたことないな~大丈夫?

これね、言葉で説明して、すぐに理解できる人は本当に少ないハズです。

なぜなら、想像を超えた動きというか、機能が隠れているからまずは「?」と頭に浮かぶはずです。

坊主です
取りあえず言葉で説明してみますね

「ストラップを肩から外さずに・・・」の意味が分かったら驚きますよ!

  • ストラップを肩から外さずに、バッグを前に回し、荷物を取り出すことが可能
  • フリーとなった両手で赤ちゃんとのコミュニケーションがとれる
  • 前面に抱っこひもつけてても、簡単に荷物を取り出すことが出来ます

Wolf Packをチョット見てみよう!(これでもよくわからないでしょ)

THE UNIQUE ORBITAL BACKPACK

坊主です
このギミックはもっと、いろいろな場面で役に立つ機能だよこれは!

ウルフパックの動画を見て驚いちゃってください

もう、文字でガタガタ言ってんじゃねーッってくらい興奮しているので、早速メーカーの動画を見させていただきましょうね。

動画出典:Wolffepack公式 ウルフ パックより
ねっ!スゴクないですか?リュックが外れて、前に入ったり、後ろに入ったり、紐を引っ張ったり、元に戻したり、それでいて肩紐はそのまま残ってる!
いったい何なんだ!って感じですよね。

使い方を解説

言葉では説明できないので、動画と画像をみながら、説明しますのでご確認くださいね。

まず、肩紐と重なるようにしてある、リリースハンドルをハンドルホールドから外します。

肩紐からリリースハンドルを外したら、赤いボタンを押したまま、リリースハンドルを引き下ろします。リリースハンドルを離さないようにゆっくりリュックを降下させます。

*この黒のバッグはウルフパックの”メトロ”です。

坊主です
バックは3本の強靭な紐(ワイヤー)でぶら下がります
ワイヤーは、1本で300kg程度まで耐えられるダイニーマコード使用

坊主です
そのまま手を離すと勢いよく下がりそうだから注意かな
結構ワイヤーが長いので、地面に着きそうになっているように見えるので、背の低い人だと注意です。
その反面ワイヤーに余裕があるから、長身の方や、体格のいい人も、腕が痛い人も、窮屈な状態でワイヤーを手繰ることにならないので、そこは利点。
ワイヤー3本で支えながら、リュック部分が背中から外れます。
リュックのストラップを肩から外さずにの表現が分かっていただけましたか?
例えるなら、ぶらぶらなショルダーバックのようになります。
それでもって、外れたリュック部分を、グルッと前にもってきたら、肩ストラップにあるループにフックをかけて固定すれば、リュックを手で抱えることなく、両手がフリーになった状態で作業ができます。 *このグレーのリュックは男女兼用のウルフパックの”ルナ”です。
生地はカーボンファイバー・Kevlar(ケブラー)を使用。数千回ものテストを実施

さぁサラリーマン諸君、いろんな可能性を話し合おう!

サラリ万三
ほら、電車ではリュックを手に持つか、前に抱えているでしょ
悩み深蔵
でも、いちいちリュックを肩からおろすのが面倒なんだよね
坊主です
このウルフパックは肩からリュックは降ろしていないので従来のリュックのような、手を広げたり、腕や肩に負担のかかる動作はありません
悩み深蔵
これなら、肩がいたくて腕が上がらない人にも使えそうだね
サラリ万三
通勤用で黒のシンプルなやつあるかな?
坊主です
ありますよ!さぁ下の動画を見てみよう

アウトドアでのウルフパックの動画もどうぞ

動画出典:Wolffepack公式より

スキーでウルフパック使っている動画だけど、ビジネスでの使い方も容易に想像できるから安心してね。(スキーに行きたくなるよ!)

動画ではスキーの場面なので、手袋を装着して、リュックが動かないように、別のストラップで体に固定しています。

リフトに乗る時など、一度背負ったら、それらを外してから、肩からリュックを降ろすのはとても面倒なはず。

しかし、動画の男性は、手袋も体にリュックを固定するストラップも外さずにリュックを前に持ってきてリフトに乗ったり、飲み物を出したりしてるから便利としか言いようがありません。

普段と違う不自由な状況からでも、簡単にリュックを前に持ってくることができる仕組みは素晴らしいと感じました。

さらに、ビジネスとプライベートを兼用できるような色とデザインもすごく魅力的です。

通勤の際に、私は「リュックを手に持つ派」ですが「リュックを前で抱える派」の人にとってはウルフバッグが重宝すること間違いなし!

▼ビジネスでもOKそうなスポーティーなタイプ

▼通勤向けのシンプルなタイプ

▼イクメンのあなたに

まとめ

今回は「肩からストラップを外さずに背中から体の前に移動できるリュック”ウルフパック”」を深く掘り下げてみました。

リュックのように昔から殆ど形が変わらないアイテムを更に進化させることは、並大抵のことではないでしょう。
アイデアだけに留まらず商品化してくれたことにアッパレです!
スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ