スポンサーリンク

使わないと損!坊主頭に似合うメガネ選びはAIが判定するWeb試着

暖かくなってきましたね。

うれしい反面、既に坊主スタイルの私達や、これから坊主スタイルにしようかな?とお考えのあなたも喜んでばかりはいられないそんな季節がやってきます。

それに伴って、今回はメガネ選びについて考えるのですが、何年も前から知っていたのに意地になって使っていなかった便利なサービスってありませんか?

人にとやかく言われたくない、自分の事を陰で噂しているかもしれないと思うと途端に力がでなくなる、薄毛・ハゲに悩む私達ですが、メガネ選びでさえも自分がハゲだということを客観的に見たり、判定されたくないのであえて知らないふりをしていたメガネのバーチャル試着です。

私だけかもしれませんが、使わないと損ですよ!しかも超簡単だったとは!

誰もが知ってる超有名な、メガネメーカーJINS社が何年も前から便利ツールを提供してくれていたのに無視してきた「JINS BRAIN」です。

最後に「JINS BRAIN」を試してみたのでお楽しみに!

坊主スタイルの春夏のファッションを考えよう

まずは、なぜ?暖かくなったら坊主スタイルの私達がソワソワしだすかについてお話します。

暖かくなればファッションも薄着になってきます。

と言うことはですよ!もうすぐ、だらしない体を隠してくれたコートも、細い首を隠してくれた、マフラーも必要なくなって、シャツ一枚になったら「貧弱な首」「貧弱な体」が露呈されてしまうではないですか!

日本人が、坊主頭が似合わないのは顔の大きさに比べて、首や、体が細いからだと私は思っています。

なぜ?あなたの坊主スタイルがかっこ悪いのかを1つだけ教えます
坊主スタイルがしっくりこないとお嘆きのあなたに、毎日カッコイイ坊主スタイルとは何なのかを考えている私があなたの坊主スタイルが何故、し...

しかし、簡単に首が太くなったり、急激にムキムキに筋肉をつけることはできないので、このブログではファッションアイテムのマフラーや、ネクタイでカバーしようと考えてきました。

つまり「仕事が忙しくて筋トレとかちょっと無理」といった一般的な坊主スタイルの人にとって、自信の無い部分をファッション小物で隠せる秋・冬の季節は好都合でした。

これで簡単に坊主にした後の「物足りなさ感」を解消する冬のファッション小物
薄毛・ハゲで悩んだ末に坊主スタイルを選択したばかりのあなたにも、坊主スタイルにして数年たったあなたも、同じように感じている「物足りな...

さぁ、これからの季節、私達坊主スタイルの男達はどんな対策を考えたらいいのでしょうか?

これからの季節は、「首の細さ対策」として夏用のストールを巻くという手もありますが、蒸し暑い日本の気候に我慢して、巻き続けられるほど、日本の猛暑は甘くないですし、見た目の暑苦しさは人に不快感を与えてしまう恐れもあります。

「夏用のストール?そんなキザもの巻けるか!」と思った方も多いと思いますが、実はその発想がいつまでも「坊主頭の俺はカッコ悪いのかな~」「自信がないな~」って、薄毛ハゲからの坊主スタイルの楽しみ方を知らないでいることが残念です。

薄毛・ハゲからの坊主だからこそ、ファッションは大胆に

薄毛・ハゲからの坊主頭のあなたが「なんだか自信がないな~」と感じているなら、今まで着たことないような流行のスタイルや、色、ファッション小物を身に着けてみてください。

でも、中年のフサフサヘアーの人が同じことをした場合「いい年して」とか「若作りしてみっともない」「似合わない」と思われてしまいますよね。

ましてや、薄毛・ハゲに悩んでいるなら、オシャレを頑張っても滑稽に見えることがわかっているから、敢えて無難なスタイルや、色を好んできたはずです。

しかし、坊主スタイルでオシャレがキマッテいたら、ファッションが先で、坊主頭は敢えてなのかな?と錯覚してしまうでしょう。

「もともとオシャレだった人が、薄毛・ハゲになって来たのでシンプルに髪を坊主にした」的なストーリーをイメージできれば完璧

まずは、メガネを今風にすれば即効性が高い

意外に髪の毛があった時の方が、メガネに対して制約を課していたのではないでしょうか?

だから、同じメガネをかけ続け、買い替えたとしても、同じタイプ・同じ色のメガネばかりを選んでいたのではないでしょうか?

そうです、さらなるオシャレへの冒険ができなくなってしまっていたのです。

こうして、オシャレが固定化して柔軟性をなくし老け込んでいくんだろうと、坊主スタイルにして感じるとは正直思いませんでした。(坊主頭になんかしたらこの世の終わりだと思っていたので)

坊主スタイルのファッションは大胆に流行を取り入れる事で完成する
今回は、坊主スタイルにした直後のあなたが感じている「物足りなさ」とは何なのか?についてファッションの話を交えて考えてみたいと思います...

坊主スタイルだからこそメガネの力を100%生かせる

よく、顔型に合わせてメガネを選びましょうと言われますが私の経験上、坊主スタイルに関しては、それを無視しても問題ないほどトレンドを意識したメガネが良く合います。

JINSのクラシック 30’s JINS×TIME 型番MMF-17A-006

*画像出典(JINS(ジンズ)公式ウェブサイト)

軍のパイロットが装着した大振りのサングラスレンズをささえるためのツーブリッジなどを意識したシリーズ。
伝統的な装飾性要素、その後の社会情勢をフレームデザインに反映しました。*出典(JINS公式ウェブサイト)

例えば、こんなメガネとかね。

メガネ上部にブリッジが追加された、ツーブリッジのデザインなんて、まず選ぼうとすら思わなかったはずです。

それに、フサフサヘアや、薄毛で悩んでいるオジサンがこんな感じのメガネをかけてたら、何かクドイって思われてしまうかもしれませんよね。

その点、薄毛・ハゲからの坊主スタイルなら、オシャレ上級者向けのアイテムでさえ、しっくりくるから不思議です。

なぜ、こういった「オシャレなメガネ」が坊主頭に似合うのか、不思議ですよね、いったいどんな根拠あったそう言えるのかについて「私の感覚+バーチャル試着」の結果から答えを導きだします。

薄毛・ハゲに悩む私達にとってメガネ選びの救世主を試してみた

薄毛・ハゲに悩んでいたり、坊主頭に自信を無くしてしまっていた場合、使いたくても現実を見たくないため、たいてい避けて通ってきたであろうバーチャルWEB試着。

今回、私も春夏用にメガネを買おうと勇気を振り絞ってやってみました。

AIを使って選んだメガネの女性ウケ、男性ウケを判定してくれる「JINS BRAIN公式」です。

たぶん、フサフサヘアーでメガネ好きな人から見れば「今更、JINS BRAIN?」と思うかもしれませんが、薄毛・ハゲ・坊主に悩んでいて客観的な現実を見たくない人にとっては、知ってはいたけど、できなかった「JINS BRAIN」なのです。

いままでのメガネ選びは「感覚」でしかなかった

今日の今日までオシャレなデザインが坊主頭に「似合う」「しっくりくる」といった根拠は「感覚」でした。

薄毛からの坊主なら流行のメガネも何でも似合うし批判もされないよ
薄毛・ハゲから坊主にしたからと言ってこの世の終わりではありませんよ。 坊主にする前は「これからはひっそり生きていかなきゃね」と...

メガネ屋さんのWEBサイトから気に入ったメガネをかけている自分の姿を頭の中で想像をめぐらし、これなら似合うかな?とイメージを固めたら、いざリアル店舗へ実際に試着しに行くというのが、メガネ選びのパターンでした。

当然、実際に店で試着してみたら「あれ?」っていうパターンも多く、また最初の情報収集からやり直しなんてことも多々ありました。

この「感覚」がハズレることもありますが、調査から購入までに長い時間をかけるだけあって、良い買いもができたという満足感は得られるので、購入したメガネに愛着が湧いたものでした。

メガネの試着は恥ずかしいし、視力が弱くて見えない

薄毛・ハゲに悩んだ頃から、メガネの試着から購入までのプロセスには勇気がいりました。

メガネの試着を試みようとすると、だいたい店員さんがすぐに声をかけてきます。

「大丈夫です」と、作り笑いを浮かべてまた試着をするのですが、そもそもメガネを外すと試着をした自分の顔を鏡に相当近づけないと、似合っているかの判別がつかないので、メガネ選び自体がプレッシャーのかかる買い物です。

坊主頭になった今も、視線が気になって、やっぱりメガネの試着だけは慣れません。

薄毛・ハゲに悩むあなたも、坊主スタイルにしてなんだか自分に自信がなくなってしまったと感じるあなたも、コソコソとメガネ選びをしなくてもいい方法があったにもかかわらず「それ」を避けてきたというか、現実に「それ」を見たくなかったというか、ハッキリいって逃げてきた「それ」を試してみたら、「めっちゃいい」となったので遅ればせながら「それ」を試してみました。
「それ」とはバーチャル試着【JINS BRAIN】です

JINS BRAINで第一希望をバーチャル試着してみた

JINS BRAINが、あなたのメガネのマッチ度を判定してくれる根拠となっているベースは、全国のJINSスタッフ3,000名によって約60,000件のメガネの人物画像に対して、似合っている、似合っていないという評価を行い、その結果をAIが学習するというものです。

下図の画面からスタートして、指示にしたがって、自分の顔画像をアップロードしたら、試着まであと少しです。

JINS BRAIN

私の場合は、スマートフォンで自撮りした画像をアップロードしてやってみました。(画像は、イラストですが実際に自分の顔写真でもやってみました。)

画像の様に目の位置と鼻の位置を合わせます。これで準備が整いました。

いくら、JINS BRAINにおススメって言われても自分の感覚・感性を信じたいたいものです。果たして私の感覚は正しかったのか検証してみましょう。

最初に買おうと候補に挙げていたJINSクラシック 30’s JINS×TIME 型番MMF-17A-006をにマッチ度を判断してもらいました!

これは、女性ウケのマッチ度です。

左側のグレーに光っている「JINS MAN」の方をクリックすると赤いバーが伸びて、男性ウケのマッチ度がわかるというものです。

JINS女性スタッフの86%がいいね!って感じです。

右上の「COLOR」をクリックすれば、カラーバリエーションを試着することができます。同じようにカラーバリエーションごとにマッチ度も判定してくれます。

実際の写真のマッチ度ではJINS女性スタッフの82%がいいね!、JINS男性スタッフからのマッチ度は79%でした。

どちらも好感度というこです。

  1. 自分の感覚で、メガネを選ぶ
  2. JINS BRAINで試着をして見え方をチェック
  3. 最後にマッチ度を確かめる
この3ステップでメガネ選びの失敗はなくなると言っていいでしょう。

さらなる可能性を模索していろいろ試してみる

先に触れましたが、とにかく実際の店舗の試着はなんだか恥ずかしいのです。

でも、このJINS BRAINなら何回試着をやり直しても、何時間かかっても、全種類試着しても、そして何も買わなくても、誰も「なんだコイツ?」って思われないのです。

JINS BRAINは、恥ずかしがりの、薄毛・ハゲからの坊主スタイルのあなたにとって本当に強い味方です。

なので、試着できるメガネは全て試着してみることにしました!

さぁ!楽しくなったのでJINS BRAINを続けてみた

今までは、リアル店舗での限られた時間の中で、恥ずかしさと戦いながらの試着でしたので、初めから「これは絶対に俺が似合うタイプではない」という形や色のメガネは完全に無視してきました。

しかし、JINS BRAINなら時間が許す限り、何度も何でも試着できるため、今まで絶対に選ばなかったメガネも何の遠慮もなく試してみることができます。

意外に「似合うじゃん」とか「この色マッチ度高いな」等、今まで持っていた先入観をリセットする機会を得たことで、今後のファッションの幅が大きく広がりそうです。

こんなの絶対、選ばないやつが「マッチ度高い」とかマジ?

下のメガネですが、この色は今まで絶対に選ばない、リアル店舗で試着なんか絶対にしないカラーでした。

しかし、JINS BRAINで試着してみるとマッチ度が高いのには驚きました。

また、今までは色は、黒系を中心に少しブラウン系と言った無難なカラーしか選びませんでしたが、この坊主頭に対して、JINS BRAINは「あんたに似合う色は、意外にグレーとか青とかいいんじゃない」と教えてくれます。

確かに、こんな色のメガネをかけている坊主頭はタダものじゃなそうに見えますよね!

【Combination Acetate】コンビネーション アセテート 品番MCF-17S-250

画像出典(JINS(ジンズ)公式ウェブサイト)

さぁ!JINS BRAINさんマッチ度を判定してください!

実際の私の写真でも「マッチ度97%」とメッチャ高いので、黒系・ブラウン系以外のメガネのコレクションが増えそうです。

坊主スタイルならではの冒険はやっぱり正しかった

坊主スタイルとファッションの関係について、薄毛・ハゲに悩んだ挙句に坊主スタイルにしてから、ずっと考えていた事が確信に変わりました。

アラフォー・アラフィフともなれば、冒険を恐れてしまうものです。

それでも、坊主スタイルの私達は、ファッションに関して冒険しましょう!

楽しみましょう!

髪を捨ててから、会社内では何だか居心地悪いけど、失った物ばかりではないはずです。

いろいろなことに好奇心を持って冒険を続けることで新しい自分に出会えるチャンスを得ることができました。

春・夏はファッションもさることながら、体を鍛える等してさらなる坊主スタイルの改革をもたらしましょう!

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ