スポンサーリンク

坊主にした後に忘れがちな、月曜日の朝の同僚からのツッコミを対策する

あなたは、薄毛で悩んでいます。坊主にしようかな~と考えています。あなたが一番気になっているのはどんな事ですか?

  • 坊主の長さですか?
  • 似合うかな?
  • 自分で刈るのかな?
  • バリカンはいくらかな?
  • 失敗したらどうしよう?

いろいろ気になって、リサーチしていますよね。

私も上記の事が気になって坊主になるという決断まで多くの時間を要しました。

でも、これから坊主にしようとしている、あなたが忘れていることが実はあるんです。気づきましたか?

それは、坊主にした次の日、会社のみんなに「なんで坊主にしたの~」的な興味本位な質問になんて答えるか考えましたか?

私は、答えを用意しないまま6mm坊主にしました

自分なりにいろいろリサーチして納得して坊主になったので、決して衝動的ではありません。以下の事は完璧に勉強したのですが、肝心の「なんで坊主にしたの~」の答えが必要になることにその時は気が付きませんでした。

○坊主になる前にリサーチした事

  • 坊主のメリット・デメリット
  • どこで坊主にするのか?
  • 坊主を維持するためのコスト
  • メンテンス用バリカンの使い方

坊主に対してのインパクトや、その後の坊主ライフをイメージしてこれから訪れようとしているすハゲから坊主にする未知の世界に対して、どんなことが起きようとも動揺することがないように全てを想定内にして近所の1000円カットの椅子に座りました。

薄毛で悩むあなたに、これから「どこで坊主にするつもり?」の話をしよう
坊主になって2か月ですが、薄毛の人が坊主スタイルのスタートを切る際に、どこで坊主にするのか?を考えてみました。 薄毛・...

坊主にした日は「透明人間」気分を満喫

ハゲを隠すための髪を1000円カットのバリカンで取り払った鏡の前の私は、地肌が丸出しで一瞬、驚きもしたけれど「あ~これで10数年続いた薄毛の悩みの戦いが終わったんだ」と安堵の気持ちで満たされました。

その日は風が強い日でしたが、流線形のフォルムを手にいれた私は、風を切り裂いて悠々と街を闊歩しています。横を通り過ぎる人たちは、当たり前ですが、坊主になった私を気に留めることもなく各々の目的地を目指しています。

違和感があるのは、自分だけで周りの人からみれば、ただの坊主頭の人というだけで、何の興味湧いてこない対象であるということが逆に嬉しくなりました。

相手の視線を感じなければ、こちらも坊主にしたことを気にする必要が無いということです。

透明人間にでもなった気分でした。

実は大事なこと忘れていました!月曜日に会社の同僚に会った時の”最初の一言”

土、日曜日の休日の2日間、私は透明人間ライフを満喫しました。全てリサーチした通り、坊主にして正解!と、安心しておりましたが、最も肝心な月曜日の朝の事を想定していませんでした。

坊主にしたことで、会社には薄毛を弄ってくる奴や、不躾な質問をしてくる奴やらもいるかもしれません。

坊主になった時に限らず、自宅をでれば、自分を取り巻く多くの人間関係が介在しますので、何かしら自分の起こした行動に対して説明を求められ事が多々あります。

その時に発した一言が今日一日や、今後を大きく左右したりするものです。

なんか言った方がいいのかな?

私の場合、最初の一言をまったく考えてなかったので、坊主にして会社で最初にあった人に「おはようございます」と言ったきり坊主に対してとっさの一言が言えませんでした。

相手は一瞬、戸惑いの表情を見せましたが、坊主の事については触れてきませんでした。多少の微妙な空気はながれましたが、やり過ごせました。

その後も、気の利いた言葉が思い浮かばなかったので、自分からは何も坊主については触れずにいつものように振る舞いました。

ハゲているのがバレバレだからかな?

さすがに何年の一緒に仕事をしている同僚や上司は、ハゲを髪型で隠していたことぐらい気が付いていたと思うので、「ハゲていたから坊主にしたんだな」とすぐに察知したので興味本位に弄ってきたりはしなかったのではないかと推測します。

坊主にしたことを弄られなかったらすでにバレバレだったと判断

会社の人には、ほぼバレてますので、あえて説明や一言はいらないかもしれませんね。もし、坊主にして会社に行ってニュースになってたら、薄毛やハゲが今まで頑張ってきた髪型で隠し通せていたという事ですからある意味スゴイです。

今までは、カツラだったのか~の誤解だけはされないようにしたい

坊主の事を絶対に弄られる、質問されると思っていたので、ある意味肩すかしを食った感じで、ほぼ普段通りの朝を迎えてしまったのでおかしいなとは思っていました。

  • 誰も坊主の事に触れてこない
  • いつまで微妙な空気を感じる
  • なんとなく目が合わない

こんな態度が相手に見られた場合、「かわいそうに、やっとカツラをとったのか」と同情されるのだけは阻止したいです。

やはり、カツラだった疑惑は避けたい

結局、私は「坊主になって最初にあった人」の対策が不十分だったのかもしれません。

今思えば・・・・

坊主の事を私も何も言わない

相手も聞けない

お互いに変な空気

いままでカツラだった?

この流れが、「坊主にしたのはカツラだった疑惑」を生んでしまうのかもしれません。

小粋な一言を考えよう

どんなお金持ちでも、イケメンでも何の前ぶれもなく坊主にしたら、誰かに出会った時に必ず少しは驚かれます。微妙な空気を感じ取って、何か小粋な言葉で相手を和ませるか、それとも

私のように気の利いた言葉も思いつかずに、微妙な空気の中を、まるで息を止めて乗り切るか2つの選択があると思います。

あなたは、薄毛から坊主にしたことを笑いにしたいですか?

心に余裕がある方や、根っから明るい方、会社の人気者のあなたなら坊主にしたら会社でのムードメーカーとしてさらに活躍できるでしょう。薄毛や、ハゲからの坊主を武器にかえる事で人気に拍車がかかるでしょう。

自分のコンプレックスを笑いに変えられるなんて、私にしてみればうらやましいです。きっと女の子も笑ってくれるでしょう。

ハゲを武器にしたお笑い芸人を参考にする

やはり、参考になるのは、トレンディエンジェルの斉藤さんや、バイキングの小峠さんや、あばれる君でしょうか?

  • ○○さんだぞ(スーツの胸を開いて)
  • なんて日だっ!
  • 恐くないと言ったらウソになります。

なんて、開口一番ぶちかましちゃってください!

薄毛のM-1チャンピオンが教えてくれた坊主を含めた3つの選択肢
私は、ハゲ・薄毛を一人で悩んでいる中で「俺はもしかしたら革命を起こすかも知れない!」と思ったきっかけがありました。 思...

ハゲを笑いにできないあなたの為に「坊主になったの何故?」の答えを考えてみた

きっと、相手は戸惑っているだろうな~と思った時に頭の中で気の利いた事を言ってこの場を乗り切りたいな~って場面が何度もありました。

そこで、薄毛から坊主にして3か月の私が考えたフレーズをご紹介します。

ありのままストレートに

ストレートに坊主にした理由を表現する、ハゲ・薄毛カミングアウト系の一言です。かなり仲の良い方には言えます。これを言われた相手は納得するしかないので会話は終了。

「あ~そうなんだ」と若干、空気は重くなります。

  • だいぶ薄くなってきたからね
  • もう面倒くさくてさ

本当かな?ジョークかな?でクスッと笑いを誘う

本当の心の内は明かしたくない、でも黙っているのは嫌だ!新たな坊主ライフをスタートさせる軽めの挨拶代りの一言。会話の主導権が握れて、すぐに本題に入れます。

  • 坊主のカットモデルをやったよ
  • イメチェンだよ
  • フルモデルチェンジだよ
  • 出家しました
  • 仏門に入りました
  • 浮気がばれました

憧れの人の名前を出して相手を惑わせる

人は、誰かのファンになったりすると、その憧れの人に容姿まで似たいと思うものです。「急に憧れちゃったんだからしょうがないでしょっ」と少年のような明るさを振りまいて相手をかく乱してやりましょう。

  • ブルース・ウィルス(ハリウッドスター)
  • ジェイソン・ステイサム(ハリウッドスター)
  • ヴィン・ディーゼル(ハリウッドスター)
  • イチロー(メジャーリーガー)
  • ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリード監督)
  • ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

イチロー選手以外は、薄毛・ハゲから坊主又は、スキンヘッドです。

サラリーマンはスキンヘッドに抵抗があると思うので、その中でも「ジェイソン・ステイサム」は、頭頂部はいい感じにハゲが進行しているのですが、全部剃らずに坊主スタイルである点がとても参考になります。

日本でも映画「トラスポーター」シリーズは人気で、彼の出世作です。坊主になったら体を鍛えたくなります。

まとめ(今だから思う、坊主は「生き方」)

昔から「人の噂も75日」とはよく言ったものです。私がハゲから坊主にしたのが、3か月前です。その決断から90日が経とうとしています。

自分でも、髪型という概念があきらかに変わりました。会社や、まわりの人達もさすがに一個人の髪型に興味などなくなります。それが日常になれば、自分がハゲや、薄毛で悩んでいたことさえ忘れる事があります。

たまに、地下鉄の電車の窓をバックミラー替わりにして後ろにいる乗客を見ても自分を気にかけている様子は感じません。

その時は、「あぁ坊主にしてても全然おかしくないんだ!」と再確認できます。

坊主にしたこと自体は、薄毛の悩みがあってその重圧に耐えられず(選択肢が無い)坊主スタイルになった人がほとんどだと思います。

私もそうです。好き好んで坊主になったわけではありません。

しかし、坊主にして3か月が経ってわかってきた事があります。

坊主にしたことは、自分自身がもっと前向きに生きる為の正しい選択であった。髪型とかファッションと違った「悩み」や「無駄」を排除した「生き方」を選ぶことができた。と思えるから不思議です。

もし、あなたも薄毛で悩んで坊主にしようかなと考えているなら参考にしてください。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ