スポンサーリンク

ハゲから坊主した誰もが悩む「境界線」問題を解決するバリカンの裏ワザ

坊主初心者のあなたも、そろそろバリカンの使い方をマスターしましたか?

まぁ「まさか自分が坊主になるなんて!」て思っている方がほとんどだと思います。

ハゲ・薄毛に悩む人にとって最もキライな髪型が「坊主頭」ですからね。

坊主です
坊主にするくらいなら死んだ方がマシ!っと思っていたのに生きてます

そして「まさか自分がバリカンを使うなんて!」とほとんどの方が思っていることでしょう。

初心者くん
ハゲの人にとってバリカンで頭を刈るなんて、切腹みたいなもんですからね

そんな「ハゲ・薄毛のバリカンあるある」はさて置き、バリカンに慣れてきた頃のあなたに知ってもらいたいとっておきのバリカンテクニックを紹介するよ!

ハゲから坊主の境界線対策

当たり前ですが「ハゲからの坊主」の毛のない部分はどう頑張っても0mmです。

このハゲの部分「0mm」と丸刈りにしている毛のある部分の「数mm」の境界線部分が目立ってしまう事が一番のネックになります。

大袈裟にいうとこんな感じロード・ウォリアーズの左側プロレスラーの「ホーク・ウォリアーさん」のような感じです。(めっちゃ強かった!)

ザ・ロード・ウォリアーズ(The Road Warriors)は、プロレスのタッグチーム、ユニットである。アメリカ合衆国のプロレスラーであるロード・ウォリアー・ホークとロード・ウォリアー・アニマル(日本では、各々ホーク・ウォリアー、アニマル・ウォリアーと呼称された)によって結成された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア』

もっと分かり易くいいますと赤い↓のこの境界線です。

忙しさのあまりバリカンをさぼって髪が伸びてくると、どうしても下の画像のように境界線が目立ってきちゃうんです。このままほっといたら「ただのハゲ」です。

ただ、これはどうすることもできません。

ハゲのところは0mmだから、スキンヘッドにでもしない限り同じ長さにはできません。

この問題が解決(緩和)されるまで私は2年かかりました。この時に、2個目の坊主頭の奇跡を知ることになります。

▼1つ目の「奇跡」はこの記事です。

1mm坊主にしてハゲ丸出しなのに目立たないって理解するのは難しい
坊主になって5か月目になりました。とうとう私も6mm、3mmと来て1mm坊主に到達いたしました。 たった2mmの変化ですが、な...

そしてこの度、坊主スタイルにして2年の時を経て発見した2個めの奇跡をご紹介します。

名付けて、マイクログラデーションカット!

坊主スタイルを研究して2年で得たものは、この境界線の段差をいかに目立たなくすることが、ハゲの坊主スタイルを少しでも違和感なくみせるポイントだと思っています。

境界線部分を誰も気がつかないくらい細かく刈高を変える裏ワザなので「マイクログラデーションカット」って名付けました。

坊主です
【注意】バリカンの操作になれてから自己責任でやってみてね

マイクログラデーションカットとは

例えば、3mmの丸刈りをベースとしているあなたの場合。

ハゲてる部分はもちろん0mmなので、全て3mmで刈るだけで終了ではなく、仕上げとして境界線付近は約2mm~1mmに短くします。

全体が3mmなら、境界線からいきなりハゲの部分0mmになるのではなく、細かいですがバリカンを調整して3mm→2mm(1mm)→0mmにグラデーションをつけるのです。

細かいことですがこのやり方の方が個人的に見栄えがいい気がします。

難しくはありませんし、そんなに正確性を要するものでもありません。ハゲの度合いによってアタッチメントを調整して境界線付近を軽くなぞる程度でOKです。

このように、段差を滑らかにすることによって、少しでも「ハゲ坊主」の断定ではなく「ハゲなんだろうけど坊主にした人」と思ってもらいたいのと、鏡を見るたびに「坊主ってイヤだな」思ってしまうような違和感を自ら持たないようにすることがマイクログラデーションカットの趣旨です。

長い坊主には必要ないテクかもしれませんので3mm以下の坊主の方におススメです
初心者くん
ところで、なんで2回目の奇跡なんですか?

逆転の発想がキッカケとなったこの裏ワザ

なぜ、2個目の奇跡かと申しますと、実はこの「マイクログラデーションカット」を坊主にして間もない頃「バリカンの間違った使い方の例」として紹介しているからです。

この記事の頃は、坊主になり立てで6mmの長さの坊主でした。

偶然、裏返してしまった間違ったバリカンの使い方で、一部分だけを2mm位まで刈ってしまったので「ショックを受けました」がすぐに伸びるだろうと諦めたのを記憶しています。

この使い方の間違いを今では逆手にとって「マイクログラデーションカット」をしているところが「奇跡」かな~なんて思ってます。(裏返すだけに「裏ワザ」)

また、坊主頭を考えた時に、誰でもできるだけ長い坊主の長さにしたいと考えるのですが、実は、そこが大きな間違いなのです。ハゲの人の長めの坊主ほど、みっともないスタイルはないと思っています。
坊主です
ハゲとハゲじゃない境界線が刈高が長い坊主ほど、よりハッキリしてしまうからです!

▼その記事はこちら

薄毛の悩みから坊主で復活を遂げた私のバリカン操作法を伝授したい
サラリーマンは決して自由ではないです。時に気ままなように思えるサラリーマンですが、多くの皆さんが雇用されて生活を維持していると思いま...

「こんな風にバリカンん逆さに使うと思ったよりも短くなっちゃったよ」と説明しています。

逆さにして寝かして動かすが正しい表現かもしれません。

なぜ「逆さにして寝かす」かというと、長さを調整するアタッチメントが効かなくなるからです。(実際には少し効いています)当然ですが、通常に正しく持てば、最初に調整した長さでカットできますのでご心配なく。

私の愛機は、アタッチメントを付けて3mmまでしか刈れないスキカットでしたので、偶然にも発見できた裏ワザでした。

あなたのバリカンに応用できるかは定かではありませんが、アタッチメントをつけて3mmまで刈れるバリカン限定の使い方として参考にしてください。

誰でも簡単にマイクログラデーションカットをできる機種

例えばフィリップス QC5582/15のようにアタッチメントを付けて1mmまで刈れるタイプであれば、バリカンを逆さにすることなく、アタッチメントで調整できるので便利です。

3mmで普通に丸刈りしたら、アタッチメントを再調整して境界線あたりを1mm又は2mmで軽くなぞればOK!マイクログラデーションカットをするなら1mmまで刈れる機種を選ぶほうが楽ちんということです。

フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 充電・交流式 QC5572/15
電源方式 充電式・交流式両用
充電時間 約1時間
使用時間 約60分
水洗い 本体水洗い可能
サイズ 67×60×140mm
質量 181g
アタッチメント レギュラーコーム(1mm~15mm)、細部コーム(1mm~3mm)
  • ヘッドが180度回転する機能は利き手じゃない方に持ち替えた時に便利な気がするので○
  • アタッチメントは2つ付属1mm~3mm(0.5mm単位)と3mm~15mm(2mm単位)
  • アタッチメント無しで0.5mm
  • 長さの調整はダイアル式なのも○(スライドさせて爪で固定するタイプは壊れやすい)
  • 自動研磨システムで切れ味を維持してくれるのは○
  • 充電時間は1時間は○
  • 約 60 分間コードレスで使用可能も○
  • バッテリーの残量を知らせてくれるランプが本体にあるも○
  • 充電中は本体のランプが点滅、完了すると点灯で知らせてくれるのは○
  • 価格・デザインから見て当然あると思いきや充電スタンドがないのは×
  • 水洗いができて掃除が楽なのは○
  • 持つところがラバーグリップらしく持ちやすそうなので○
  • デザインが○

まとめ

薄毛・ハゲからの坊主スタイルをいかに野暮ったく見せないかが、アラフォーメンズの腕の見せ所ですね。

言えることは、ハゲに悩んでバーコードで頑張ってるよりは、坊主スタイルの方がまだマシでしょ♪と思っています。

ただ、坊主の長さを間違えると、ハゲをより強調してしてしまう結果となり、せっかくの決断や勇気が水の泡となってしまう恐れもあります。

基本、ハゲに悩むほどだったなら坊主の長さは短めにして、境界線をなるべく目立たせないことが重要。

坊主です
バリカンの使い方に慣れたら「マイクログラデーションカット」参考にしてね

いつも清潔を心がけ、ファッションにも気をくばり、坊主は何だか視線を感じる事もあるけど正々堂々と自信をもってお互いに坊主スタイルライフを送りましょう!

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ