スポンサーリンク

薄毛の悩みから坊主で復活を遂げた私のバリカン操作法を伝授したい

薄毛

サラリーマンは決して自由ではないです。時に気ままなように思えるサラリーマンですが、多くの皆さんが雇用されて生活を維持していると思いますので、気ままではないですよね。自分の思い通りになることは少なく、クライアント・上司・同僚・後輩に何らかの形で左右されています。私も揺れ動きっぱなし毎日を送っております。

特に、第一印象を決める身だしなみに、まずは気をつけます。それを気にするあまり、ド壺にはまったのが、この私です。

薄毛に悩むならヘアスタイルは坊主がおすすめと言える私
迷いに迷って、さらに迷って、どうしようかと考え、悩み、購入したものがある。買い付けの仕事をしているので、直感と行動力が大事な...

薄毛に悩み、坊主にした経緯を書かせていただきましたが、その坊主スタイルを維持するのが大変だったので、今日は薄毛で悩み、坊主にでもしようかな~と興味を持たれているあなたに私なりに直に体験したバリカンの使い方や、カッコいい坊主スタイルをキープするお手入れの仕方、バリカンの使い方の意外な落とし穴について話してみようと思います。

とりあえず、バリカン買って一か月ですが自分自身、ほぼ毎日使って元気に動いているので、最初の一台にはいいんじゃないでしょうか。(テスコム 電気バリカン スキカットTC396)

バリカンでしくじらないために

「バリカンなんて簡単そう」って思ってますよね。私も最初は思いました。でも取扱い方法さえ間違わなければ、決して難しくありませんのでご安心を。慣れてきたころにミスをしやすいので注意が必要です。

失敗すると髪が伸びるそれまでの間、恥ずかしいことになるのでほんの少し「失敗すると面倒だ」と思っていれば大きなミスは防げるでしょう。

坊主スタイルのベース作りはプロに任せる

薄毛で悩んでいた私も1か月前、とうとう地肌が隠しきれなくなり、さらに悩みが深くなりました。それと比例して、坊主にして良いものかと悩みに悩み最終的に近所の1000円カットで、坊主に頭にしてもらいました。

悩み続けた十数年が嘘のように、わずか5分ほどで坊主スタイルのベースが完成しました。(私は、坊主にして良かったです。)

バリカンを扱ったことがない人が長髪をバリカンで坊主にするのは難しいと思います。最低でも1000円はかかりますが、最初の坊主のベースはプロに任せるのが安心と思います。

これをやらないと、多分しくじると思います。どんな風にしくじるかと申しますと、刈り方にムラができていわゆる虎刈りになり、薄毛と相まって余計に悲しい事になってしまいます。

★坊主の基礎作りの大切さや、バリカンの選び方が書かれた記事です。

坊主の基礎をプロに作ってもらったら、いよいよセルフカットするのですが、その前にバリカンが必要ですね。ネットでどんなバリカンがいいか調べれば好きなバリカンが見つかると思いますのでいろいろ検討してみてください。

値段が高い機種があったり、プロが使う業務用や、有名メーカーやら選択肢が多く迷うと思いますが、私が購入したのは機能はそこそこの機種ですが、なかなか便利に使っている機種がこれなので参考にしてください。

51c7mfmX4DL__SL1000_

アタッチメントはノーマルコームを使用

「テスコム 電気バリカン スキカットTC396」には、アタッチメントとして、ノーマルコームとスキ刈りコームの2種類付属されています。坊主スタイルになるなら、ノーマルコームだけを使用します。

k001-4975302539618_2

ノーマルコームは、坊主の長さを調整する神のような存在なのです。その神の存在によって私たち坊主は安心して指定のミリ数で刈ることができるのです。

konan_4975302539618_1

バリカン本体にメモリが印刷されていて、ノーマルコームを奥にスライドさせます。ノーマルコームに開いた小窓から、印刷された数字のメモリが見えたらそこでストップ。その数字があなたが刈る事のできる長さ(ミリ)で固定されます。

坊主頭でもバリカン入れるの、最初めっちゃ緊張します。

坊主になってあまりの快適さに驚きました。やはり多少の違和感はありますが、2週間もすれば自分も周りの人も慣れますので驚かれるのは最初だけですので、そこは我慢です。

隠さないでいいという事の快適さに喜んでいるのもつかの間、髪が元気に伸びてきて逆に毛が生えていない部分が目立ってくるような感がして気になり始めます。

つまり坊主スタイルになってしまったら、毛の無い所が一番目立たないと自分が感じる長さをキープしないとダメなことに気が付きました。多くのブロガーの方も言っておりましたが、お手入れを頻繁に行うことが、清潔な坊主スタイルを保つ基本です。

というわけで、髪が伸びたところをバリカンで刈るのですが、裸になり、お風呂場の鏡にうつる情けない姿も重なってか、いざ刈ろうとすると、めっちゃ緊張するんです。

バリカンが信じられないのです。アタッチメントが信じられないのです。変な風になっちゃったらどうしよう。そもそも素人に頭を刈る事ができるのか?と考えを巡らせ「バリカンの使い方」のブログをみたり、説明書をみたりして心を落ち着けて、再度バリカンのスイッチをONにします。

セルフカットのいい所は自分が納得いくまでできること

鏡を見ながら刈り始めます。バリカンを動かしたらその部分が刈れていきます。それを何度か繰り返していきます。いろいろな方向からバリカンをあてて刈りムラがないように頭に当てていくと、均等な長さで刈れているのが触ってみると指先の感覚でわかります。

一通りバリカンを当てて鏡をみると、最初にプロにお任せした基本の状態に戻りました。ほっと、ひと安心です。

今まで、お金を払って人に任せていたことが自分にもできたことに達成感が湧いてきます。長髪だったころは、イメージと違っていても文句も言えずに泣き寝入りでしたが、自分で刈るということは、納得のいくまで丁寧に理想の坊主スタイルにカットすることができます。

「この納得できるまで」というキーワードが後々大事になってきます。

うまくいったと思っても刈り残しがあるんです。

今思えば、恥ずかしいのですが、自分でバリカンで刈ってみた1回目のカットでは、刈り残しがあっただろうなと想像がつきます。特に耳周りや襟足ですね。

見え方としては、刈り残したところは、その部分だけ他の部分より毛が濃く残り、長いので頭が縁取りされていたように見えたのではないかと思います。

後頭部は自分では見えないので、合わせ鏡で見たり、他の誰かにやってもらうといいそうです。(私の場合後頭部に小さな円形脱毛症があってみたくないので敢えて見てないです。見ると気にしてしまうので、坊主の長さは指先等の感触でチェックしています。)

「きっと刈れてない部分がある」と最初の内は思っておいて念入りに、耳の回り、生え際、襟足はケアしてください。

最初は、週に2回や、週に1回カットすれば、いいのかな~なんて思ったりしましたが、坊主になってまだ一か月の駆け出し新人ですが、とりあえず毎日バリカンを手にして刈り残しや、不自然なところが無いかバリカンを当ててチェックしています。

「髪が無い部分」を一番目立たない長さ(ミリ)に一定に保っておきたいという、大前提があるからなのですが、それを忘れるくらいにこの清潔感溢れる坊主の髪型が気入っているからだろうと思います。

一つ言えるのは、出勤前にいろいろな整髪料やスプレーを駆使して作り上げてきた変な髪型に戻ることは無いと断言できます。(風が吹いたり・雨でアウトだしね)

やばい、しくじった!

いつものようにお風呂で、6ミリに設定したバリカンで毎晩のバリカンライフをしていた時でした、自分の左側頭部にかなり深く刈った感触が手に伝わってきました。と同時に鏡に顔を近づけて確認するとバリカンと同じ幅で帯状に1ミリ程度の長さに刈ってしまいました。全体的に6ミリの長さで統一している髪の一部分だけ1ミリの長さでははっきりと失敗がわかってしまいます。

焦りました~、すぐにアタッチメントの数字を確認しました。確かに小窓から見える数値は「6」をさしていましたので、それ以上短くなるはずはないのです。動転する頭をフル回転させ、今までの動作を巻き戻して思い出しました。

final

言葉で説明するのは難しいのですが、その時だけバリカンをひっくり返して使っていました。つまりアタッチメントが発動しない、方向が存在したのです。

坊主スタイルの諸先輩方の多くは最後には1mmになるといいます。究極の長さで刈るときは、男らしくアタッチメントを外し、直にバリカンの刃をあてます。その状態になる方向があることなど夢にもおもいませんでした。

焦ったけど冷静にリカバリー、でもおかしい

このままでは、明日会社に行けないと思いました。6ミリから1ミリの究極坊主スタイルに、新人坊主がそこに行ってしまえば、相当な違和感を社内にかもし出してしまいそうで、思わず吐き気がしました。

失敗した部分の1mmの長さに合わせるのではなく、6ミリと3ミリの間に無理やりアタッチメント(ノーマルコーム)をずらし、そもそもバリカン自体に設定の無い4ミリくらいで対応しようと考えました。

ノーマルコームの小窓には何も表示がありません。1ミリごとに設定できない安いバリカンを買ってしまった故の、苦し紛れのやり方ですので、良い子の皆さんは真似してはいけない推定4ミリで刈りました。

うっすら1mmで刈ってしまったその部分だけ凹んでますが、できる限りのリカバリーに成功しましたが、明らかに失敗ってわかります。(笑い)

細かい失敗を重ね、どのくらいの角度で頭にあてると刈れるのか、バリカンの持ち方なんかも、だんだんわかるようになるので、毎日、少しずつでもバリカンに接してコツを掴むといいと思います。

最近は6ミリは卒業して、推定4ミリで刈ってます。

失敗が功を奏し、6ミリより、推定4ミリの方が、毛の無い部分が逆に目立たないことに気が付きましたので、現在は推定4ミリをキープしています。なるほど、諸先輩方がだんだん短くなっていく気持ちがわかってきます。まだ、自分自身で検証してないので何とも言えないのですが短い方が、より毛のない部分が目立たないという仮説をたてた場合、3ミリもありかなと考えたりします。

あの歌舞伎役者の海老蔵さんも3ミリと聞いてますので、社会的にみても全然ありかなと思う今日この頃です。

まとめ

  • 薄毛に悩んだら坊主スタイルに
  • 坊主にするなら、最初はプロに坊主の基本形を作ってもらう(1000円カット)
  • 毛がない部分を目立たないようにするために最初に決めたミリ数をキープする
  • 耳の周り、襟足、後頭部は見えないので、刈り残しがあると思って念入りに
  • バリカンの向き、刃の当て方を間違えると、思わぬミスがあるので注意
  • ミリ単位の攻防で小まめな手入れも必要だが、もうあの頃のおかしな髪型には戻れない

坊主になって、似合っているかと言えばそうではないと思います。基本的にイケメンではないですし、頭の形も悪いです。でもあの頃の薄毛で悩んで鏡ばかり見ていた自分が、嘘のように「悩み」と感じる事がなくなったのが不思議です。冒頭のアイキャッチ画像の人も坊主頭ですきっと1ミリかスキンヘッドだと思います。後ろ姿がとても自然で素敵だと思います。こんな自然なオーラがだせるようになるには、時間がかかるかもしれませんが、少なくとも髪型で悩んでいた頃の自分は周りから見ても不自然であったことは確かだと思います。

坊主にしただけで大袈裟ですが、何かの役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ