スポンサーリンク

坊主したばかりの初心者が気が付かないバリカン選びの重要なポイントの話をしよう

坊主になると、必ず必要になるアイテムは「バリカン」です。

まさか自分がバリカンを一日おきに使うなんて夢にも思わなかったです。

薄毛で悩んでいる時は「地肌が見えないように必死で隠そう」としていたのに、まさか自らバリカンで刈るという真逆の行為に及んでいるとは、ハゲをひた隠しにしていた頃の自分からしてみれば到底、想像なんかできませんよ。

大切な髪を自ら刈りますか?それとも、もう少し育毛しますか?

坊主にしたらすぐにバリカンを買いに行け

坊主になって床屋(1000円カット)を出たら、すぐにバリカンを買いに行きましょう。

今の長さをキープする為にバリカンがどうしても必要です。

すぐに髪は伸びてきますので、その度にプロに刈ってもらっていては、お金がいくらあっても足りません。

私は、坊主になって3か月が経ち、4か月目に入ろうとしています。

今も使っている、人生最初のバリカンはホームセンターで3000円位で買いました。

何のこだわりもなく値段で決めました。

果たして、その決め方で当たっていたのでしょうか?

この3つを抑えればとりあえずOK

バリカンとは言え安いものから、数万もする高価なもの物もあって、どれを買えばいいか迷ってしまうと思います。

最初から高価なものは必要ないと思いますので、自分が自宅のどこでバリカンを使う等イメージしながら参考にしてください。

バリカンを選ぶ時に重要な3つの最低条件
  • 防水
  • コードレス
  • 自分が刈ろうとする長さのアタッチメントがあるか

防水・・・・・きっとお風呂場で刈ることになるので防水は必須

刈る場所は、掃除の事等を考えるとやはりお風呂場で使用することになると思います。

お風呂の時間のバリカン使用法4ステップ
  1. 風呂場にバリカンともに入る
  2. バリカンで伸びた分の髪を刈る
  3. シャンプーで頭をあらい、同時に床を洗い流す
  4. バリカンの各パーツを丸洗い

お風呂に入るついでにバリカンで坊主を整えて、そのままシャンプーで頭を洗いつつ、シャワーでお風呂の床を掃除すればOK。

坊主の人が坊主を整えるだけであれば、刈れる髪の量は粉のような量なので、排水溝が詰まる事はないでしょう。

お風呂場は、私達坊主にとってのヘアサロンなのです。

バリカンを使った後は、粉に近い細かな髪の毛がバリカンの刃や内部に入り込みますので、バリカン自体を丸洗い出来ないと掃除に時間がかかってしまいます。

という理由で、どんなに安いバリカンで魅力的デザインだとしても、防水でなければ対象外です。

コードレス……使い勝手が格段に違う

何万円もする業務用のコード付のバリカンを見かけますが、パワーや、耐久性は優れているのかもしれませんが、これに手を出したらすぐにもう一台買う事になるでしょう。

私達の使う場所はお風呂場が適していることを考えると、コンセントの位置などコードがあるバリカンでは不便や危険な場合も想定されます。

*濡れた手でアダプターや、コンセントを触れると感電する恐れがあります。

自分の決めたmm数が刈れるもの

最初に1000円カットで坊主した時に、6mmでオーダーしたのでホームセンターに行って6mmが刈れるバリカンを探しに行きました。

最初に買ったバリカンは、大した下調べもせず、TESCOM スキカット 電気バリカン ホワイト TC396-W なぜか6mmの次がいきなり3mmだったので5mm、4mmが刈る事ができないバリカンでした。(今私は、3mmで刈っています。)

画像のように、アタッチメントの小窓から見えるミリ数で刈ってくれます。6mmの次に3mmにメモリが刻んであるのがわかります。

konan_4975302539618_1

もし、4mmか5mmでどうしても刈りたくなった場合、もう一本バリカンを買わなければいけないことを考えると、1mmずつ刈高を調整できるバリカンを最初に買うという選択肢もあります。

刈高の調整も1mmずつ、どころか0.何mm単位で調整可能なバリカンもあります。

3か月間、1日置きに使い続けてわかった、初心者が気が付かないバリカン選びの重要なポイント

私の経験上から考える坊主スタイルをキープする為に必要な条件と、世間の基準と大幅にずれていることはないでしょう。

しかし、使用しているからこそ分かる、しかも一日置きに使っているヘビーユーザーが直面した不具合を紹介いたしますので、あなたの最初の相棒を見つける際の参考にしてください。

  • プラスチック製のアタッチメントは壊れやすい
  • 毎回スライドさせるアタッチメントを固定する爪には細心の注意を
  • 刃への注油・掃除は小まめに(掃除は丸洗いで毎回する)

刈高を決めるアタッチメントを壊さないように丁寧に扱う

3か月間、バリカンを一日置きに使用している中で、最も重要なポイントは、拍子抜けするくらいとても当たり前なのですが、丁寧に使う事です。

最初は、刈りすぎることを心配しながら慎重に使っていたバリカンも、使用頻度が増えて操作に慣れてくると、時に雑に扱ってしまうことがあります。

アタッチメントをスライドさせてmm数を調節する際に、丁寧に自分の決めた刈高の数値まで動かさないと、数値を固定する爪が折れるなどして、刈高を調整する機能(アタッチメントが決めたmm数に固定できない)が失われます。

考えてみればアタッチメントはプラスチック製ですので、丁寧に扱わなければ、折れたりしてしまうのは当然です。

なんとアタッチメントのミリ数を固定するツメを壊してしまった

いつものようにお風呂場で3mmにしようとバリカンを持って入りました。使用した後は、刃とアタッチメントと本体を乾燥させる為にバラバラにしていますから、それらを一式もってお風呂場で組み立てます。

その時に、無理にアタッチメントを押し込んでしまったのか、何か小さな破片のようなものがポロリと落ちました。

何かが欠けたかな?と思って点検すると、その小さな破片はなんと、私の坊主頭を3mmの刈高に調整するためにとっても大事な「刈高を固定する役割の

ツメ」を破損したことに気が付きました。実際の画像がこちら

画像1 △のマークにあった突起(ツメ)が折れてストッパーの役目を失った

fullsizerender

画像2 上の画像△の場所にあったストッパー(ツメ)が、下の画像のバリカン本体の中央にある凹にはまって刈高を調節する仕組み

img_0401

アタッチメントが無ければ刈高を調整できない

たまたま、私のバリカンがアタッチメントを使って最短で3mmまで刈れるバリカンでしたので、アタッチメントを途中で止める必要がなく、最後まで押し込んでしまえば3mmの刈高でバリカンを使用することができます。

もし6mmを坊主の長さにしていたら、破損したその日から6mm位置で固定することができませんので、使用不能になっていました。

現在、バリカンを使うときは、3mmの場所で固定できないので、アタッチメントが3mmから移動しないように指で押さえながら、だましだまし使っています。

坊主は待ってくれない、どんどん髪が伸びてくる

バリカンは、本体、刃、アタッチッメントの3つのパーツで坊主を維持してくれます。

この3つのパーツの内、一つでも欠ければバリカンは使えなくなります。

アタッチメントを外して直刃で1mmの坊主で刈るならアタッチメントが無くても使用は可能ですが、3mm以上の坊主を選択している人であれば、アタッチメントの破損はかなりの痛手です。

メーカーに部品としてアタッチメントを取り寄せる事もできますが、時間もかかってしまいます。

その間、髪の毛はどんどん伸びますのでカッコいい坊主スタイルが維持できなくなります。(薄毛の人、ハゲの人はとても重要です。ハゲと毛のある境界が目立ってしまうから)

結果、バリカンをもう一本買った方が早いということになり無駄な出費が増えてしまいます。

バリカンの操作を丁寧に、しっかりとメンテナンスをすれば長持ちします。

使用する前、使用後は刃に必ず注油

どんな刃物でも最後には切れなくなります。バリカンの刃でも同様に切れ味を維持するためにはバリカンを使用する前、使用した後に注油を欠かさないようにましよう。

*切れなくなれば、メーカーに刃の部分のみを取り寄せることができます。

サラリーマンは決して自由ではないです。時に気ままなように思えるサラリーマンですが、多くの皆さんが雇用されて生活を維持していると思いま...

壊れてしまった私のバリカン、次に買うモデルはコレ

私のバリカンは、刈高(mm数)を調節をする時はアタッチメントをスライドさせてその位置で、アタッチメント側についた突起(ツメ)で刈高(mm数)を固定します。

バリカンを使用する時、アタッチメントを差し込んで、使用後に掃除をする時にアタッチメントを外します。

アタッチメントの脱着を頻繁に行いますから当然、消耗も激しくなります。

アタッチメントを酷使しないダイヤルでmm数を調整できる

私のバリカンでは3mmより短くするメモリがなく、正しいやり方で耳周り、襟足をやろうとすると、アタッチメントを取り外し直刃で刈らなくてはならないのです。

アタッチメントを取り外すのも面倒だし、直刃はさすがに刈りすぎた時の事を考えるとやはり怖いので躊躇してしまいます。

取説には、耳周り、襟足の刈る時はアタッチメントを外して使うことは、私も知っているのですが、3mmのアタッチメントのまま、その部分は丁寧に仕上げているつもりです。

それでも、厳密には耳周りと襟足の完成度は低いと言えるかもしれません。

(追記:やはり、3mmのアタッチメント付きだと、耳周り・襟足は刈り残しがあるので、今ではバリカン操作もすっかり慣れて耳周り・襟足はアタッチメントを外して1mmで刈ってます。

坊主スタイルの人が多くなってきたような気がする今日この頃です。みなさんの坊主スタイルを見るにつけ気になる点がありますのでシェ...

まさに相棒の理想形!刈高1mm単位・コードレス・防水・刈高調整はダイヤル式

今、使用しているバリカンで当面、問題はないのですが、ツメが折れてしまったアタッチメントの不具合にストレスを感じています。

もう少し様子を見てみようと思うのですが、次なる相棒を探そうかなと思っていた矢先に、理想の相棒(バリカン)を探し当てたのがコレ

私の3か月間の経験を生かした自分も欲しい最適の1台

まとめ

バリカンを使うようになって3か月経ちました。雑に取り扱っていたため、意外な部分が壊れて使い勝手が悪くなりました。

少しでも大切な相棒を長持ちさせてやるために下記の3つに注意して使ってみましょう。

  • アタッチメントはプラスチック製で壊れやすいので丁寧に扱う
  • 使用前、使用後は、油を刃に注油を忘れない(自動で刃を研磨してくれる機種もある)
  • 各部の掃除をし乾燥させ、清潔を保つ
坊主スタイルにしたら必ず欲しくなるのは相棒です。あなたに必要な相棒はこの場合、友達や、恋人ではありませんよ、相棒とはもちろんバリカンの事...

▲薄毛で悩み、坊主にしようかな~って思っているあなたの未来の相棒の使い方などにも少し触れてますので参考にしてください。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »