スポンサーリンク

坊主のサラリーマン増加?本当にタブーなら頻繁に遭遇し過ぎじゃね?

坊主スタイルになって2年。アラフォーサラリーマン・男性です。

今も変わらず3mmの坊主スタイルです。

あれからずっと髪を伸ばしていないので、客観的に見ればハゲ丸出しですが、この坊主スタイルが気に入っています。

丸刈りの坊主スタイルに慣れてくると、これまで気が付かなかった事が、少しは冷静に見れるようになってくるんですよね。

例えば、電車に乗ったり、街を歩いていると「結構、坊主頭の人多いんだな」とかね♪

あれっ?と、いうことはですよ!

思っている以上に坊主スタイル人口って多いんじゃない?

大人の坊主スタイルに遭遇して気が付くのは、フサフサヘアから坊主頭にしている人よりも、薄毛・ハゲから坊主頭にしている人が多いですね。

あと、薄毛・ハゲからの坊主スタイルどうしは、お互いを意識し合っているように思います。

私も坊主スタイルの人を見つけてしまうので、相手も同じ事を思っているのか必ず目が合ってしまいます。

そんな、気まずい感じがイヤなので、暗黙の了解でお互い距離をとって近づかないようになっています。

しかし、薄毛・ハゲから仕方なく坊主になったという、同じ気持ちを共有する仲間とも思っていて「この人も坊主にしてるんだ」「坊主はおかしくないんだ」「また坊主の人を見かけたぞ」と孤独から救ってくれるだけではなく、さらに「坊主頭は、自分だけじゃないんだ!」と安心させてくれる側面もあることも忘れてはいけません。

坊主スタイルどうしのテレパシー

本当に坊主が嫌われているなら頻繁に遭遇し過ぎじゃね?

坊主スタイルは「サラリーマンはしない方がいい」なのに、その忠告を無視して坊主にしたから嫌われていている「自分はレア存在」だと思ってこの2年過ごしてきました。

自分だけが、ハゲから坊主にした悲劇の男と思ってきましたが、こんな風に同じ坊主頭の人を見かけては気まずい思いをしてみたり、距離をとろうとする等、坊主スタイルの人にちょくちょく遭遇していることを冷静に考えてみた時に、こんな事を思いました!

「そんなに坊主が地獄なら、ちょくちょく遭遇するハズがない。」

となりませんか?

例えば、自分と同じ携帯ケースとか同じ鞄を持っている人ってあまり見かけませんよね。

ちょっと前に流行った(主に女性が背負っている)リュックを見かける頻度に匹敵するくらいに坊主頭と遭遇する気がします。

▼ちょっと前、このリュックよく見かけましたよね?

巷で人気とか、良く売れている商品でも実際はあまり見かけないと思いませんか?

アップッルウォッチをしている人をたまにみかけますが、私からすれば、一日に坊主スタイルにしている人を見かけるよりもアップルウォッチをしている人の方が少ない気がします。

▼欲しい!

この適当な考察から、坊主頭は「レアだ」「恥ずかしい」「坊主なんて地獄」というほど嫌われている髪型ではないのでは?と疑問に思うのです。

さらに坊主頭は「社会人はやめ方がよい」も本当なのかも疑ってみたくなります。

坊主スタイルになって2年経ちますが仕事上の不便を感じたことはありません

女性の坊主と比較「そんなに嫌われているか?」を考える

インスタを見てみても女性の坊主スタイルの人もたくさんいて、男性とは違って「個性的」「カッコイイ」「オシャレ」と言うくくりで、女性の坊主スタイルがあって海外では、セレブも「坊主頭=バズカット~Buzz Cut」して注目を集めています。

さらに、男性の坊主頭にしている人と180度異なる点は、その画像の中の女性は、自信満々で写っていて魅力的だということ「見て!みんなと違って個性的でクールでしょ!」って声が聞こえてくるようです。

その点、男性の坊主といったら「ハゲているし、坊主はちょっと恥ずかしい」って思っているから、自信満々な坊主スタイルの女性との差は面白いです。

坊主頭にしてみたい女性からしてみれば「バズカットにしてみたい、けどできない」憧れの髪型なのかもしれません。

そんな坊主スタイルにしてみたい女性たちから、実際に坊主スタイルにしている私達はどんな風に見えるのでしょうか?

過度な期待はしていませんが、実に興味深いです。

女子の坊主スタイルは、6mm以下の丸刈りは見たことない

男性の坊主スタイルを頻繁に見かけるのに対し、女性のベリーショートではなく、丸刈りは、街中や、電車の中でまだ見たことがありません。

見かけたとしたらスーパーレアです。

インスタや、ネットの画像でたくさん見かけたとしても、リアルの世界では絶対数が少なすぎて、出会えないのが現状です。

坊主にしている女性は本当に「個性的でスーパークールで世間の視線を独り占め」ということになります。

周囲の反対を押し切ったか、己の哲学を貫き通したか定かではありませんが、ファッションの為とは言え女性が坊主頭になることは、男性のそれとは違い、自分の意志だけでは困難な場合もあるだろうことは容易に想像できます。

幾多の困難を乗り越え、坊主スタイルになるという目的を達成した彼女達の自信あふれる表情がそれを物語っています。

男は自分の意志で坊主頭にでき、尚且つ坊主頭が大勢いるのにいつまでも坊主頭を恥ずかしがっちゃいけない!

今この時代において、ファッションとして坊主スタイルになろうとしている人が、男性、女性を問わず、ネットを検索すればすぐに答えに出会えます。

違いは私達は「ハゲ+坊主頭」であることぐらい。

大きな差かもしれないけれど、シルエット的にほぼ同じということで、そこまで悲観的になることも無いことはないでしょう。

▼坊主頭が本当に恥ずかしいのか?実際は違うのでは?の6つの理由
  • 坊主頭をクールだと思う人がいる
  • 反対されてまでも坊主頭になりたい人が女性にも男性にもいる
  • 坊主頭(バズカット)の女性は自信満々に見える
  • 男性の坊主頭をよく見かけるのは、思うほど生きずらくないから
  • 本当に坊主がタブーなら坊主の人はもっといないはず
  • 坊主が日本中で嫌われているなら芸能人で坊主の人はスポンサーの関係上出演できないはず

世界中の坊主頭の男女から学べ

坊主頭になった最初の頃は「ハゲを隠すことから解放されたけど、なんか髪がないのはさみしいな~」っていつも思っていました。

その心の隙間を埋める為に、坊主頭でも気持ち良く生きる方法をできる事からスタートして2年の時を経て、改めて坊主頭の快適さを味わえるようになりました。

坊主にしたら人生終わりと思って、坊主スタイルを頑なに拒否し続けたのに、ところがドッコイ、坊主にしたら「もっと生きたい!」「もっと人生...

そして、世界を見れば多くの坊主頭の人がいて「ハゲから坊主だけど気にすんな」「坊主にしたって女の子にモテるぜ」的なメッセージも伝わってきます。

外国人だったらな~って憧れますよね。イケメンだし、ハゲでも薄毛でも坊主頭にしてしまえば、それはそれで似合うから、外国人は本当に羨まし...

女性はキレイにメイクを施し、髪の色を変えて坊主ライフを楽しんでいることを感じる事もできます。

そんな中、フサフサへアからの坊主ではない、ハゲからの坊主スタイルの私達は「ハゲている分のオシャレのマイナス」は仕方ないにしても「あーっ坊主になって絶望だ~」【フサフサヘアのあいつが羨ましい~」なんて思っていたなんて恥ずかしいです。

「気が付くのが、おせーよ」って感じです。

坊主頭とか坊主スタイルとか言っていますが、ハゲてますので基本はハゲです。 やっぱり、フサフサヘアからの坊主頭とは違うわ...

まとめ

今回は、坊主頭のサラリーマンをよく見かけるけど、これってレアってほどでもないんじゃね?っていう疑問から始まりました。

巷で、大人気の商品と言われているものでも、実際はそんなには目にしないことから、一日に何人も遭遇する、ハゲからの坊主スタイルは案外「日本中にたくさんいるんじゃねーの!」って、思えば自分だけが「坊主で哀れ」って思うのはおかしいという結論に達しました。

また、「サラリーマンの坊主スタイルはタブー」や「坊主は非常識」と言われている事が事実なら、もっと坊主人口が少ないはずですし「非常識なヤツだ!」と後ろ指を指されながら生きるなんて心配性の私にとうていできる髪型ではありません。

そんな私が、2年も続けているんだから大丈夫!

女性の間でも世界中でバズカットといって坊主頭をファッションとして取り入れ「個性的」「オシャレ」「クール」としていいね!をたくさんもらっています。

いつまでも、髪が薄くなったアラフォーの坊主頭のオヤジだけど「そんな人は世界中にいるって」思えば少しは、悲観的にならなくても良い!というお話でした。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »