スポンサーリンク

坊主後は悩みが減っただけじゃない貯金が増えてさらに驚く!

薄毛で悩んでいた毎日から抜け出して、坊主頭にしてから生活がどんどん変わっていくから不思議です。

もちろんいい方向にですよ。

今回は、坊主にしたらこんなにお金が節約できた!というお話です。

坊主にしたら見えなかったことが見えてきた

長年、薄毛に悩まされ続けてました。薄毛を通り越してハゲに悩まさる日々に区切りをつけるために、4か月前に坊主スタイルになることを決断しました。

坊主になってすぐに感じたのは「髪」を整える必要が無くなって「あ~スッキリした」でした。

  • 風が吹いても気にしない
  • 雨が降っても気にしない
  • 毎朝、髪を整えなくていい
  • 頻繁に鏡をみなくていい
  • 整髪料を持ち歩かなくていい

それと同時に身の回りの変化や、いままで無意識にしていたこと、更には他人の事までもいろいろな事が見えたりします。

薄毛から坊主にして3か月が経ちました。 今回は棚卸しです。 このブログは、薄毛になって悩んだあげくに坊主になって...

坊主になったらお金が増えた

薄毛で悩んでいる頃、貧乏なくせに髪の毛に対して使っていた費用が結構な金額であることに気がつきます。

あなたはどのくらい使っていますか?

私の場合をリストアップして驚きました。

  • 美容室代
  • 通院の費用
  • 育毛の薬
  • 高いシャンプー&リンス
  • 白髪染め代
  • 整髪料

ハゲに悩む私は、家賃や、光熱費のように、当然かかるコストとして固定費のごとく「髪」にかける様々かコストを当たり前に支払い続けてきたんですよ。

なんの疑問も持たずに十数年も、長期にわたって支払い続けていました。

その習慣化した固定費が、坊主スタイルにしたらそれが¥0円になったことです。

坊主になったらお金が増えます

毎月の散髪代が¥0に

坊主になる前はツーブロックにしていました。サイドを短く刈り上げ、それ以外の髪を長く伸ばしていました。

もちろん頭頂部や、生え際の薄毛を隠すためのカモフラージュ。

今思えば体のいい「一九分け」のようでした。もちろん風が吹けばパカーッみたいな状態になるので強風は天敵でした。

  • ツーブロックの刈り上げ部分を1000円カットで月2回で¥2000
  • 美容院でカモフラージュの部分を1回で¥2200
月の散髪代は¥4200が¥0円

私のハゲを良く理解してくれる美容師さんが在籍する美容室まで行くのに、車を使用したのでガソリン代や、コンビニによってジュースを買ったりすれば、毎月髪を切りに行くだけで¥5000円近く使っていたことになります。

それが、現在は坊主スタイルになり、どこにも移動もせずに、自宅の風呂場で自分でバリカンで刈っているので¥0です。

バリカンの購入代金など¥3000弱でしたので完全に元をとってます。

病院治療費・薬代が¥0

ハゲてきた当初は、AGAと認めたくなくて、子供の頃から患っていた円形脱毛症だと思っていました。

つまりストレス等がなくなれば自然に生えてくるだろうと思っていましたので、円形脱毛症の治療をしてもらいに近所の皮膚科に行ってました。

皮膚科はどこの病院もとても混んでいて、休みの日の午前中は皮膚科に待ち時間でつぶれる程です。

毎回同じ治療を受けて、薬をもらって帰るのですが

  • 治療費が、月に2回通院して1回¥1000弱で¥2000弱
  • 1か月ごとにもらう薬は、飲み薬と塗り薬で、約¥2000

毎月、治療費に¥4000使っていたのにもかかわらず効果が得られなかった事が余計に悲しい。

治療費・薬代の¥4000が¥0

フィンペシアもう飲まないので¥0

坊主になる前にハゲに関するブログを読み漁っていた時に、こんな夢のような薬があるのか!とAGA治療に興味をもちました。

長年治療してきた、円形脱毛症の治療を諦めて、今度は自分でAGAと勝手に判断して皆のブログに頻繁に出てきた薬「フィンペシア」を購入しました。

副作用がないとの情報を参考に個人輸入でフィンペシアを2箱(100錠)を買いました。1日1錠ですので100日分です。

100日後に、効果が表れれば、もう2箱とミノキシジルを買おうと思いました。

しかし私には、効果が見られず、そのタイミングで坊主スタイルにしてしまったので、フィンペシアを継続するにいたりませんでした。

本当は、100錠で諦めずに継続していれば良かったのでしょうが、出口の見えない長いトンネルに耐えきれなくなり「坊主スタイル」という灯りに導かれて離脱しました。

今も、フィンペシアは続けたい気持ちもありますが少し様子を見ています。

高いシャンプー・リンス代¥0

坊主スタイルになった直後から、基本的に高いシャンプーは使いませんし、使う量も少量ですので安いシャンプーで十分。

あの頃使っていた、高いシャンプーが少し勿体なく感じています。


なぜ、高いシャンプーを使っていたかの話


フィンペシアを100錠を個人輸入しました。坊主になる直前まで服用していました。

特別に副作用を感じた訳ではないですが、飲み始めて少ししたら、たまたま体調によるものかもしれませんが、急にフケが多くなりました。

次に頭も無性に痒くなり、フケもどんどん大きくなってこれはおかしいなと思いました。

ネットで調べたら「脂漏性湿疹」であろうということで、円形脱毛症に治療と並行して先生に診てもらいました。

会計の時に、あるシャンプーとリンスのサンプルをもらったのですが、不思議とそれが、痒みとフケに良かったです。

そのサンプルも一回だけでしたので、次の日は、自宅のシャンプーで洗ったのですが、頭が痒くてしかたなかったのを覚えてます。

そこで思い出したのが、2週間前に皮膚科でもらったシャンプーとリンスのサンプルでした。名前を忘れてしまいましたので、皮膚科に電話して名前を教えてもらい、さっそく近所のウエルシア薬局に行きました。

多分、脂漏性湿疹になったらこのシャンプー以外は効かないのではないかと思うくらい私にとって効果絶大でした。

もしあなたが、フケがデカくなり、頭が痒くてどんなシャンプーを使っても、もう無理!って思ったら一度お試しください。

でも、最終的にはお医者さんで見てもらってくださいね。このシャンプーで治るという訳ではないので。

ポンプに入ったものと、詰め替え用が売っているので、私の場合はポンプの物は高いので、敢えて、詰め替え用を買って¥100均の容器に詰替えて使ってました。

白髪を染めなくなったので、白髪染め代¥0

オヤジになってくると当然、白髪も生えてきます。

やっぱり若く見られたかったので、薄毛をカバーしつつ同時に白髪染めをしていました。

白髪染めは、部分染めなら、何回かに分けて使えるからそれほど、お金はかからないけれど、手や、おでこ、耳の周りに液がつくと黒く染まったり、シャツやタオルも汚れてしまうから大変です。

また、白髪染めしている時の姿は、お世辞にもカッコいいとは言えません。

時間もかかるので、白髪染めは嫌いでしたが、若さを保つ為と思って頑張ってました。

今では白髪も染めずにありのままで坊主にしています。

3mmなので短くて白髪も黒髪もどうでもよいので自然体です。

整髪料(ワックス、スプレー、ジェル)全て必要なし¥0

薄毛で悩みハゲを隠していた時は、必死に整えた髪型が風や、仕事で髪が乱れないように「ワックス・ジェル・スプレー等」を購入したものでした。

髪の固定など簡単にできるものではなく「風・汗・雨・野外での活動」で確実に髪は乱れ、ハゲを晒すことがあります。

これほど、辛いことはありません。

いつしかどこでも固めた髪型を手直しできるように、仕事で使う資料等と一緒に整髪料をカバンに入れて持ち歩くようになりました。

自然に、整髪料の使用量も増えるので毎月買い足さねばなりません。

こういうのを無駄な努力というのでしょうね。

集計してみよう。残った髪にかけていたコスト

薄くなり残った髪の為に1か月に、髪に対していくらかけていたのでしょうか?

これから集計してみますが、少し怖いです。

散髪

  • 美容室代¥2200
  • 1000円カット代(刈り上げ月2回)¥2000

治療費・薬

  • 皮膚科2000
  • 薬¥2000

フィンペシア

  • 約¥1500/1か月

髪にいいシャンプーリンス

  • ¥ 4000

整髪料

  • ¥ 1000
合計¥15876(税込)毎月、俺は何をしてたんだ

こんなに使っていたなんて

合計金額を見て、自分自身驚いています。多少前後するとは思いますが少なくとも毎月、1万円以上は使っていたと思うとなんだか、ショックです。(効果もなかったし・・・)

しかも、ブログに記事を書いている、今となって気が付くという情けなさ。

とにかく必死だったのでしょう。

どこかに、いい皮膚科があると聞けば、そこに行きました。

この人は、親身になって私の髪を心配してくれると思った美容師さんがいれば、その人がお店を変えても、その人がいる遠くの美容室まで、車で行って切ってもらいました。

髪にいい高価なシャンプーを使い、副作用も顧みず輸入してまで薬を試したりもしました。

若く思われたい、人におしゃれと思われたいと、白髪も染めて、薄毛でも似合う髪型を探し、長時間キープできるスプレーや、ワックス。

髪に整髪料をつけすぎると、余計におかしくなってセットがうまくいかずに、また髪を濡らして最初からやり直して、遅刻しそうになったりと、毎朝とにかく必死でした。

こんなに周りが見えないほど必死な状態だったら毎月1万円以上使っていても気が付きませんよね。

この浮いたお金は何に使おうかな?

坊主スタイルにして、薄毛、ハゲの悩みが激減したことと、残った髪に費やしてきたお金が財布から出て行かないことは、本当にグッドニュースです。

前の記事にも書きましたが、坊主スタイルにしたことで、お金も節約できてますが、同時に時間も節約できています。

薄毛で悩んでいましたが、坊主にして3か月になろうとしています。夢を見る時の自分はまだ、坊主になる前の髪型で登場しますので、まだ潜在的...
前回の記事では、ハゲに悩む行為をこまかく時間として数値化してみました。その結果、1日に149分も髪の悩みに費やしていたことが...

浮いたお金、空いた時間をどんなことに使いたいですか?

あなたは、薄毛やハゲで悩んで「我慢したり・躊躇したり・遠慮したり」していませんか?

  • スポーツですか?
  • 旅行ですか?
  • 英会話ですか?
  • 何か他の習い事ですか?
  • 異性のことでしょうか?

坊主スタイルには、それを一つ一つものにする事ができるチャンスがあるということを心の片隅にでも覚えておいてください。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »