スポンサーリンク

坊主頭でも前向きに生きる為に!髪の健康より心の健康にいいサプリを選ぶ

薄毛から坊主スタイルにして、もうすぐ2年になろうとしています。

今では、もうすっかり「坊主頭を恥ずかしい」と思う事もなくなりました!

なんて、言っていたのも束の間。

先日、カフェで見ず知らずのハゲている人と、生え際が薄くなっている人の「薄毛談義」が聞こえてきました。

「その話、こんなところで・・・しかも、薄毛から坊主の俺の横でするかな~」

と思いつつ聞き流していましたが「リアップ」とか「飲み薬」とか「AGAクリニック」とか「生えた」だのと聞き覚えのある単語が耳に入ってきたのです。

その瞬間「ジェラシー」を感じたのです。

  • マジで!AGAクリニック通ってんの?
  • 生えたの?
  • リアップ効くの?

坊主スタイルにして「薄毛・ハゲですが、同じハゲでも私は若干違います」と思って2年過ごしてきましたが、正直申しまして、未だに「髪」が恋しい時があります。

今回は、そんなメンタルの弱さの原因を探りつつ、毛根へのケアより、実はもっと「心と体」のケアが必要なのではないか?と考えてみることにしました。

あなたは、薄毛・ハゲに悩んでいる時に、薄毛の友人がAGAクリニックに通っていることを知ったら「嫉妬心」が湧きあがりますか?

AGA治療に成果を出した人への嫉妬心を抑える為に

こんなことで嫉妬してしまうなんて、まだまだ修行が足りませんね。

内緒で育毛に努力しても、あまり効果が見込めなかった為「坊主スタイル」という道を選択したのにもかかわらず、これから育毛に取り組もうとしている人に対して、嫉妬するなんてとても情けないです。

それに「副作用」「費用」など続けられない理由も明確だったはず。

それでも未だに「毛がある坊主スタイルなら完璧なんだけどなぁ」と思ってしまうのです。

その情けない考えに行き着く先は「他人に良く思われたい」「誰かが影で悪口を言っていないかな?」が気になって急に不安になるからです。

いつになったら他人からの評価への不安が消えるのでしょうか?

自己啓発本だけでは消えない不安

このゾワゾワした気持ちを何とかしようとして「自己啓発本」の言葉によってそれなりの効果を得ることはできます。

これまで、私にとって不安な気持ちを鎮めてくれた特効薬的な存在は「アドラー心理学」でした。

嫌なことがあったりしたら、アドラーの教えを思いだしたり、実践すれば、ある程度は心は落ち着きました。

しかし、今回のように他人の会話が漏れ聞こえた程度で湧きあがった「嫉妬心」や、仕事上での「承認欲求」「すぐに不安になる」等の弱い気持ちは、自己啓発本でも解決できない他の要因が潜んでいるのではないかと疑ってみました。

  • 例えば、心の健康状態
  • 例えば、体の健康状態
自分自身の心の「棚卸し」も大事です

不安な気持ちになりやすいなら他の原因を探ってみる

そもそも、ハゲの人は大勢いて、私のように誰もが「必ず悩みを抱えている」わけではないだろうし「他人の評価なんてどうでもいい」と、何にも感じない人もいるだろうと思うと、自分だけがこんなにも「不安な気持ち」になりやすいのはなせだろうか?と考えてしまいます。

薄毛・ハゲから坊主頭にしたからという理由だけではなく、もしかしたら「性格や心の問題」「健康の問題」と関係しているのでは?と自分自身の心の「棚卸し」してみました。

もともとは円形脱毛症が薄毛問題のスタート

私はもともと円形脱毛症を患っていて、強いストレスを感じた時に「これは髪が抜けるだろうな」と感じる時があります。

そこから1ケ月位経つと毛が抜けます。(すぐに髪が抜けるわけではなくなぜか時間差です)

つまり、私にとって強いストレスと髪の健康の問題は密接に絡み合っていて、日常的に強いストレスを感じていることにより、その蓄積が結果的に髪が抜けて「薄毛・ハゲ」になってしまったのだろうと自己分析しました。

私にとって、強いストレスに対して心がついていけない状態を作り出さない事が「髪」にとっては重要であり、心をもっと強くしていくことが今後の目標となりました。

▼円形脱毛症となり髪が抜けていった悲しい5ステップ

  1. 強いストレスを受ける
  2. 髪が抜ける
  3. 容姿が醜くなると心配する
  4. 人目が気になる
  5. また髪が抜ける

もともと、子供の頃から性格は「心配性」「クヨクヨしがち」「嫌な思い出も事細かく覚えている」いわゆる神経質なのでしょう。

こんな性格で何十年も生きていれば、心への負担は相当なものです。同時に髪への負担もはかりしれません。

言うまでもなく、ハゲになる原因の一つにストレスがあげられます。

そんな神経質な性格から円形脱毛症になって治療を継続するも、そのまま大人なり、年をとりいつの間にやら「壮年性脱毛」いわゆるハゲになってしまったというわけです。

「心にいいサプリ」があることを知った

ハゲになっていくのは、老化現象の一つと思っていますが、不安な気持ちになりやすい事や、心が動揺してしまったりする「心配性」の改善のために、本格的な「心の病院」とかには行かずに、ライトな解決法を考えることにしました。

少し拍子抜けかもしれませんが「心にいいサプリ」の選択は、意外に盲点ではなかったでしょうか?

薄毛・ハゲに悩んだことがある方なら、髪にいいサプリを一度は試したことがあるでしょう。

亜鉛とか、ノコギリヤシとかね。

そりゃ~ハゲを完治させたいですよ。

でも、価格が高くて続かなかったり、思ったほどの効果がなかったり、紆余曲折した結果、これが最善と思い、育毛を重視せずに「坊主スタイル」を選びました。

それに、やっと坊主スタイルに慣れてきて「もう一生、坊主スタイルなんだろうな」と思っているからこそ、坊主スタイルのまま、別の角度から「薄毛・ハゲからの坊主スタイルのケア」を施したいと考えました。

「髪の栄養」よりも「心の栄養」にフォーカスする

まずは、頭皮や、髪の栄養よりも、心の栄養にフォーカスすることで、生活を変えて行こうとしています。

私なんかよりも、もっと心が辛い人は、症状の苦痛もさることながら、病院から処方される強い薬の副作用にも苦しんでいるようです。

実際に「不安障害」という病気を経験された方が、薬に頼らずに、減薬して行くなかで、市販のサプリメントで補っているという記事をネットで偶然見つけました。

▼薬の減薬を助けてくれたサプリラキング第1位を試しました

坊主スタイルにして心がゾワゾワしたら試してみたいサプリ

即効性はもちろん高いのでしょうが、病院で処方されるような強い薬は少し怖いですね。

それでも、症状が酷い場合には通院して「病」そのものに向き合うことも大切なことなのでしょう。

「心の病気」で苦しむ場合と同じレベルで話をしてはいけないと思いますが、日常のストレスが原因で、薄毛・ハゲになり、その容姿の変化へのストレスがまた、薄毛・ハゲを悪化させ、さらにストレスが生まれるという悪循環に仕事や他のストレスも追加となれば、身も心もボロボロになるというものです。

その結果、不安や緊張からくる寝不足・体の痛み・元気が出ない・顔色がさえない等、何らかの支障が表れていませんか?

体全体が、健康と言えるでしょうか?

ハゲ・薄毛だけを心配している場合ではないことに気が付きました

これって自律神経のバランスが乱れているからだって

オジサンともなると、体にどこかしらガタがくるものです。

これを年のせいだからと放置しておけば、たたでさえボロボロな体は、さらにガタガタになって、最後にはヨボヨボになるなんて想像しただけでも怖いです。

今、体がボロボロかな?疲れが溜まってんな~って思ったら、自律神経の乱れを疑ってみてください。

▼自律神経の乱れが引き起こす疾患

  • 不安
  • 緊張
  • 吐き気
  • 多汗
  • 全身の倦怠感
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 不整脈
  • めまい
  • 不眠

こんな症状って、サラリーマンなら日常的に感じていると思いますが、年だからとか、疲れているからと言って、気合と精神力で乗り切っていますが、気合とかじゃなくてサプリメントでケアもできるんですよ。

自律神経の乱れ

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

引用:タケダ健康サイト 自律神経の乱れより

そこで、薬よりもリスクが少なく、本当に心の病から復活した人がおススメしているサプリメントという条件で「わたし」さんが、減薬の際に代用して愛飲している「にんにく卵黄+アマニ」をアマゾンで購入することにしました。

▼私が「心にいいサプリ」を選んだ条件

  • 薬よりもリスクが少ない
  • 「不安症」経験者からのお墨付き
  • 継続できる(手軽・価格が安い)

えっ「こんな、たいして珍しくもないやつでいいの?」と思いましたが、一度は耳にしたことある国産ブランドの安心感と価格もこれまでに「髪」に良いサプリメントより安いのでこれなら続けられます!

  • 私は一粒づつ飲んで様子を見ています。
  • 31粒なので一日一個って感じです。
  • 全然、にんにく臭くない
  • 飽きっぽい私でも一日45円なので続けられると思う

*まだ始めて間もないので追ってリポートしますね。

にんにくのパワーを改めて知る

スタミナがつくとして「にんにく」はあまりにも有名ですし、「卵黄」は栄養価が高く普段から食べ慣れており、更に「アマニ油」はテレビでも多く紹介され巷で流行っているということもあって「にんにく卵黄+アマニ」は、体に入れるものとしては、全く抵抗がありませんでした。(*飲み込ん後に口が臭くなることもなし。)

「にんにく卵黄+アマニ」が自律神経に作用するのか?
「アリチアミン」という成分に注目

にんにくには多くの有効成分が含まれていますが、代表的な成分がアリシンというものがあります。

このアリシンは、ビタミンB1と結合して「アリチアミン」と呼ばれる成分へと変化します。

「アリアチミン」には、ビタミンB1と同じく体内のエネルギー産生を促進する効果があることが分かっています。

自律神経が働くためには、大量のエネルギーが必要となりますので、逆にエネルギーが不足すると、自律神経の機能に支障をきたします。にんにくをしっかり摂って、ビタミンB1や「アリチアミン」を摂り込めば、これら神経のために十分なエネルギーがつくられ、自律神経の乱れをもとに戻す効果が期待できるのです。

坊主スタイルだからこそ健康的な見た目が大事

そういえば、日曜日の夜はなんだか眠れなかったり、月曜の朝はやる気がでなかったり、満員電車にゆられていると急に動悸がしたり、何だか急に不安になったり、疲れがとれなかったりすること、あなたも感じませんか?これって自律神経のバランスが乱れているから起こっているんですって。

坊主スタイルの不思議なところは、良くも悪くもどんなキャラクターにも変身できるところです。

例えば、いくら健康でも坊主頭でガリガリに痩せていたら、いつ死んでもおかしくない重病人に見えます。

また、寝不足で顔がむくんでいたり、目の下にクマができていたら、やっぱり普通に髪がある時よりも不健康が強調され、どこか危ない人に見えるかもしれません。

更に、不安による睡眠不足によって疲れが溜まって元気がなければ老けて見えます。

坊主スタイルの印象を常に良くしておくためにも、身も心も健康であることが大切です。

薄毛・ハゲに悩んだ挙句「坊主にしようかな?」と考えているあなたに、最初に考えていただきたいのは、誰が見てもあなたの坊主スタイルを「い...

▼あなたの自律神経は大丈夫ですか?

  • 寝不足ではないですか?
  • 動悸はしませんか?
  • 胃腸の具合は調子いいですか?
  • 急に不安になることはありませんか?

これまで体調の異変や、ストレスの原因は「薄毛・ハゲ」だけに押し付けてきましたが、これからは自律神経の乱れにも注意をすることで、ストレスを少しでも軽減し、見た目にも健康的で、かっこいい坊主スタイルを目指しましょう!

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »