スポンサーリンク

真夏の炎天下!買った後悔より、買わなかった後悔の方がきっと大きい

薄毛や、ハゲの事も書いたりしていますが、私の職業は大手小売店向けに、国内外の商品の買い付けを担当していますので、仕事柄テレビや雑誌で紹介される今売れている、商品や売れ続けている商品に興味深々です。

その仕事の中で、月~金の毎朝、取引先のバイヤー様に「まちかど情報室」で紹介された、商品の情報、メーカー名、連絡先をリストにしてメールという形で送信しています。そんなに濃い内容のものでは、無いのですが何故か好評いただいて3年ほど続けています。

NHKまちかど情報室で「夏のスペシャル」「夏のセクション」で紹介されたオススメ商品を集めたよ

今回は、NHKとは言え中には、夏季に需要が高まる商品だけど、イベントなどで一回使ったら、来年はどこにしまったかな?と探してしまうような商品・何年も長持ちしないかも?商品」もありますが、そこは大人の余裕でお願いします。

一見、意味が無いような商品のチョイスですが、一応はNHK人気番組の”おはよう日本”の人気コーナー「まちかど情報室」で取り上げられた商品です。

夏の日差しによる体温の上昇は、時に命を奪うほどですので、十分な対策が必要です。また、家族や、恋人、友達から笑顔をもらえたら、それはプライスレスのいい夏の思い出です。

「あの時、準備していればよかたなぁ」なんて後悔はしたくないですよね。

まだまだ夏の日差しは照りつける!炎天下を乗り切る便利グッツ

夏は、スポーツ観戦や、野外フェス、お祭りとイベントが盛りだくさん。炎天下の中で開催されるものが多数ありますので、絶対に持って行った方がいいグッツに日傘があります。これがあるのとないのでは大違いです。熱中症対策にもなりますし、日陰にどうしても入れない時に威力を発揮します。

直射日光を受けるより断然ラクな日傘でもかなり暑いです、しかし「扇風機付日傘」は扇風機が傘の内側についていますので、頭上から風が送られて涼しさがアップします。

首などに巻く冷感グッツと併用で真夏の炎天下に一人だけ涼しい顔で過ごすことができます!

問合せ フュージョンマーケティング株式会社 06-6777-1150

野外でのスポーツ観戦や、イベントに効果を発揮しそうです。首からぶら下げて使う扇風機で、重さは140グラムと軽量なので、首に負担がかかりません。

下から顔に向かって風が吹いてきます。これも冷感グッツと併用で工夫をすれば、さらに涼しさを得ることができます。

この手のグッツは、普通に道を歩いていると奇異な目で見られたりもしますが、場所がイベント会場ともなれば、涼しいし、目立てるし、一石二鳥なグッツなのです。

問合せ大作商事株式会社 03-3539-4000

会社にブルーやピンクの濃い目の色のYシャツを着て通勤する時に、汗をかくとシャツが濡れて目立ってしまいますが、それを抑えてくれるインナーです。

営業先に商談の際にも、汗をかいて濡れたシャッでは見苦しいですよね。最近では、ビジネスバッグにリュックが流行っているので、やはり背中の汗は気になります。

羽織るような感じで身につけて、前の部分でボタンで留めるだけなので、脱ぐのがとても簡単です。汗や水分をしっかり吸収してくれる素材でできてます。

問合せ 富士パックス販売株式会社 052-883-1321

最近、夏にでも、電車の中や、オフィスでもつけている人がいるくらい、マスクは一年中つけるものになりました。紫外線対策としてマスクをしたい女性の需要が商品化され人気があります。

特殊な繊維を使っているので、マスクの中に熱がこもらずに涼しく使え、紫外線を97%カットし、シミや、ほうれい線予防にいかかでしょうか。

株式会社 ツーヨン 075-431-8027

これまで放送された中から視聴者の反響の大きかった商品

夏休みに友達が遊びに来た時に、そうめんパーティーを開くときに盛り上がりそうです。その盛り上がりを得たいがために買っておく、これぞ大人の余裕。

夜になったらJリーグでも見ながら、サタデーナイトそうめんパーティーはいかが?部屋を暗くすると、7色のLEDライトが光って、さらに盛り上がること間違いなし!

問合せ 株式会社シービージャパン 0120-934-6990

有名アウトドアメーカーの「モンベル」の背中が蒸れないリュックです。

夏の登山や、ハイキング、炎天下の中を歩行する際に、水筒や雨具などを入れるリュックですが、背中が蒸れて気持ちが悪いです。そのままにしていると汗疹などできてしまうこともありますので、夏のリュック選びは慎重にしたいです。

リュックと背中が直接当たらないようになってい、背中とリュックの隙間に風が巻き込むように通るので快適に背負えます。

問合せ 株式会社モンベル 06-6536-5740

室内でも、海や山でも、涼しく快適に暑い夏を過ごせるアイデア特集

キャンプ地までに徒歩で移動しなければいけない時に威力を発揮します。冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま、両手を自由にして背負ってラクに持ち運べるタイプです。

飲み物や、食材で重くなるクーラーも背負ってしまえば、重さもそれほど感じません。また防水パックとしても使用できます。

氷と一緒に350ml缶なら36本が入るサイズです。

問合せ 株式会社モチヅキ  0256-32-0860

氷がすぐに必要な時に威力を発揮する「新型高速製氷機」です。フタを開けて水道水を入れ、ボタンを押すだけで、最短約6分~12分で氷が作れます。4人分の氷だと約30分くらい。

氷はSサイズ(直径約20mm)とLサイズ(直径約25mm)の2サイズ。

問合せ 有限会社405 045-900-2346

水と氷を持ち運んだら、いよいよお食事タイム。野外で流しそうめんをやってみましょう!

全長3.6mのウォータースライダー型の流しそうめんマシンです。キャンプ場でやったら、目立ち度MAXで盛り上がり、子供達も大人も大喜びのグッツです。

品切れの店が多いので、買えたらラッキーです。

問合せ タカラトミーアーツ 0570-041173

海やキャンプなどで役立つこと間違いなし!遊んでいる内にシートに砂が上がってきて、足や手がざらざらになることありますよね。この不快感を防いでくれるレジャーマットです。

元は、ヘリコプターが砂漠に離着陸する際に、砂を巻き上げないようにとアメリカ軍が開発した優れもの。

問合せ スマートライフ研究所 0120-864-612

まとめ

もうすぐ夏休みも終わりですが、残り少ない夏を惜しむかのように、夏の予定はいきなり決まるものです。慌ててドンキホーテに、花火を買いにいったり水中メガネを買いに行ったりする感覚で、慌ててAmazonでお買い物はいかがでしょうか?

偶然にも、慌てて買いたい商品があるといいですね!

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ