スポンサーリンク

もう後悔しなくていい「坊主からの使者」が必ずあなたを導くから

気のせいか最近、坊主スタイルの方を多く見かけるようになりました。これからの季節だんだん蒸し暑くなってくるからでしょうか?スーツ姿の坊主スタイルへの偏見が少し減ってきているのでしょうか?なんだかとっても不思議な気持ちです。

だからと言ってもう育毛しなくて本当にいいんですか?

脈々と受け継がれる坊主スタイルの伝統

この世に消えてなくならない髪型、それは「坊主」です。今までにたくさんの髪型が発明され時に流行を作ってきました。また、長い歴史からみても、遥か昔から21世紀の時を経て今も尚、語り継がれている髪型があるとしたら「丸刈りの坊主スタイル」以外ないでしょう。

そんな、歴史的にも貴重な坊主スタイルを継承していることに多くの坊主スタイルにした人は気付いていません。それもそのはず、私も約一年前には「何で俺が、坊主頭にならなきゃいけないんだ!ハゲにさえならなければ!」と絶えず思っていました。

そう思いつつも、誰かに強制されることもなく、自らの足で1000円カットに行き、自らの口で「6mm」とオーダーし、自ら進んで坊主スタイルの伝統を継承してしまったのです。これで、仮に、私以外の坊主の人全員が、坊主スタイルをやめたとしても、私の寿命が尽きるまで、坊主スタイルがこの世に存在し続けることになります。

必ず世界のどこかで坊主スタイルの継承者が現れて「坊主」が消滅することは無いと言えるでしょう。

薄毛・ハゲに悩んでいると必ず現れる「坊主からの使者」

薄毛・ハゲに悩みバーコードヘアになってしまったらどうしよう?と考えるようになる頃に、実はあなたの前に「坊主からの使者」が現れていることをご存知でしたか?

思い起こせば、私の前にも確かに一年前に「坊主からの使者」が現れていました。

映画で坊主スタイルのハリウッドスターが活躍したり、旅行先でお寺に足を運んだり、通勤で坊主にしている人の乗る車両に乗り合わせる事が多くなる等、天使が耳元で何かをささやいているがごとく、薄毛・ハゲで悩んでいた当時の私に「坊主からの使者」は静かにスカウト活動を展開していたのです。

次はあなたが選ばれる

あなたには、まだ「坊主からの使者」現れてはいませんか?今このブログを見ているあなたも、既にマークされていて、様々な手を使いあなたをスカウトしているかもしれませんよ。

今思えば、坊主になる1週間前に、近所の1000円カットで順番を待っていると、普通に長い髪の中年男性が「3mmで丸刈り」と告げているのを聞いて驚き、10分後に別人になった仕上がりに2度驚いた事。

さらに、私の断髪式の時には、担当する理容師さんが、6mmの丸刈りの坊主スタイルでしたから、私は完全に「坊主からの使者」にマークされていたことになります。

次は、あなたが「坊主になるべくして、生まれてきた選ばれし男」として、坊主スタイルになる運命を継承するということになります。

坊主になって2か月ですが、薄毛の人が坊主スタイルのスタートを切る際に、どこで坊主にするのか?を考えてみました。 薄毛・...

坊主スタイルの継承者に起こる不思議な事

坊主スタイルの継承者として生きる決意をしたあなたに贈るマニュアルです。このマニュアルを読んでおけば、私がほぼ一年間苦労して「こういうことだったのか!」と気づく時間を短縮してくれます。

私の経験が詰まっています。マニュアルの中から少し抜粋してお話ししましょう。

坊主からの使者はあなたが坊主にした後のフォローもしてくれる

坊主スタイルのサラリーマンは、仕事で坊主はタブーなどと噂が飛び交っている事もあり、とてもレアな存在です。電車の車両に一人いるかいないかではないでしょうか?

逆に3人も4人もいると、とても居心地が悪いです。

坊主スタイルになったばかりの頃、特に満員電車などの乗降中に人の波にもまれて、偶然にも坊主頭にしている人が、近くに来てしまった場合には次の駅で車両を移動したくなるほど気まずい感じになります。

こんな経験、坊主にしたばかりのあなたにもありませんか?

それでは、何故、坊主スタイルの人を良く見かけるのでしょうか?

丸刈りの坊主にしている人を多く見かけたりすると一瞬、気まずい感じがしますが、わざと後ろに回って他人の坊主を観察してみようと歩みを遅くしたりします。

この人は「何ミリ位かな?」とか「頭の形がいいな?」とか「ハゲちゃったから坊主かな?」とか「俺の方が似合っている♪」とか推測したりしました。

薄毛・ハゲからの坊主スタイルはとかく、自分に坊主が似合っていないような気がして最初は孤独な感じがします。「何故?俺はハゲてしまったんだ」「何で俺だけ不幸なんだ」と思いがちです。

こんな気持ちで、坊主スタイルを続けていくのは困難なので、坊主後には、坊主界から「坊主からの使者」が送られ、新人の私達に「この世に、ハゲからの坊主スタイルはお前だけではないんだぞ!安心しなさい!」と勇気づけてくれている事を知らずに、街中で坊主スタイルの人に会うと「居心地悪い」とか「恥ずかしい」と思ってしまいますが、実は「坊主からの使者」が孤独にならないようにあなたをしっかりとフォローし助けてくれています。

今度はあなたが「坊主からの使者」になる番

坊主スタイルになって、数か月が経つ頃(私の場合は10か月くらい経過した頃)には、坊主の人が近くにいても、照れくさいという感覚は無くなりました。

だいたい薄毛の中年サラリーマンが坊主スタイルになると言ったら、理由は絞られてきます。初対面の人であっても「坊主になってしまったけど、これで良かったよね、お互いに♪」の共通の認識があるのではないかと思うようになり親近感も湧いてくるようになります。

今では坊主の人と電車で乗り合わせようが、隣に座ってようが気にする事もなくなり自由に行動できるようになりました。

この感覚こそ「坊主からの使者」にレベルアップ

坊主スタイルにして身も心も自由に行動できるようになったら、あなたが坊主スタイルにした直後に、後悔の念に押しつぶされそうになった頃に現れた、ハリウッドスター、アスリート、ファッション雑誌の坊主スタイルのモデルさんや、電車に乗り合わせた見ず知らずの坊主の人達みんな、そう彼ら「坊主からの使者」に勇気をもらって立ち直れたように、今度はあなたが、小まめにバリカンで坊主スタイルをキープして清潔感を保ち、ファッションやライフスタイルにもこだわって生きていけば、自然にあなたを参考にして「もう薄毛・ハゲで悩むのはやめよう!」と坊主スタイルに挑戦する人が生まれるかもしれません。

そうなった時、あなたは「坊主からの使者」にレベルアップすることになるでしょう。

まとめ

坊主スタイルの人を最近多く見かけるの何か意味があるのか?と考えてみました。

坊主スタイルにする前は、薄毛・ハゲで悩む中で多くの俳優や、アスリートや、他人の坊主スタイルを参考にして坊主スタイルを決意しました。

これらの参考にした対象を「坊主からの使者」と位置付けました。

丸刈りの坊主頭にした頃は、同じく坊主頭が接近してくるのを恥ずかしく思い、嫌っていたことについては、実は、接近してくる坊主頭の知らない人は「坊主からの使者」で、新人の私達に「坊主スタイルにしても孤独ではないよ」と勇気づけてくれるために、無意識に(偶然に)接近してくるという「使者役」であると考えています。

さらに、数か月が経つ頃には、他人の「坊主頭観察」する余裕も生まれ、徐々に近くに坊主頭の人がいても恥ずかしい気持ちが薄れてきます。

坊主になって一年近くが過ぎる間に、見かけたり、出会ったいろいろなタイプの「坊主からの使者」の影響を受けて自らが「坊主からの使者」にレベルアップした。と、いくつかの仮説から結論を導きだしてみました。

最後に「坊主からの使者」を自覚したら、坊主が似合うファッションや、ライフスタイルに磨きをかけて「坊主からの使者」としてのさらなるレベルアップにつながり、坊主界は歴史と伝統を守り続けることができます。

あなたにとっての「坊主からの使者」は、そこにいる隣の人ではないですか?

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »