スポンサーリンク

薄毛サラリーマンの坊主スタイルは本当にタブーなのか?

坊主スタイルにしたくてもなかなか踏みだせないそこのあなた、今日はサラリーマンが坊主になることについて考えてみましょう。

私もあなたと同じように薄毛・ハゲから悩んでのサラリーマン坊主です。電車の中でも一つの車両に2人いるかいないか、3人以上いたら多いくらいにサラリーマンで坊主スタイルにしている人はほとんどいませんよね。

やっぱりサラリーマンが坊主にするといけないことでもあるのでしょうか?

今回はサラリーマン坊主についてフォーカスします。何も心配せずに「おしゃれで坊主スタイルの○○さん」を目指そう!というお話です。

サラリーマンで坊主スタイルはタブーなのか?

噂なのか?本当なのか?接客業だからなのか?営業職だからなのか?サラリーマンは坊主禁止みたいな風潮ありますよね。(実際に社内規定で明記されていたらそれは禁止ですけどね。必ず確認してください)

坊主スタイルはそこまでお客さんに嫌われているのでしょうか?

あの満員電車ですら、坊主スタイルの人が一つの車両に2人~3人くらいの割合ですから、坊主スタイルの営業マンや、ショップの店員さんもあまり見かけないですけどね。

果たして、坊主のスタイルのショップの店員がいたらその人を嫌悪するでしょうか?私は現在坊主スタイルですから、もちろん嫌悪しません。自分が坊主スタイルにする前でも、坊主スタイルの店員に違和感を覚えなかったのですしね。

あなたはどう思われますか?坊主スタイルの店員のショップでのお買い物や、坊主スタイルの営業マンのいる会社のサービスを契約することになったとしても、坊主スタイルの奴がいるからNOとはならない気がするのですが、私だけでしょうか?

私も営業職の坊主スタイルですが、嫌悪感をもたれているなと感じたことはありません。この問題は、どちらかというと社内の評判や上司からの批判を恐れている気持ちがタブーを生んでいるのでは?と考えてしまいます。

いろんな「坊主」があるから一緒に考えたらダメ

fotshot / Pixabay

私達は、薄毛・ハゲから悩んでの坊主スタイルだということを再認識した上で、例えば(偏見かもしれませんが)同じ坊主スタイルでもピアスが何個も開いていて見るからにスゴイこだわりを持っている人や、それ風のファッションに眉毛まで剃って睨みつけるような眼光で威嚇するような坊主スタイルの人と、私達のようなごく一般的な人達が、坊主スタイルを選択した動機は明らかに違います。

坊主スタイルはカメレオンのように、いろいろなキャラクターに変身できる数少ない髪型なのでとても興味深いです。

考えれば考える程不思議ですが、いろんな年齢、人種、性別、宗教、職業の人が、その個性を十分に発揮できる髪型が坊主スタイルです。

坊主スタイルの同じ人間が月~金と休日では、全く違うキャラクターを演じる事もできるというスーパーな髪型であることに驚かされます。

私達は「柔和系坊主スタイル」だから怖くない

同じ坊主スタイルでも、僧侶もいれば、怖い職業の人もいるのです。

私達は、薄毛・ハゲに悩みつつも職場では和を重んじてきました。もちろん髪型についても髪を染めたり、奇抜な髪型などにはせずにひたすらにハゲを隠して頑張ってきました。サラリーマンが坊主がタブーな風潮にも迎合して周りに調和して真面目に生きてきたからです。

私達が薄毛・ハゲで悩んでいる事は会社も同僚も百も承知なので、そんな私達を坊主スタイルにしたからと責める人達がいるのでしょうか?(社内規定を確認してね)

仲のいい人はそのまま、仲が悪い人ともそのまま

私が坊主スタイルにして8か月ですが、その数か月間で人間関係で何が変わったか?と言えば何も変わっていません。怖い上司に怯えるのもそのままですし、苦手な人とは相変わらず苦手です。仲がいい人とは、坊主スタイルしても今まで通りの良好な付き合いは変わりません。

取引先のお客さんとの関係も同じで、薄毛・ハゲで四苦八苦していた時も、坊主スタイルにした後だからと言って極端に成績が下がる事もなければ、実力通りに急激に上昇することもないのです。

つまり、坊主スタイルにしてもサラリーマン生活はなんら変わりは無いのです。

薄毛・ハゲで悩んでいた事が理由で坊主スタイルにしたところで、サラリーマン生活は劇的に変わらないこと事が分かったところで、今度は自分からいかに坊主スタイルを納得のいくもの変えていくかを積極的に考える番です。

髪は大切なものとして人々の脳裏に植え付けられているが故に私達、薄毛・ハゲに何年も悩み苦しい思いをしながらも、それでも髪はあった方がいいと思い込み、ただただ毎日悩んでは溜息をついていたのです。

そんな風に誰もが大切だと思っている髪をそっくり捨ててしまうのが坊主スタイルです。「カッコよくありたい」「若々しくありたい」「少しでもこの状態をキープしたい」この周囲に認められたいという煩悩を坊主スタイルにすることで私達は「若さの象徴・生の象徴である髪」を断ったので、流行やファッションという観点からは取り残されたかのように「もう坊主になったあなたには関係ないよね」と言われているような人畜無害感に襲われ満たされない気持ちになるのです。

今までの薄毛・ハゲを隠していた頃の後ろ向きの発想で選んだファッションや、行動を坊主スタイルにしたからこそ、サラリーマン生活を充実した毎日に変えていくことを提唱します。

坊主にする前に心配していた事の9割は起きないから大丈夫
坊主スタイルを選ぼうとしているあなたも、実は、坊主にした後をイメージして「本当にいいのか?後悔しないのか?」を心配ばかりして、行動を起こ...

同じ坊主スタイルなのにこんなにも違うテンション

薄毛・ハゲに悩んで坊主を選ばざるを得なくなった私達「サラリーマン坊主」と「希望に満ち溢れるフサフサへアからの坊主」の人とは坊主になる前後のテンションが全く違います。

私達のように薄毛・ハゲに悩んだ挙句、その悩みに耐えきれなくなって「坊主になったら、この世の終わりだ~」と思って渋々、決断した坊主スタイルに全く将来が見えないのに対して、

フサフサヘアの人が坊主スタイルになる時は、流行の髪型もできるけど「俺は敢えて人と違うスタイルを選ぶ!」という自ら坊主スタイルを選択する人は、希望に満ち溢れ「坊主になったら○○っぽいファッションで、○○なアクセサリーを付けて、○○な靴を履いて、こう生きる!」というような明確なプランがあってとても楽しそうです。

「絶望のツーブロック」「絶望のソフトモヒカン」は無い

坊主スタイルは、遠くから見たらフサフサヘアの坊主も、薄毛で悩んだ坊主も見分けはつかないでしょう。

スキンヘッドならフサフサも、ピカピカも、もはや何の区別もありません。

それにしても「希望」と「絶望」が交差しているこんな髪型ありますか!

坊主スタイルとはとても不思議で興味深いです。

「絶望のツーブロック」「絶望のソフトモヒカン」「絶望のスパイキーヘア」とかないように髪型を選ぶ行為は、ほぼ希望に満ち溢れているにもかかわらず、何故か坊主スタイルには「希望」と「絶望」があるという不思議。

ハゲからの坊主が「絶望」でフサフサヘアからの坊主が「希望」なんておかしいですよね。

ヤフー知恵袋に相談してまで、坊主スタイルになりたい人がいるんですよ。

彼女に振られるかも知れないけど坊主スタイルになりたい!とか、理想の髪型の坊主になりたい!って思っている人がいるなんて信じられますか?

薄毛・ハゲで悩んで坊主にしようか迷った時、できれば死ぬまで坊主になんてしたくない!って思って落ち込んでいたのに驚きです。

あっ!なるほど私達もそっちに入りませんか?坊主にしたくてなっちゃった派に

薄毛・ハゲに悩んだ末に、お先真っ暗な状況で坊主頭にしたんじゃなくて「ベースは薄毛・ハゲでも、実は坊主になりたくて敢えて坊主スタイルを選んだんだ!」と自らに強く言い聞かせるのです。

そうです「坊主にしたくてなっちゃった派」に入ってしまえばいいのです。

坊主スタイルにしたらなんか恥ずかしい、ハゲが丸出しになるって思って下を向いていたあなたも「坊主にしたくてなっちゃった派」を目指してください。

坊主にしたくてなった人は、自分の思い描くイメージに向かってどんどんおしゃれを磨いてカッコよくなっていきますから私達もそれに便乗するんです。

フサフサヘアの悩みを俺たちも悩んでいたら一生坊主になれない
ようこそ坊主の世界へ 薄毛で悩み、もがき苦しみこのまま地肌の面積が増え砂漠化していくことの恐怖から逃れることはできないと真剣に...

サラリーマン坊主になったらオシャレのギアを2段上げる

私達サラリーマンの場合、現在所属している会社や取引先で口には出しませんが既にあなたは、「薄毛の○○さん」になってしまっているはずですし、坊主スタイルにした後でも「坊主にした薄毛の○○さん」となってしまうのはしょうがないので諦めましょう。

さりげなく「坊主にした薄毛の○○さんはなんかオシャレ」を目指すのです。

サラリーマンの坊主スタイルで成功する為には「坊主スタイルになったら生まれ変わる!」と思って試しにオシャレに磨きをかけてみましょう。

坊主スタイルになりたくてなったフサフサヘアの人は、誰になんて思われようと理想の自分になるために、ギアを1段上げたのですから、私達も同じようにいままで薄毛・ハゲを無理やり隠していた頃のような消極的生き方をやめることをオススメします。

まだ坊主スタイルを迷っているなら髪の毛と、一緒に捨て去ってしまいましょう。

あんなに大切に育毛してきた未練たっぷりの髪を捨てることで、私達はまず1段ギアをあげることができました。

ここが一番重いギアなので、まず1段シフトアップできたことは、あなたにとってとても重要なポイントとなるからです。

この最初の坊主スタイルになるというギアを1段上げるという決断に私は数か月を費やしてしまいました。

メンタルのギアを上げたなら次はおしゃれのギアを1段あげよう

坊主スタイルの有名人や、坊主スタイルの海外のモデルさんや一般人の画像を、ファッション雑誌を眺めるがごとく参考にしたら、カッコいいと思ったファッションアイテムを積極的に取り入れましょう!

こんなのちょっと派手じゃない?と思うようなものまで積極的に取り入れるのです。

今まで薄毛・ハゲだからというだけで諦めていたものです。

時には流行なども参考にして、今まで我慢してきた分も含めて楽しむのです!

坊主スタイルだからこそ楽しむのです!ハゲ・薄毛の悩みを抱えていた頃が嘘のように、硬いと想像していたその殻を破るのは思ったほど難しくないから不思議です。

マネキンもスキンヘッドですしね♪もともと何でも似合うシルエットが坊主スタイルだということです。

坊主スタイルのファッションは大胆に流行を取り入れる事で完成する
今回は、坊主スタイルにした直後のあなたが感じている「物足りなさ」とは何なのか?についてファッションの話を交えて考えてみたいと思います...

そして世界を広げていくスピードをアップしよう

メンタルのギアとファッションのギアを1段ずつ上げることに成功したら、きっと大幅にあなたの行動範囲も広がることでしょう。

新しい洋服を買いに行こうと頻繁に街に出かけるかもしれません。

髪の乱れが気にならなくなったらスポーツを始めるかもしれません。

そこで恋に落ちるかもしれません。

趣味や、学習をはじめたら尊敬できる人に出会えるかもしれません。

今まで遠慮してきた世界に、どんどん足を踏み入れて自分の世界を広げていく事をオススメします。

会社での人間関係や、薄毛・ハゲで悩んでいたこと、それを隠そうとして変な髪型でいたことを知る人の事はこの際、忘れて今をしっかり楽しみましょう。

これから、知り合う人は「オシャレな坊主スタイルの○○さん」とあなたを認識してくれるのですから。

坊主なったら「はい終了」じゃないぞ!その後のワクワクにマジで驚く
坊主になると、薄毛で悩んでいた事のストレスが嘘のように軽減されます。 坊主スタイルという髪型を選択すると、思いもよらない事にいろい...

まとめ

私達は今まで本当に狭い範囲の中で行動し、その人達の顔色ばかり気にして自分を後回しにしてきました、あなたの心の奥底にあった「坊主」にしようかな?と思った本当は理由は「もっと自由に生きる為に坊主スタイルを選択した」これではないですか?

もし、あなたが「しかたなく坊主にした」と思ってしまえば、坊主にした後も、おかしな髪型問題の悩みは解消されたとしても、何かモヤモヤして満たされない毎日を送ってしまうでしょう。

坊主にして8か月がたっても坊主スタイルの可能性に気付かされる事が多々あります。

坊主スタイルは間違いなく(根本的にハゲは治ってないのに)薄毛・ハゲの悩みの大部分を取り去ってくれます。

それだけでも目的は達成されたので、それ以上を求めるのは贅沢かもしれませんが、私は敢えて多くを求めていいとあなたに伝えます。

今度の週末はショッピングに街まで出かけてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ