スポンサーリンク

坊主と顔だけでどんな人かを判断されないためにファッションを磨く

fit-2054920_1280

坊主にしたら「なんだかみんなが冷やかな目で見ている」なんて考えて少し後悔している気分ではないですか?

画像の人のように坊主スタイルにこの風貌だとなんかヤバイ奴に見えてしまいますよね。でもこの画像の人に流行のスーツを着せて何万円もする皮靴を履いて、サラリーマン風になってもらったら、鍛えあげられた体にスーツがマッチしてスーパーサラリーマンを思わせる雰囲気が出せるハズです。

それは、坊主スタイルにして後悔する前にファッションを磨いて「坊主の○○さん」ではなく、「オシャレな坊主の○○さん」になるのです。

「坊主=底辺」と思って、生きる気力も、ファッションの事を考えることも、女の子にモテたいとか、男のギラギラした部分も髪と一緒に全て失ってしまったと思っていませんか?

坊主+顔だけではミステリアスすぎて見た目で判断が困難

一般的に初対面の場合人は見た目で判断します。その判断材料として、一番先に目に飛び込んでくるのは、髪型を含めた「顔」である割合が高いのですが、坊主スタイルの人を顔だけで判断するのはミステリアスすぎてとても難しいです。

例えば、私の場合ですと1ミリの坊主スタイルでイケメンでもなく眉毛が薄く人相が決して良いとは言えません。顔だけで判断されたとしたら「気難しい性格かな?」と思われるかもしれません。

相手が「この人はどんな人物なのかな?」の前に「この人はなんで坊主なのかな?」「触れてはいけない理由があるのかな?」の不思議が先行し、動揺の表情を見てとれた時に坊主スタイルの人が傷つくのはこの瞬間です。

「やっぱり坊主が似合わないのかな?」と思ってしまいますが、相手が坊主スタイルの「ミステリアスを解読」するのに時間がかかっているだけで、決して坊主スタイルのあなたに嫌悪を示しているわけではないので深く考えなくてもよいでしょう。

顔でどんな人物か判断ができない場合、次はその人物の服装や、持ち物等の趣味趣向を材料に僅かな時間で人物をチェックされることになるので、坊主スタイルのサラリーマンの私達が多くの人に「坊主+顔」で誤解されないようにファッションに気を配ることは、とても大事なことです。

坊主にしたからこそファッションで印象が決まる

坊主頭のシルエットと表情だけではその人の人となりの判別が難しい事が分かりました。相手に対して自分がどんな人なのかを分かってもらえる為にさらにヒントが必要です。

ヒントの例として、最も簡単なのはファッションに手を抜かずに清潔な印象を与えれば「坊主頭でミステリアスだけど、オシャレさんなんだな」とファッションという分かり易いヒントが坊主頭でミステリアスなあなたを助けてくれます。

坊主スタイルになったら、女の子から無視され、社会の嫌われ者になって全てが終わりでは決してありません。
坊主になると、薄毛で悩んでいた事のストレスが嘘のように軽減されます。 坊主スタイルという髪型を選択すると、思いもよらない事にいろい...

おしゃれな大人の坊主スタイルは巷にたくさんいる

坊主スタイルにして「自分の坊主姿に慣れる」頃になると街で見かける素敵な坊主さんを観察する余裕が出てきます。素敵な坊主さんには「ハゲから坊主にしただろうなぁ」と見えても決して敗北感が無いのに気が付くはずです。

先日、仕事で東京ビッグサイトでのインテリアライフスタイルショーという展示会に行ってきました。展示ブースにいるメーカーの人の中でも坊主スタイルにしている人も多く、商品を買い付けに来ているバイヤーにも、多くのオシャレな大人の坊主スタイルを何人も見ました。

高そうなスーツを着こなしている人もいれば、個性的なスタイルで目立っている人もいました。特にアイウエアは様々な形のメガネをかけた人を見かけ、メガネを頭に載せている人や、チェーン等を付けて首からぶら下げている人もいて、アイウエアの選びかた、使い方ひとつとっても様々なバリエーションを見ることができました。

大人の坊主スタイルは、実はどんなファッションにも似合う応用範囲が広い不思議な髪型だという事がわかりました。

薄毛・ハゲで悩んでいた頃はオシャレを楽しむなんてことすら忘れて「どうせハゲだからこの服は似合わないだろう」「この色はちょっと派手だからやめよう」「とりあえず黒系統でまとめれば無難」なんて考えてオシャレの幅を狭めていたかもしれません。

坊主スタイルにしたからこそ、こだわりたいのはオシャレです

坊主スタイルにしたばかりのあなたも、実はやり方次第ではオシャレに見える事に気が付かずに、薄毛・ハゲの時に「自分にはどんなファッションも似合わない」なんて同じように決めつけて悩んでいませんか?

今回は、坊主スタイルにした直後のあなたが感じている「物足りなさ」とは何なのか?についてファッションの話を交えて考えてみたいと思います...

坊主にした人にしかわからない!実は楽しいのはこれから

坊主になる前にあれこれ悩んでいた事が嘘のように今まで眠っていた好奇心がどんどん芽生え始めます。これは間違いありません。が、しかし劇的に変わってしまった髪型と周りにいないレアな存在となった自分に戸惑う時期があります。

個人差はあると思いますが、私の場合「自分の坊主姿に慣れる」までに半年位かかりました。もう少しで1周年を迎える頃になって、それが確信に変わったのです。

「自分の坊主姿に慣れる」というゴールは必ずやってきます。私が坊主スタイルにした頃には、そのゴールがわからなかったので「坊主が似合わないなぁ」とか「坊主にしたらメガネが似合わないなぁ」とか少しネガティブに考える時期もありましたが、私の坊主スタイルライフは今、あなたが想像しているような地獄でもなければ底辺ではありません。

坊主にしたばかりのあなたや、これから坊主になろうというあなたにとって、今が一番辛い時だと思いますが、あと数か月もすればあなたも、私と同じように「自分の坊主姿に慣れる」ので、自然に坊主ライフを楽しむ事ができます。

薄毛・ハゲの悩みを坊主スタイルで乗り切ったらなら、あなたもファッションの力を借りて、オシャレを楽しみつつ好印象な坊主スタイルの完成を目指してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »