スポンサーリンク

ハンチング帽を誤解してました!やっぱり薄毛坊主の強い味方だよ

帽子は、薄毛・ハゲの人にとって最も頼れるパートナーです。

帽子を被ってさえいれば突然、強風が吹いて帽子が飛んで行ってしまわないかぎり、薄毛・ハゲのことは誰にも気付かれませんし、オシャレ度もアップする便利なファッションアイテムのはずでした。

しかし、あるテレビ番組がトラウマとなり「ハンチング帽」が嫌いになった時期がありました。そして今もハンチング帽が信用できません。

今回は、帽子の中でも薄毛・ハゲに悩んでいるあなたも、そし坊主スタイルのあなたも大好きな「ハンチング帽」を改めて勉強することにします。

薄毛・ハゲに悩んでいるあなたは、今も帽子が手放せませんか?

ハンチング帽=薄毛の人が被っているイメージが嫌だった

f:id:tikutaaku:20150501225651p:image

いつまでも根にもってすみません。すっかりトラウマになってしまったので・・・・

毎週水曜日のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」のコーナーでこの画面がTVに映ったときには血の気が引きました。

番組では「ハンチング帽は、薄毛・ハゲに悩んでいる人が被っている確率が高い」を検証するというのです。

ダウンタウンやゲストが答えるクイズ形式となったVTRでは、ハンチング帽を被ったオジサン達の薄毛・ハゲ率の高さに驚愕したのを覚えています。

この放送の時は、坊主スタイルになる前でしたので、私は何処に行くにもお気に入りのハンチング帽を被ってハゲを気にすることなく外出を楽しむことができました。

ハンチング帽への依存度はかなり高かったのです。

もうハンチング帽は被れない

しかし、世間の目は「ハンチング帽=薄毛・ハゲ専用」なのか!と絶望し、その頃からハンチング帽を被るのをやめることにしました。

だって、もう無理でしょう。

こんなのテレビでやったら、ハンチング帽なんて被れるわけありませんよね。

かなり前の放送とは言え、YouTubeにもばっちり残っていて検索すればすぐに出てきます。

薄毛・ハゲで悩んでいる私の心はデリケートなのでトラウマを抱えてしまいました。

誰もが信じていた「帽子を被れば大丈夫の神話」崩壊

薄毛・ハゲを隠すために活躍してくれたと思っていたハンチング帽が、被るだけで「もしかして、あの人はハゲかも?」って疑われるなんて、あの日から「帽子を被れば大丈夫の神話」は崩壊したのでしょうか?!

「帽子さえ被っていればハゲを隠せる説」を信じ切っていたのに、しかもハンチング帽ならダンディな演出も可能とあって、かなり依存していましたから「これからはハンチング帽を被った途端にハゲを見破られてしまう時代がくるのか?」と恐れておりました。

サラリーマン坊主スタイルにとってなかなか手強い季節がやってきます。前回は、坊主スタイルがしっくりこないのは、首が細いからだ!に始まっ...

しかし、もう一度ハンチング帽を信じてみたくなった

あのテレビ放映以来「ハンチング帽」から距離を置いていましたが、ある海外ドラマをきっかけに、またハンチング帽について注目してみることにしました。

そのきっかけとなった、海外ドラマは「ダウントンアビー」ざっくり内容を申しますと「イギリスの貴族とその使用人の話」でハマりました。

イングランド郊外にたたずむ大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族グランサム伯爵一家の内情を、センセーショナルかつ当時の社会背景を盛り込みながら描いた「ダウントン・アビー」。名作「名探偵ポワロ」ほか良質のドラマ作りで知られる、イギリス最大の民間放送局ITVで2010年9月より放送スタートして以来、世界200以上の国と地域で放送され人気を博している大ヒット・シリーズだ。 *ダウントンアビー オフィシャルサイト作品紹介より

当時の英国紳士のファッションがとても美しいです。

ドラマの中で様々なタイプの帽子を男性が被っているのですが、その中でもハンチング帽を見る頻度がかなり高くドラマの内容もさることながら、ファッションの勉強にもなります。

海外ドラマ「ダウントンアビー」英国ファッションがカッコイイ

当時のイギリス人の男性は外出の際には、ほとんど帽子を被っています。TPOに合わせていろんなタイプの帽子をチョイスします。

ドラマのワンシーンの画像を見てみましょう。

出典:ダウントンアビーオフィシャルサイトより

この画像は【シーズン1 第4話】ドラマの主要キャストのグランサム伯爵がマシュー(長女メアリーの婚約者候補)に「貴族としての心得」を説いているシーン。

2人ともハンチング帽を被っています。(貴族の普段着はツイードのスーツ)

出典:ダウントンアビーオフィシャルサイトより

この画像は【シーズン1 第6話】大荒れの投票所で偶然見かけた伯爵の三女シビルを必死に連れ出そうとするマシューのシーンですが、ほとんどの人が何らかの帽子を被っています。中央の男性(エキストラ)はキャスケットを被ってます。

英国貴族の話?一見、退屈そうなドラマに思えますが面白い!おススメです!

ハンチング帽をもっと知ろう

英国が舞台の海外ドラマ「ダウントンアビー」にかぶれた私がおススメするのは、カンガルーのマークがトレードマークの同じく英国発祥の「カンゴール」です。

1938年英国で生まれた英国王室御用達であり英国軍にも採用された帽子ブランドでもある。カンゴールの名前の由来は、帽子の素材のKashmir+Angora+Lambwoolの3つを重ねて【KANGOL】が生まれました。

ダウントンアビーは1912年~1925年の物語ですので「カンゴール」は、その後に誕生したブランドということになります。

ハンチング帽は大きく分けて3種類

出典:ダウントンアビーオフィシャルサイトより

「ダウントンアビー 狩猟[第9話]」マシュー(下)の鹿狩りのシーン。望遠鏡の男(上)は土地の所有者に雇われた狩猟案内人(ゲームキーパー)。どちらもハンチングを被っています。

ハンチングとは狩猟用としてイギリスで被られるようになった帽子である。もともとが狩猟や乗馬といった動きをともなうシーンで被られていた。

プロムナード

木型などの型に入れて成型したハンチング。継ぎ目が少なく曲線のシルエットが美しい。ハンチングの中でも、シルエット的にはベレー帽のような印象

カンゴールの「トロピック504」「ウール504」などもプロムナードのひとつ。

秋冬用のウール素材です。BACK TO FRONT(バック トゥ フロント)という後ろかぶりもカッコイイ。カンガルーのマークがアクセント。

これからの季節は通気性に優れたメッシュハンチング

モナコハンチング

トップ部(頭の上面が当たる部分)から、バック部(後頭部に当たる部分)までが1枚の生地からできていて、シルエットが楕円形となっています。

シルエット的には、カンゴールだと507に当たると思います。キャップのようにすっぽり被って、504よりも横に広がらないスマートな印象です。

画像は、春夏用の「カンゴール トロピック507キャップ」

キャスケット(フランス発祥)

ハンチングの中央から放射状に生地を繋いでつくられるデザインで、かなりカジュアル寄りの雰囲気です。

主な違いはハンチングがスリムな縦長のシルエット。キャスケットは4枚はぎ、8枚はぎなど丸みを帯びたかたちが多いのが特徴です。

カンゴールでは、コードワーカーシリーズがこれにあたります。

まとめ

今回は、水曜日のダウンタウンで「ハンチングを被っている人8割方ハゲている説」を見てから、ハンチング帽を一時期、遠ざけていましたが、海外ドラマ「ダウントンアビー」に触発されてドラマのシーンに良く出てくるハンチング帽を特集してみました。

ハンチング帽は「ハゲ・薄毛の御用達の帽子」と勝手に考えていましたが、イギリス発祥の歴史のある帽子であることを改めて学びました。(キャスケットの発祥はフランス)

また、素材や、形を吟味して自分に一番似合うハンチング帽をファッションに取り入れる事でオシャレのテクニックがアップすることは間違いないです。

そういえば、坊主頭になってから、帽子をほとんど被っていません。

ハゲ・薄毛を隠す為に被っていたハンチング帽ではなく、坊主頭になった今、改めてファッションアイテムとしてオシャレに見せる為に「カンゴールのハンチング帽」を選ぶことはごく自然なことだと気が付きました。

坊主スタイルにしたことで、帽子を脱いだ時に乱れる髪が無いからこそ、ハゲを隠すためではなくオシャレのアイテムとして帽子を心から楽しめるのです。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »