スポンサーリンク

お盆休みにまだ間に合う1人キャンプに役立つ4つのアウトドア用品

もうすぐ大人の夏休み、待ちに待ったお盆休みがやってきます。取引先の担当者様も私の坊主頭に見慣れてきた頃です。そう、他人への興味なんて一度見てしまえば、後は薄れていくものです。外見だけでなく、仕事の成果や貢献度で印象付けたいですよね。

貴重なお盆休みを有効に使って1泊2日の一人旅プランを考えてみた

  • 野外フェスや、お祭り、花火大会に行ってみよう
  • 夜は焚火の炎を見て様々な思いを巡らそう
  • 腹が減ったらカップラーメンやコンビニではなく料理をしよう
  • スマホのカメラに収めた今日一日を振りかえってみよう
  • 眠くなったらすぐに寝て明日にそなえよう

*お炎天下でのイベントでは、小まめに水分を摂り熱中症対策をしっかりとしましょう。

*焚火禁止のところでは焚火はできません。

旅のイメージに登場する①~④がアウトドア用品が優れものです

現地に向かい昼間にそれらを楽しんだら、適当な場所を見つけて、ひっそりと夜をあかす1泊2日の一人旅。①このイスのおかげで足はさほど疲れてない

昼間の興奮を鎮めるかのように、②通販で買ったスマホを充電できる、お気に入りのストーブに薪をくめて火をつける。夜はじっくりと自分を見つめ直す時間に使いたい。ただただ、ぼんやりと、焚火の炎をみつめる。

腹が減れば、③折り畳み式の鍋をバッグから取り出し、それまで見つめていたストーブの炎で料理に挑戦する。シンプルだけどこの瞬間にしか味わえない手作りのパスタに舌鼓を打つ。

その間にも、ストーブの熱を電気に変える優れものは、スマホのバッテリーをチャージしていてくれる。充電切れの心配すことなく、今日の体験をしたためたり、明日必要な情報を手にいれることができる。

眠くなったら、④お気に入りの一人用のテントで休めばいい。知らぬ間に朝がやってくる。

1泊2日のプランに最適な商品をNHKまちかど情報室が導いてくれました

私は、薄毛の事もお話ししますが、バイヤーという仕事柄「NHKまちかど情報室」の商品も、お知らせしていますので参考にしてください。放送済みの商品の中からお盆休みの一人キャンプで使いたいアウトドア用品をまとめてみました。

まちかど情報室の商品は既に人気あるのメーカーのおススメ商品を紹介しているので、買って損はないでしょう。お盆休みまで時間がないので、欲しいなと思った商品は今すぐゲットです!

野外フェスや、お祭りでちょこっと座りたい時に、役立つ便利なイス

最初は、ちょっと座りたい時に便利なイスです。大きなイスでは、持ち運びも大変ですし、すぐに移動する場合もあります。また、場所の取りすぎは他の人の迷惑にもなりますので、気を使いたいところ。

これなら、サッと移動もできますし、スリムに収納できるので持ち運びも楽です。

44㎝の短めな2本のポールをのばして広げるとイスになります。イスの部分はハンモックシートになっていて座り心地は、まぁいいようです。下の支える部分には滑りにくい素材で地面にしっかり固定出来ます。

お盆休みの主な野外フェス

8/10(水)〜14(日) Bruxellensis Beer Festival(ブリュセレンシス・ビア・フェスティバル)
8/11(木) 萩フェス
8/11(木) 旅祭 2016
8/12(金)〜13(土) TOKYO MUSIC CRUISE(東京ミュージッククルーズ)
8/12(金)〜14(日) 北海道ジャズ 2016 in 小樽
8/12(金)〜13(土) RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO(ライジングサン・ロックフェスティバル)
8/13(土)〜14(日) 第7回すみだストリートジャズフェスティバル
8/13(土)〜14(日) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)
8/13(土) 東北レゲエ祭
8/13(土)〜14(日) Privillage 2016

こんなに野外フェスがあるんですね。この時期はお祭り、花火大会もたくさんあるので一つ持ってると重宝しそうです。

アウトドア好き+ガジェット好きなら欲しいはず

「アウトドア遊びなんだから、そんなときくらいスマホ見るのやめなよ~」なんて言われても、絶対無理です。いつもよりも格別な時間にこそ、スマホでいろんな事をして楽しみたいのです!そんな、アーバンアウトドアマンに朗報です。

たき火の熱を電気に変えるキャンピングストーブ

アーバンアウトドアマンに必要なものは電源。キャンプ中に電気を確保するのは案外大変です。電源が無ければ、スマホもタブレットも使うことができません。仮に緊急事態に落ちいった時に、携帯電話が使えるとしたらどんなに心強いでしょう。

焚火の炎を眺めているだけで心が癒されます。薄毛で悩んでいたことが炎の中で灰になり、坊主となって新たな一歩をかみしめる貴重な体験となるはずです。

そんな至福を味わい、目の前の炎を見つめている間に、スマホのバッテリーにどんどんチャージされていきます。

充電切れを気にせずに、貴重な体験をカメラに収めたり、すぐさまリアルタイムでSNSで発信できるなんて便利なストーブができたものです。

今、スマートなアウトドアマンはこれです。小枝や松ぼっくりなどを燃やし強力で安定したたき火ができ、さらに発電、様々なデバイスを充電(チャージ)も可能という画期的なキャンピングストーブ。これは絶対欲しい!

一人旅だからこそ食事をきっちり作る

食事の時間です。食器はなるべくかさばらないものを選びましたか?メインの食事をカップラーメンなんて考えていたら、せっかくの食事の時間がもったいないです。

鍋とか大きしい無理とか思ってませんか?

折り畳みできて、パスタがおいしく作れる鍋をオススメします

コンパクトに折りたためる鍋だから持ち運びに便利です。
側面がシリコーンになっていて、じゃばらのようになっているので、折りたためる仕組みです。底の部分はアルミになっていて、直火で調理できます。
パスタ等を作る時に便利なように、蓋には穴が開いていて、湯切りも簡単にできます。

ここが重要です、重さは325グラムと軽量なのでキャンプには持って来いです。
直火で大丈夫なのは底の部分だけなので、シリコーンが溶けないように炎が広がらないように気をつけましょう。

自分探しの旅のお供に、お盆に一人旅をする方に

私もこの夏に、一大決心して坊主頭になりました。これまでに頭髪について悩みましたが、今思えばこんなにも年数を重ねる悩みではなかったかな?と思います。髪型の悩みが減るだけで行動範囲も変わってきます。

1人用の小型のテントの中で、これからどんな人生を楽しもうかと、ゆっくりと考えるのもいいかもしれません。

1.3kgと荷物にならないので、登山で一泊とか、バイクのツーリングで一泊とか、夜釣りで一泊とかに持っていきましょう。ちょっとした隙間さえあれば設営出来ます。

小さなバッグほどの大きさにたためます。寝るだけって感じですけど、野外のカプセルホテルのようで楽しそうですね。

まとめ

本当に今までとは、考えられないくらい積極的に思考するようになりました。薄毛で悩むということは、本当に人をネガティブにさせるスゴイ負のパワーがあることに改めて気づきます。

その負のパワーに完全にやられる前に、坊主になれたことを本当に良かったと思っている。世間一般の人が普通に楽しんでいることを同じように楽しむことを選択できるんだと感じるようになりました。

あなたにとっても、私にとっても、こうやって計画を立てるだけでも進歩だし、それに必要なギヤを手に入れる行為も、欲しいという思いも進歩であると思います。

まだまだ、私たちには大きな可能性があることを信じて!お盆休みには是非、一泊2日の旅に出ようではありませんか。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »