スポンサーリンク

坊主になる理由が「清潔な暮らし」をしたいからでもいいんじゃない

薄毛・ハゲで悩んでる時には気付かなかったことが、坊主スタイルにした途端に気が付くことって結構あるものです。

ハゲで悩んでいたころは自分だけが不幸を背負っていると思っていましたが、「知らずに、迷惑をかけていたんだな~」って思うことが一つあります。

自分にとって当たり前は、他人からすると決してそうでは無いことに気が付きました。

それは「抜け毛」です

ハゲじゃない人も、ハゲの人も誰にでも当たり前にある「抜け毛」ですが、はやり、ハゲで悩んでいる人の「抜け毛」はそうでない人の「抜け毛」に比べて量としてはかなり多いです。

ハゲの人のそばには、必ず抜け毛を発見することができます。どこにいても必ず落ちています。

髪の長さから言ってほぼ自分の抜け毛だということを自覚していますから、それを発見するととても嫌な気持になるのが「抜け毛」というやつです。

脱衣所や、洗面台付近、の共有スペースに落ちてる抜け毛をティッシュで集める時の空しさに髪の薄さを改めて感じていました。

ホコリなどが絡まった抜け毛の掃除は決して気持のいいものではありません。

ハッキリ言って不潔です

誰にでもある抜け毛ですが、他の家族も使用する共有スペースの大部分が自分の「抜け毛」だとしたら、衛生面でかなりの迷惑をかけていたことになります。

はやり衛生面ではマイナスでしかありません。

坊主スタイルにしたら抜け毛がなくなる

実際には、「抜け毛」が無くなっていないのはわかってます。

しかし、坊主スタイルにした直後から、抜け毛がどこにも見つからないのです。あれほど私の通った後に残されていた抜け毛の痕跡がどこにもないのです。

不思議です。人間である以上「抜け毛」は必ずあるはずなのに脱衣所にも、知らず知らずに浮いていた湯船の中ですら抜け毛が見あたりません。

清潔な人間に生まれ変わった気がする

不潔であるよりは「清潔」がいいに決まっています。

女性が好きなのは、清潔な男性です。いくらイケメンでも不潔なら、清潔な丸刈りの坊主頭の方が勝つでしょう。

しかし、薄毛・ハゲで悩んでいる頃は、肩や、襟に抜け毛がついていたり、さらに整髪料のつけすぎ等で頭皮の環境も悪化してフケ等もあれば「清潔」のイメージとはかけ離れてしまいます。

実際に坊主スタイルになった後に通勤の電車の中などで他人の事を見てみると、フサフサへアの人でも、スーツや、コートの襟に抜け毛やフケ等が見られる事があるので注意が必要です。

本当にすみません今度は他の人の抜け毛が気になるのです

3mmの坊主スタイルの私の抜け毛は、見つかるとしたら3mmの長さということになります。結果的に抜けた毛は帰宅前には、風に吹かれてどこかへ行ってしまうのでしょう。

それでも自宅でも抜けていることは間違いないのですが、掃除機で吸われるようなチリと同化して目に見えないことを棚にあげてのお話で恐縮ですが、脱衣所にも、湯船にも3mmの私の抜け毛は見当たりません。

その代り、他の人の抜け毛が気になるのです。

なぜなら、確実に自分の抜け毛ではないからです。

薄毛・ハゲに悩んでいるときは、目の前の抜け毛に対して、自分の毛だろうなとわかりつつも、同じくらいの髪の人の抜け毛かもしれないので、責任を分散させていましたが、3mm以上の長さの抜け毛は明らかに自分の抜け毛ではないのです。

今、ここを汚しているのは、あきらかに自分でないと思うからその抜け毛に「不潔」「嫌悪」の気持ちが湧きでてくるのです。

裏を返せばそれは、自分がしてきたこと

「この世で一番不幸な男は俺だ」と悩んでいた頃に、目に見える形で「抜け毛」をまき散らしてきたことに気が付きもしませんでした。

「勝手に抜けていくんだから、俺ってかわいそうでしょ?一緒に同情してよ!」って思っていました。

なので、会社でも、自宅でも誰かが、みんなの抜け毛とそれをはるかに多く抜けているはずの毛をまとめて掃除してくれていたことに罪悪感はありませんでした。

しかし、自分が坊主スタイルになって、自分以外の抜け毛が、不潔に見えるなんて自分勝手な考えについては反省しなければ行けないと思っています。

この件から、自ら掃除機をかける機会が増えました。(みんなの抜け毛が気なるからなのですが・・・)

まぁ結果的にキレイ好きになったことは、坊主スタイルにして良かった点の一つだと思っています。

坊主頭がカッコ悪いとかそういう問題というより、清潔な生活の基盤を作れる髪型は「坊主スタイル」だ!

坊主スタイルはとても清潔な髪型だと思います。「俺は潔癖症だ!」という人は坊主スタイルになって欲しいと思うくらいです。

抜け毛のほとんどは風に吹かれてチリ・ホコリレベルでどこかに飛んで行ってしまうし、シャワーで洗い流されて排水溝が詰まる心配もなく流されて行ってしまいます。

今までのようにハゲを隠すための作っていた髪型を思い出してみてください。毎日のように髪や頭皮に負担のかかるスプレーや整髪料を使うこともないので抜け毛や、フケをまき散らすような迷惑を誰にもかけることなく清潔を保つことができることはとても気分がいいものです。

なので、少しでも部屋が汚れると頻繁に掃除したくなります。

そして、今度は身に付けるもの気を使うようになり、ファッションにも興味をもてば、清潔でオシャレな男子に生まれ変わることも可能です。

坊主スタイルは、カッコ悪いとか、サラリーマンはダメとかネガティブな意見も多くて、薄毛・ハゲで悩んでいても、なかなか決断できる人は少ないレアな髪型だからこそ、今まで少し遠ざかっていた「清潔な生活の基盤を作る」という理由で坊主スタイルにしてみるのもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »