スポンサーリンク

薄毛・ハゲの頼もしいパートナー帽子への愛情を注げる3つのグッズ

薄毛・ハゲに悩んでいるあなたは、どうしても帽子を被る機会が多くなっているハズです。

何個も帽子を持っていてローテーションしているなら問題ありませんが、お気に入りの帽子ばかりを被り続けていませんか?

サラリーマンでスーツの方でもハンチング帽を被って通勤している方をたまに見ます。頭髪に何等かの事情があることは薄々感じていますが、同じ帽子を被り続けていたら当然汚れてきますので、汚れや、臭いに気が付かずに帽子を着用しているとしたら注意が必要です。

薄毛・ハゲに悩む私達にとって帽子はかけがえのないパートナーですので、帽子関連の便利な商品をご紹介します。

帽子の収納に役立つ縦につなげられる帽子専用ハンガー

薄毛・ハゲに悩んで坊主スタイルにした私のサラリーマン生活の中で仕事柄、多くのアイデアにあふれた商品や、情報を見聞きします。

あっと驚くような仕掛けや、特別オシャレではないけれど、帽子にまつわる実用的なアイテムがあった事を思い出したのでご紹介します。

まずは、シンコハンガー株式会社から出している商品で、商品名はサークルハンガーです。

紳士用ハンガーはもちろんの事、特殊ハンガー(車内用ハンガー、スカーフ用ハンガー、ネクタイ用ハンガー)等を製造している国内シェアトップクラスの国産ハンガーメーカーです。

シンコハンガー サークルハンガー ホワイト

このハンガーの便利な所は、帽子の数が増えたら下図のように、縦に連結して使えるところ。総耐荷重2.5kgまでなら何個でも連結可能です。

帽子の置き場所なんて考えたことありませんでしたが、帽子専用のハンガーを使うことによって型崩れの防止や、整理整頓の役に立ちます。

薄毛・ハゲに悩んでいた頃は、黒のハンチング1個だけを被り続けていましたが、坊主スタイルになった今は、帽子の役割の大部分がハゲを隠す為だった頃と違って、ファッションアイテムとして種類も数も増えました。

帽子が増えてきたらあなたにも強い味方になってくれる帽子用のハンガーです。

かつらや、帽子が臭くなる前に湿気を取ってくれる

帽子も季節問わずに、なんだかんだで蒸れます。その蒸れ(湿気)のおかげで、コシのない細い毛がペタンコになり、一度帽子を被ったら最後、人前では脱げなくなる経験をしたことが、あなたにもあるでしょう。

忘れもしません、薄毛・ハゲに悩んでいた頃は、帽子はどこに行くにも必需品でした。 外出中に薄毛・ハゲで悩んでいる事を忘れさせてく...

そうして蒸れた帽子を何のケアもしないまま部屋に放置すれば、いずれ臭くなってしまいます。毎日被る必要があるなら、なおさら帽子の湿気対策をした方がいいに決まってます。

私は「かつら」を着用したことはありませんが、同じ理屈で蒸れてしまうはずです。「かつら」は帽子と違って、気軽に洗濯なんかできない高価な商品ですからね。

という訳で、一日帽子のお世話になって帰宅したら、アイメディア株式会社MAGICドライ帽子用に帽子を置いておくだけで、吸湿と消臭の効果で臭い対策もバッチリです。

アイメディア社は、暮らしのさまざまを創造するメーカーで、特にデオドラント製品の割合が多く洗濯用品、掃除用品も充実しています。

アイメディア MAGICドライ 帽子用

この商品全体がデオドラント素材で、MAGICドライを丸めて筒状にしたら、そこに帽子をのせるだけで、炭入りの活性炭のシートが帽子の湿気を吸収し同時に消臭もしてくれます。

たくさん湿気を吸収したら、天日干しサインで知らせてくれるので、ハンガーにかけて天日に干せば、繰り返し使用可能。帽子だけでなく、かつらもOK!

帽子もそう毎回洗ったりしないので、このようなメンテナンスは清潔を保つ上で必要です。又、電気を使わないので、電気代も火事の心配もありません。

ホコリが付かない帽子のアパートにオシャレに収納

帽子を被ったその後は、

無造作にどこかに置いてあるという感じのあなたの帽子ではないでしょうか?

今後、いろいろなタイプの帽子が増えてきたら、これから紹介する商品のように、オシャレに収納できる商品をオススメします。

キレイに収納しておけば、急に出かけることになった時に、お気に入りの帽子が見つからなくてイライラすることもありません。

文具メーカーが作った帽子収納

文具メーカーなのに帽子の収納も手掛けてしまった、ハイモジモジ株式会社のニューヨークにある架空のアパートをテーマに考えた帽子専用のハットアパートメントです。

6つの帽子が入居できます

左が正面 右の画像が後ろ

棚板を持ち上げて出し入れ

棚板を持ち上げて出し入れします。

素材は段ボールで、帽子は全部で6個入ります。本体サイズは、W335 x H657 x D313mmで、重量は750gと軽量です。安心の日本製で価格は¥5300です。

本製品は帽子収納に特化して設計されているため、一般的な帽子以上に重量のあるものを載せますと棚板が耐えきれない可能性がございます(目安は棚板1枚あたり140gまでとなります)。

サラリーマン坊主スタイルにとってなかなか手強い季節がやってきます。前回は、坊主スタイルがしっくりこないのは、首が細いからだ!に始まっ...

まとめ

結局のところ、坊主スタイルにしても帽子好きですからね。いろんな帽子を試してみたくなるんです。ですけどお気に入りの帽子にどうしても集中してしまいます。

いつも同じ帽子を被っているとだと、フサフサヘアの人や、女性からみれば、どうしても「薄毛・ハゲを隠しているのかな?」と思われがちです。

違うタイプの帽子を数個でローテーションして活用すれば「薄毛になる前から帽子好きなのさ♪」とさりげなく表現できそうです。

それに、薄毛・ハゲの悩みが、原因で消極的になりがちだった休日も、お気に入りの帽子が増えることで、外出する楽しみも増え、さらなる新しい帽子を求めてショッピングすることが楽しくなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
関連広告
オススメの記事

シェアする

ブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ

Translate »